検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

塗り絵でストレス解消?→検証してみた【Colorfy】

塗り絵でストレス解消?→検証してみた【Colorfy】

小耳に挟んだところによると、コロリアージュという塗り絵を楽しむうちにストレス解消できるとか!ホントに?

というわけで、日々のストレスから解放されたいオトナ女子担当(単なる最高齢)Tomokoが、コロリアージュアプリにトライすることに。塗り絵がもたらす癒し効果を検証しつつ、芸術の秋を先取りしてみたいと思います。

DL_iOSPlayストアでダウンロード

コロリアージュって?

フランス語で「着色」「彩色」「塗り絵」を意味するコロリアージュ(Coloriage) は、塗り絵に集中することでストレス解消や癒し効果が期待できるアートセラピーの一種。塗り絵療法ともいわれています。日本でもその癒し効果がテレビで紹介されたり、書店にコーナーが出来たりして、にわかに盛り上がってきています。

Colorfy(カラファイ)は、コロリアージュがスマホひとつで手軽に楽しめるアプリです。

塗りたいテーマが豊富なライブラリ。

さっそくアプリを開いてみると、ライブラリにジャンル別メニューが出てきます。おお、「塗り絵=子ども向け」のイメージを覆す、繊細で美しい図案がいっぱい…!どれも欧米チックなデザインで、外国かぶれにはうれしい展開。他にも「メッセージ」「ガーデン」「場所」「星座」など、迷うほどジャンルが豊富です。

Colorfy

そもそもコロリアージュって女子向けなの?と思いきや、このアプリには幾何学模様や曼荼羅模様など、性別を問わず楽しめそうな図案もたくさん用意されています。これは細かい作業が好きな男性にもオススメしたいですね~。

ちなみに、図案の右下にマークがついているものはColorfy Plusへの登録が必要なもの(7日間無料期間あり)。まずは無料の図案で遊んで、気に入ったら有償版に登録するといいかもしれませんね。

Colorfy

タップして塗るだけ。

さっそく塗りたい図案を選んで、色を塗ってみましょう!パレットから好きな色をタップして選んで、塗りたいところをタップして塗って…をコツコツ繰り返していきます。このやめられない止まらないコツコツ作業がポイント。興味あることや好きなことに没頭するって、絶大なストレス解消効果があるんですって。

Colorfy

図案の下に表示されるテーマ別のパレットは、左右フリックで変更できます。塗りなおしたいときは「元に戻す」ボタンでどうぞ。ここでも有償マークがついたパレットが出てきます。そこはお好みで!

できたあ!題して「ピンクの叫び」の完成です。

あの有名なムンクの「叫び」をちょっぴりポップに塗りまくってみましたw 指でピンチするとズームインでき、細かいところが塗りやすかったです。

完成した塗り絵はホーム画面右下にある「私の作品」に保存され、いつでも塗りなおすことができます。

Colorfy

共有ボタンをタップすれば、SNSやメール等でシェアすることもできます。

Colorfy

で、この共有画面にお楽しみ効果メニューがあるんですよ。「フィルターを追加」をタップしてみてください。

「粒子」をかけるとちょっとした工芸品風に、「ライン」で輪郭を消して「ウール」フィルターをかけたらセーターのような作品に。これが本物のセーターになったらいいのに。誰かそういうアプリ作ってくださいw

Colorfy

オリジナル図案も作れます。

「作成」をタップすると、スタンプやフレームをつけてメッセージカードを作成したり、自分で撮った写真から図案を起こすこともできちゃいます。

Colorfy

お題にとったのは、昨日食べたフローズンヨーグルトでございます。あの忘れられないおいしさを、トッピング1個おまけしてくれた親切なお姉さんの思い出を(泣)、この塗り絵に封じ込めることができそうです。

Colorfy

「インスピレーション」にはお手本がたくさん。

配色に行き詰まったり、始めたばかりでどんな風にしたらいいかヒントが知りたい場合は「インスピレーション」で他のユーザーの作品を見てみましょう。時の人(人じゃないか)ピカチュウはここでも大人気。家族や友だちとの写真から起こしたラブリーな塗り絵もステキですよね♡

Colorfy

いかがでしたか?塗り絵=子どもの遊びというイメージを覆す、大人の嗜み「コロリアージュ」。空き時間に気軽にコロれてリフレッシュできるこのアプリ、気がついたら本当に気分がサッパリしてストレス解消になっていました…!塗り絵療法、ワザあり!みなさんも是非試してみてくださいね。

Colorfy 大人のための塗り絵帳 – 無料
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト
colorfy公式サイト

ayamiTomoko
童心にかえって立て続けに3枚も塗ってしまったのは、色づかいが自由なせいか。さすが自由の国フランス。フランス…ばん…ざい…!とオスカル様が降りてきちゃいました。あっ!ベルばらの塗り絵があったら塗り甲斐がありそう。作ってみようかな。


この記事に関するキーワード