『かわいい』が生まれる場所。

話題!Twitter連携できるライブ配信アプリ 【Periscope】

話題!Twitter連携できるライブ配信アプリ 【Periscope】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

periscope

スマホで撮影した動画をリアルタイムで配信できるアプリ「Periscope(ペリスコープ)」。実はこのアプリ、Twitterと連携しているアプリなんです!

DL_iOSPlayストアでダウンロード

「Periscope」って?

「Periscope」ってアプリ、知っていましたか?・・・私はこの記事を書くまで知らなかったです(潔く断言)。

この「Periscope」は、Twitter発のライブストリーミングアプリです。Twitterのタイムライン上に表示される動画が、リアルタイム配信になっているもの、というとイメージしやすいでしょうか…?

頭の中でイメージするだけじゃなかなか分からないことも多いですよね!そんな時は実際に試してみるのが一番!それでは早速使ってみましょう(^o^)/

Periscope、起動。

periscope-03

アプリを起動すると、早速「Twitterでログイン」と表示されます。

Twitterと連携しているアプリなので、Twitterアカウントがそのまま使えます。めんどうなアカウント設定をしなくて済むのでとても楽ちんです~♪

画面右に表示されているのは、自分がTwitterでフォローしていて、なおかつ、Periscopeを使っているユーザーです。

Twitterでフォローしているからといって、Periscopeでもフォローしなきゃいけない!なんてことはありません。設定すればフォローは自由に管理できますよ~。

動画を見る!

Twitterアカウントを使ってログインすると、こんな画面が現れます。

periscope-02

この赤や青の丸は、今現在ライブ配信が行われている地域です。

数字をタップすると、配信されている動画が一覧で表示されるので、そこからお好きな配信動画を選んで閲覧することが可能です。

コメントと♡でコミュニケーション

ライブ配信にお邪魔するとこんな感じでした♪

periscope-05

Twitterでツイートをするのと同じように、コメントを残すことができます。

また、画面右に注目してみてください。かわいい♡が飛んでいることに気付きましたか?画面の空いているスペースをタップすると、このように♡が表示されるんです!(カワイイ)

配信している人が一方的に話すだけでなく、コメントや♡でコミュニケーションできちゃいます(*^^*)

配信しよう!

せっかくなので配信もしてみました!

periscope-01

カメラ・マイク・位置情報を設定して、配信スタート。この時注目したいのが、そう、Twitter!

periscope-04

ライブ配信が始まるのと同時に、タイムライン上に配信の様子が自動でツイートされます。

フォロワーはPeriscopeをわざわざ開かなくても、Twitter上でこのまま配信を見ることができますよ~♪

放送終了後の配信動画は、24時間以内であれば何度でも再生可能です!リアルタイム配信を逃してしまっても、タイムライン上で何度も見られるのは嬉しいですね~。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。