logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【ガクブル】ヒカキンのゲーム実況でもお馴染み「青鬼」が再び!

【ガクブル】ヒカキンのゲーム実況でもお馴染み「青鬼」が再び!


日本一有名なYouTuber「ヒカキンさん」のゲーム実況でも話題になった、正体不明の青い鬼が追いかけてくるホラーゲーム「青鬼」に待望の続編「青鬼2」が登場! リリースしているのは、なんとユーチューバーの所属事務所でお馴染み「UUUM(ウーム)」です。気になるゲーム内容は?

「青鬼2」の舞台は廃校

舞台は「青い化け物が出る」という不穏な噂がささやかれている街外れの閉鎖された学校。プレイヤーたちは、そんな廃校に肝試しと称して忍び込んでしまいます。

青鬼2

しかし、校舎に入ると目の前が真っ暗になり…気づくと、牢屋らしき部屋に(なぜに学校に牢屋があるの…?)全員収容されていました。一体何が起こったのか、謎は深まるばかり…。言いしれぬ恐怖を感じた一行は、とにかく入ってきた校舎の出口を探すことに…。

青鬼に追いかけられる恐怖…!?

「青鬼2」の面白さは「唐突に出てくる青鬼!」。メイン中のメインキャラクターなのに何の前触れなしに登場してくるんです。

ホラーといえば、バイオハザードなどのカプコン謹製サバイバルホラーな筆者。ボスクラスの敵が登場するときには、いかにもな演出が入って「来るぞ!来るぞ!」感を疲れるほど感じてから、いざ、バトル!というのがある種、お決まりのパターンでした。

しかし「青鬼2」では前述の通り、青鬼がゲーム序盤で、ド派手な演出もなく不意にやってきます。(これに一番ビックリ!) これはこれで、逆に怖いです…。

青鬼2

しかも、プレイヤーを見つけると顔色変えずに追いかけてくるんです。「ワザと捕まることでフラグが立ってストーリー進行するタイプ?」と、下手にゲームを遊んでいるが故の思考であえて捕まってみると…。なんと、ゲームオーバー(当たり前と言えば当たり前か…) 。しかし、ゲームオーバーで1つ分かったことがありました。それは、死んだ回数がカウントされていること(しかも桁数が多そう…)。これ、死んで学ぶ系のゲームみたいです…。

アイテムを見つけて、謎を解いて、廃校から脱出だ!

追いかけてくる青鬼のイメージがとっても強い「青鬼2」ですが、基本的には脱出ゲームです。廃校内を探索して、手がかりとなるアイテムを見つけ、謎を解いていきます。

青鬼2

校内には、アンティーク調で思わせぶりな「牢屋のカギ」などのアイテムや「え?マジで?」とビックリする先の読めないイベントの数々がプレイヤーを待ち受けています。とにもかくにも、一刻も早くこのヤバい場所からの脱出を目指しましょう!

鬼と命をかけた追いかけっこ体験!

ゲームのビジュアル(ドット絵RPG風)的に、Jホラー的な怖さはありませんが、追いかけてきて、逃げ切れるか否かというドキドキハラハラはとっても緊張感タップリで楽しいですよ!

青鬼2

神出鬼没な青鬼の猛追を振り切って、廃校から無事に脱出することはできるのか!?

トモトモ
「青鬼2」を遊んでいて「鬼?」「追いかけっこ?」と高校生の頃に読んだ山田悠介さんの代表作「リアル鬼ごっこ」を思い出した筆者でした。


関連サイト

青鬼2