検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ラップをお手軽ゲーにしたらこうなる

ラップをお手軽ゲーにしたらこうなる

これから書く記事 上からの指示
見せてやろうぜライターの意地 捨てたくないぜ収入の維持
こんな仕事俺にはeasy 目指す理想は最高の美辞♪

以上、生まれて初めてラップのリリック(歌詞)に挑戦しました。

あ、もしかして食品を保存するほうのラップだと思った方、ごめんなさい。歌う方のやつです。

このゲームしてたら、なんか頭が良くなった気さえします。ラップすごい。不良がノリで歌ってるイメージ(古い)なのに、実際はけっこう頭使うやん…!

DL_iOSPlayストアでダウンロード

Say Ho! おまえら、韻取ってる~?

今までラップに興味があったかなかったかって言われれば、なかったです。でも、ラップを尊敬してます。韻(いん)を踏むことってすべての韻文の基礎でありry

intorizm-07
え、私のラップイメージ古すぎ…?

難しい話はやめよう。ラップは大まかに言ったら、韻を踏む歌詞で、話すような感じで歌うヒップホップの1ジャンルです。

韻を踏むっていうのは、母音が同じ並びの言葉をわざと使うことです。この記事の最初の一文、似たような音の言葉で終わってますよね? これは韻を踏んでいるのです。記事=KI-JIと指示=SHI-JIはどちらも母音がI-Iです。「イイ」ですね。

イントリズムは、この「韻を踏む」ことで遊ぶゲームです。

intorizm-05

MC(ラッパー)が言った言葉と同じ母音の並びのものを、即座に見つけてタップ!

母音と考えると難しいので、唇と舌を動かしちゃいけない縛りでしゃべったときに同じ音になるものを探しましょう。曖昧に発音するイメージ。

intorizm-06

言葉に敏感なライター(自称)が挑戦

私、本当に言葉に敏感な方で。なにせ現役ライターだし、書いた作文はいつも褒められたし、国語の成績だけは良かったし。だから、韻を踏むくらい楽勝ですよ。

楽勝…です、Yo……

intorizm-02

あ、これ言葉に敏感とかより、頭のやわらかさと反射神経が重要なやつだ。
私がいい点とれないのは、絶対、絶対に言語能力が劣るとかじゃないんだから!

「ん」がついたらラッキーチャンスだぞ!

intorizm-04

それでもしばらくプレイしていると、ちょっとずつコツをつかんできた気がします。
今は2文字・3文字のものしかプレイできませんが、頑張ったら4文字とか5文字とかもできるかも…!

1つ、「ん」がついたらラッキーだということは覚えました。「ん」の母音は「ん」しかないですからね!
それ以外のコツは絶賛募集中です。誰か教えて。

intorizm-03

ラップに興味はなかったはずなのに、いい点とれないのが悔しくてつい頑張っちゃう私がいる(でもいい点とれない)

ち、違うから、言葉の勉強になるからやってるだけだから!

intorizm-01

リストが増えていくごとに、私のボキャブラリも増えてる(はず)

イントリズム
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
RedinC 「イントリズム」リリースのお知らせ

masami まさみ
私は、ラップというとRIP SLYME(リップスライム)を思い浮かべます。それぞれひとつのlife それぞれが選んだstyle。部活でお世話になった先輩が大好きでよく聞いていました。華麗にカラオケでラップを披露する勇気を持った先輩のことを今しみじみ思い返しています。とても上手でした。


この記事に関するキーワード