検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【ポケモンGO】タマゴはふかそうちに入れないと意味がないよ。

【ポケモンGO】タマゴはふかそうちに入れないと意味がないよ。


タマゴ、孵してますか?

DL_iOSPlayストアでダウンロード

ポケストップでたまに手に入るタマゴ、持って歩いているだけでは孵りません!

画像のタイトル(日本語)

ふかそうちにセットしよう。

タマゴを孵すには、「ふかそうち」にセットした上で決まった距離を移動する必要があります。ポケモン探しでせっかくたくさん歩いても、「ふかそうち」にタマゴをセットしていなかったらいつまでたってもタマゴはタマゴのまんま!もったいない!

ふかそうちにセットする方法

まずはメイン画面のモンスターボール型メニューをタップ、「ポケモン」を開きます。画面を左にスワイプして「タマゴ」を表示しましょう。

画像のタイトル(日本語)

孵したいタマゴを選び、ふかそうちにセット。これで準備完了です。

画像のタイトル(日本語)

「ふかそうち」は、最初から持っている何回でも使えるものと、プレイヤーレベルが上がったときにもらえたり、課金で購入したりできる回数限定のものがあります。最大で9個まで同時にセットできるので有効に使いましょう。

また、タマゴには2km、5km、10kmの3種類があります。孵化までに必要な距離が長いほど、レアなポケモンが出るという噂!

さぁ、歩こう!

タマゴをふかそうちにセットしたら、ひたすら歩きましょう!

必要な距離に達したら…
画像のタイトル(日本語)

タマゴが孵る瞬間はとっても嬉しいですよ♡

画像のタイトル(日本語)

ブーバーが出てきました。生まれたてとは思えない図々しい顔。

タマゴの孵化にはバスがおすすめ。

画像のタイトル(日本語)
タマゴを孵すのに必要な移動距離。時速10km以下のときのみカウントされます。つまり、車や電車はダメ。自転車でもアウト。(自転車って15kmくらい出るらしいです)

歩いて稼ぐのが1番ですが、個人的にはバスがオススメ。バスって結構停留所で止まったり、信号で引っかかったりするので10km以下になることが多いようで、意外と距離が稼げます。途中にポケストップがあったら回せるし。逆に地下鉄は位置情報をきちんと計測してくれない上に速度も早いので、地下鉄に乗るタイミングがあったらバス移動ができないか考えてみるのも良いと思います。

タマゴが孵ったら、その場で次のタマゴをふかそうちにセットするのを忘れずに!

Pokémon GO
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
ポケモンGO公式サイト

ひなこ ひなこ
ピカチュウが出るというウワサの公園に行きましたが、蚊に食われただけでピカチュウは見つかりませんでした。ちーん。足首がかゆい。


この記事に関するキーワード