『かわいい』が生まれる場所。

急な請求に慌てないで!ワンクリック詐欺にあった時の対処法

急な請求に慌てないで!ワンクリック詐欺にあった時の対処法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

ワンクリック詐欺

こんにちは!
動画サイトやアダルトサイト、出会い系サイトなどにアクセスしたら、突然「登録」や「入会」などの表示とともに、何万円もの料金を請求されたことはありませんか?

これは、「ワンクリック詐欺」という立派な犯罪です。

〈参考画像〉

詐欺
出典:弁護士が教えるワンクリック詐欺対処法

こんな画面が表示されても、あたふたしなくて大丈夫!
とにかく、「無視」が一番の対処法です(・∀・)

その理由を下記にて、ご説明します。

ワンクリック詐欺は犯罪です。とにかく無視して!

まず、ワンクリック詐欺は悪質な犯罪です。
操作ミスによる何らかの「登録」や「入会」は認められません。
これは、平成13年12月25日から施行されている「電子契約法」という民法の中で明文化されており、経済産業省が作成した資料にも詳しく説明されていますので、慌てて退会手続きをする必要もありません!

ひたすら、無視してください。

むしろ、退会手続きは入会していたことを認める行為にもなりかねず、場合によっては入会から退会までの間の料金を請求されることもあるので気をつけましょう。

個人情報は絶対に教えない!バラさなければバレません。

間違えた方は、こちらのサポートダイヤル(アドレス)まで」と表記があっても、絶対に連絡しないで下さい。
これは、悪質サイト側が個人情報を聞き出す罠です。

詐欺
出典:Norton Blog

また、自分のデバイス機器のIPアドレスやプロバイダ情報が表記された場合も、慌てることありません。
アクセスしたIPアドレスだけでは、住所や携帯番号は特定できません

これも、「あなたの個人情報は把握していますよ。支払わないと、請求書を送りつけますよ。」という脅しの一つであり、悪質サイト側は何も出来ないので、安心して放置してください◎

悪質サイトはすぐに消しましょう。

ただし、アクセスしてしまった悪質サイトはすぐに消しましょう。
アクセスしたままだと、ホーム画面からブラウザに切り替えたときに再び登録・料金請求画面が表示される可能性があるからです。

ブラウザ別!悪質サイトの消し方

Safariで見ていた場合

まず右下の、□が2つ重なったボタンをクリックします。
すると、それまでに開いたブラウザが画像右のように表示されるので、それぞれ左上の×印を押して消しましょう。

Safariのタブの閉じ方

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。