『かわいい』が生まれる場所。

100均グッズで簡易VRゴーグルを自作。激安&お手軽に360度映像を体験!【DIY】

100均グッズで簡易VRゴーグルを自作。激安&お手軽に360度映像を体験!【DIY】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

VR元年の今、専用ゴーグルはハコスコなど、1,000円もあれば買えちゃうものもありますが、自作ゴーグルなら観たときの感動もひとしおなのではないか?とDIYを思い立ちました。作るのがめちゃくちゃ簡単だったので、さっそくご紹介したいと思います!

ある日YouTubeで動画を観ていたら出てきたヤッターマンのマスクみたいなアイコン

いつの間にかiPhone版YouTubeアプリでもVR動画が楽しめるようになっていたらしく。これが「VRゴーグルで観ると楽しいよ」印です。

VRゴーグルで観ると楽しいよ

タップするとVR画面に切り替わって左右2分割になるんですよね。なんだこれは?VRゴーグルをかけたらどう見えるのか!?

猛者達の自作談をネットで読むと、100均のミニルーペをバラして空き箱にくっつけるのが主流のよう。てか100均!なんというとっつきやすさでしょう。

それではレシピのご紹介です。

まずは本日の材料です。料理番組風ですw

  • 100均のミニルーペ(ダイソーで購入)・・・1個(からレンズを2枚取る)
  • iPhoneが入る大きさの箱・・・1個
  • はさみ、カッター、テープ、マイナスドライバー


1.箱の1辺を切って広げます。これで作業がしやすくなります。

VRゴーグルの作り方1

2.両目の間隔で、ゴーグル用の穴を2つ開けます。

VRゴーグルの作り方2
筆者は黒目と黒目の間が6.5センチでした。

3.箱の裏側に、レンズをテープで留めます。

VRゴーグルの作り方3
レンズに干渉しないようになるべくフチにテープを貼りましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。