検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

一生分の本、もらえます。死ぬほどマンガに埋もれたい 【honto】

一生分の本、もらえます。死ぬほどマンガに埋もれたい 【honto】

単刀直入に言います、今ならhontoで116万円相当のポイントが当たるんです。紙書籍にも電子書籍にも、ネット通販でも店頭でも使える116万円…本・マンガ・雑誌好きの人、急げーεεεε (っ*´Д`)っ

とにかく応募だ応募!

普段からhontoを主にネット通販でよく使っています。そんな私の目に飛び込んできた衝撃ニュースがこれ。

honto
出典:hontoキャンペーンページ

一等が当たった人には、一生分の本プレゼント!?
※応募にはhonto会員登録が必要です。

honto
出典:hontoキャンペーンページ

2016年11月30日までのキャンペーンですので、マジで急ぎましょう! ちなみに私の年間書籍関連予算が52,000円。これでもだいぶ我慢しています。116万円あったら22年分…え、一生分……私の一生50代で終わるの!? 死ぬまで長生きするからもっとください。

とはいえ、116万円分の本やマンガ、雑誌を買い放題だったらめちゃくちゃ夢広がりますよねー。

あと普通にキャンペーンページが凝ってて面白いです。特にプロポーズメーカーがめっちゃ好きww

honto
出典:hontoキャンペーンページ

特にこの人、きりっとした顔でめちゃめちゃ残念なプロポーズしてきます。でもその潔さが好き♡

honto
出典:hontoキャンペーンページ

何回もやり直しできるので、自分の気に入るプロポーズに当たるまで何度でもトライ!

honto

このプロポーズメーカー、面白いだけじゃなくて、この画像をツイートすることで当選確率が5倍になるとのこと(必ず応募を済ませてからツイートしましょう)

116万円がめっちゃ近づいてきた!

そもそもhontoとは

もしかしたらhontoって何? と思う方もいるかもしれませんね。通販&電子書籍、そして実際に町にある書店が一つになった、ハイブリッド書店サービスです。実は、バックにかなり大きな書店がついているんですよ。

honto
出典:honto

その大きな書店というのは「丸善・ジュンク堂・文教堂」の3書店です。言わずと知れた有名書店で、売上高も大きく、各地に店舗を構えています。 その3ブランドに、その他のhonto提携店舗を合わせると現在全国に277店舗もhontoポイントが使える書店があるんです。

ネットで出会うのもいいですが、実際の書店に行くと、店頭で思いもかけなかった本と出会えるのが嬉しいですよね。街の本屋さん、大切にしたい。街の書店でポイントが貯まる&使える、もちろん通販でも、電子書籍でも。私はかなり前からhonto愛用者だったりします。

hontoはアプリもあるよ

もちろんこれだけ大きなハイブリッド書店サービスですので、アプリもしっかりあります。アプリの利用にはhonto会員登録が必要です。アプリ入れちゃえばワンタップでhontoストアにも、購入した電子書籍にもアクセスできて便利なんです。あと意外と無料の本が充実していることに気づいて今心の中がザワザワしています。のだめとか逃げ恥とかの人気漫画を始め、雑誌、ダイエット本、大人の動物占いまで充実しすぎィ! ビジネス書まであるじゃないか…。

honto

ちなみに、私はできるだけ紙書籍を買う派なので、電子書籍はこれ一冊のみです。タイトルが30代主婦の生活感が溢れててすみません。紙の本だとストレッチしている間にページ閉じちゃいますもんねー。電子書籍便利。ちなみに3日で飽きました。

honto

あと、ストアから見られる自分の本棚も何気便利です。honto対象店舗で買った紙の本はもちろん、通販で購入した本や電子書籍も下の画像のようにディスプレイされて出てくるんですよ♡ 「あのマンガどこまで買ったっけ?」となっちゃう物忘れ系主婦の私は、hontoを使い始めてから同じ本2冊購入の悲劇が減りました。本棚でチェックできてもまだやっちゃうのがすごい。

honto
信じられるか、これ、30代主婦の購入履歴なんだぜ…

「一生分の本あげます」キャンペーンで116万円相当のポイントがもらえたら超ヘビーユーザーになるはずなので、hontoアプリを入れておくといいかもしれませんね。当たらなくてもよくhonto提携書店を使う人や、購入履歴本棚を利用したい人、どの電子書籍サービスを使うか迷っている人にもおすすめです。特に電子書籍は、hontoはとても頻繁にめちゃくちゃお得なクーポンを配ってくれますので、心の底からおすすめします。

masami まさみ
金額を見たとき、つい「〇〇が〇個分…」とか考えちゃう人いませんか? 私の中では、「マンガ一冊=500円」が一つの単位になっています。あ、これいいなー欲しいなーと思うと同時に、値段を見て「これ買うのやめたらマンガが〇冊買える…」と考えてしまって購入まで踏み切れません。マンガが私の中では至上の存在のようです。うまい棒が単位になってる人の話も聞いたことありますけど、10円単位で考えると大変なことになりそう。

関連サイト

honto公式サイト

この記事に関するキーワード