検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

プチ旅からカフェ情報まで♡とことんガーリーな旅行ガイド 【ことりっぷ】

プチ旅からカフェ情報まで♡とことんガーリーな旅行ガイド 【ことりっぷ】

累計発行部数1,400万部突破!オトナ女子の定番旅行ガイドブック「ことりっぷ」が、アプリになってさらに便利に進化しました。しかも無料!キレイな写真を見ながら、女子旅にピッタリなカフェや温泉を探せてイイ感じです(*^^*)

DL_iOSPlayストアでダウンロード

圧倒的な情報量。女子旅情報の玉手箱や~~!

アプリを開くと表示される「新着記事」には、金沢・大阪・京都…全国津々浦々の旅情報が満載♡ そのうち、グルメ記事が7割は占めているように見えます。この「グルメ>観光」な構成に揺さぶられた私の旅ゴコロ!旅における食って大事ですよね。

ことりっぷ

インスタ映えするカフェやお店がサクッと見つかる!

「今○○駅にいるんだけど、近くで甘くて冷たいものが食べられてかつ!雰囲気のいいカフェないかなー?」と悩んだとき、何で検索していますか?

食べログやRettyが定番だと思うんですけど、もともと女子旅に特化しているガイドブックが母体だから、思わず写真に撮りたくなっちゃうようなイイ感じのカフェを見つけるのが得意です!

ちなみに比重は少なめですが、海外エリア情報も内容濃い目なんですよ。今後もどんどん遠征していってほしい!羽ばたけことりっぷ!

ことりっぷ

検索結果は、人気順リストまたはマップで表示を切り替えられます。見やすいほうを選べるのもいいですよね☆

ことりっぷ

気になるスポットはクリップ!新たな旅のプランづくりにも◎

クリップはいわゆる「お気に入り」や「ブックマーク」的な機能です。検索で見つけたお気に入りのスポットや紹介記事はクリップしておくと便利ですよ。たとえば出先で「この近くにカフェがあったような~~??」と記憶がボンヤリなときは、自分のクリップ集から現在地で絞り込むだけでササッとアクセスできちゃいます。

ことりっぷ

趣味の合うユーザーをどんどんフォロー!

ユーザーが写真や記事を投稿できるのは、アプリ版ならではの機能。イイ記事をたくさん書いているユーザーをフォローすれば更新のたびに新着記事が読めます。また、記事をSNSやメールで共有するのもボタンをタップするだけ!「こんどココ行こうよー」と友だちに教えるのも簡単です♪

ことりっぷ

旅好きユーザーの投稿でインスパイアしあう女子旅。

アプリ版では、フォロワーの多い「人気ユーザー」や、ことりっぷ公認の旅好きに認定された「スターユーザー」の投稿も読めちゃいます。好きが高じて旅を綴る彼女達のアカウントは、時にマニアックな場所も攻めていて見ごたえタップリ。

ことりっぷ

「人気投稿」を見ていたら、ブルーのステキな建物が♡行ってみたいな中近東。とタップしたら「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」でした。都内にこんな異国情緒満載な場所があるなんてビックリ。ユーザーが発信した情報から次のお出かけ先を決めるのもアリだな(∩´∀`)∩

ことりっぷ

こうして旅の思い出を残しつつ、ほかの旅好きに情報提供できるってアツイな‥。

というわけで筆者も旅の思い出を投稿することに(・∀・)

画面下部中央のカメラマークをタップすると写真投稿ができます。さっそくカメラロールに放置されていた大阪旅行の写真を選択してみました。ふむふむ。写真加工フィルタは9種類、画質調整メニューは彩度・明るさ・コントラスト・シャープの4種類。アプリ内で写真をいじるには十分すぎる機能です!

ことりっぷ

しかもフォーマットはインスタグラマーならとっつきやすい正方形。アップロード方法もインスタに似ていて使いやすいです。

そして…!旅の写真をガシガシとアップしまくっていたら、短時間で「いいね!」がたくさんつきました。どなたか存じませんがきっと旅好きのお姉さんね。初いいね!をありがとう!って、もしかしたらお兄さんだったりして。

ちなみに、女子心をくすぐるスポット満載のことりっぷは旅男子のガイドとしてはもちろん、カップル旅行のヒント集としても使えますよ。ここまで読んでくださった男性のみなさま、ぜひ彼女孝行バイブルとしてお役立てくださいね。

ガイドブックの記事が無料で読めるのもアツい!

ことりっぷ国内版の情報がすべて無料で読めるのはもちろん、書籍には掲載していない最新記事まで毎日配信してくれるという懐の深さ。出版社が運営しているだけあって、情報の濃さや正確性の高さもさすがです。これからの女子旅ガイドは、ことりっぷ一択で行こうと決めました!

ことりっぷ
AppStoreでダウンロード
DL_iOSPlayストアでダウンロード

▼関連サイト 
ことりっぷ

ayamiTomoko
インスタやFacebookでボツにした単なる風景写真も、ことりっぷに載せたら誰かの役に立つ日が来るかも…!と、せっせとアップし続けています。私が誰かの写真で旅に出たくなるように、誰かの旅のきっかけや参考になったら嬉しいな~。


この記事に関するキーワード