検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

“G”も”SEED”も”08小隊”も、全てのモビルスーツで総力バトル! :PR

“G”も”SEED”も”08小隊”も、全てのモビルスーツで総力バトル! :PR

ガンダムと言えば、日本を代表するアニメの1つ! そして、世代を超えて多くの男性が好きなロボットアニメですよね?(一説ではロボットアニメではなくガンダムというジャンルだとも…)

今回は、そんなガンダムファンたちへ、7月19日にサービス開始されたばかりの最新作「LINEガンダムウォーズ

どのガンダム世代でも楽しめる!

見出しの通り、コレかなり重要ですよね? 結構、好きなシリーズによって棲み分けられているので…。

チュートリアルでは「初代ガンダム」に登場したモビルスーツで出撃していきます。ここまで見ると「初代ガンダム」成分が多めなゲーム?と思っちゃうんですけど、大丈夫です!

line-gundam-wars

それはあくまで序盤だけ、ゲームを進めていくにつれて、他シリーズの主要な名機がどんどん登場していきます。(例えば「SEED」や「第08小隊」の機体などなど…)さらに、今後のアップデートで新機体も続々登場予定らしいです!

line-gundam-wars

本作、イメージ的には、任天堂のキャラクターが入り乱れて異種格闘技戦を行う「大乱闘スマッシュブラザーズ」のガンダム版が一番近いと思います。

作品の枠を超えて、決して出会うことのなかったモビルスーツたちが共同戦線を張っていきますよ!

ほどよいアクション&戦略のバランス!

ゲームのルールはいたって単純明快! 次々と襲い掛かってくるジオン軍などの敵軍モビルスーツを倒すこと。

line-gundam-wars

そして、操作もシンプル。プレイヤーが操作するのは、大きく2つです。自軍のモビルスーツの位置取り「ポジショニング」と「必殺技」の発動です。それらも基本タップだけでOK!

line-gundam-wars

ガンダムを愛する心があれば、ゲームが苦手な人でも楽しめるやさしい作りになっていますよ。

“理想”のモビルスーツに!

筆者が一番すごいと思ったのが、本作のカスタマイズ要素です。本作では大きく2つの要素から「オリジナルのモビルスーツ」へとカスタマイズできちゃいます!

まず1つ目が「改造」。ここでは、各部位のパーツをアップグレードすることによって能力アップが図れます。なので、普段は”弱い“代名詞の「ジム」や「ボール」も改造次第では…可能性はあるかも?

line-gundam-wars

そして、2つ目が「スキル」です。バトル時の「必殺技」をここで新たに獲得したり、パワーアップさせたりできちゃいます。

line-gundam-wars

この2つを駆使して、自分の思い描くモビルスーツへとカスタマイズしていきましょう。

好きなキャラで搭乗!

ガンダムならアムロ・レイ、ジオングなら赤い彗星・シャアのように、「このモビルスーツにはこの人」というお馴染みがありますよね? しかしこのゲームでは、そのお馴染みもあなた好みに変えちゃうことができます!

line-gundam-wars

実は、本作ではモビルスーツとパイロットが紐づけされていません。(コレに一番感動!)なので、ガンダムにアムロではなく、名もなき一般兵を搭乗させることだってできるんです。(弱くはなっちゃいますけど…)

全てのガンダムファンにオススメ!

ガンダムのゲームって(家庭用ゲーム機からスマホまで)結構アクション寄りの作品が多い印象がありました。その中で本作は、ちょっと珍しめなタワーディフェンス型のシミュレーションゲームです。なので、これまでのような瞬発力とっさの判断力は必要ありません(断言)

line-gundam-wars

そして、登場する機体は古今東西のガンダム作品から! そのため、どの世代のガンダムファンでもオールマイティに楽しめる一本に仕上がっています!

▼関連サイト
「LINE: ガンダムウォーズ」公式サイト

トモトモ トモトモ
最近のガンダム(00以降)には、てんで疎い筆者です。そもそも中学時代に友達の持ってきたゲームで「機動戦士ガンダム」の存在を知ったので、好きなシリーズも「Gガンダム」と「Zガンダム」など友達の影響をもろに受けています。なので、このゲームを遊んで最近のガンダム事情にも詳しくなりたい!


この記事に関するキーワード