logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

ヒヨコ? 宇宙? ポップ&カラフルパズル!【掘り出しApp】

ヒヨコ? 宇宙? ポップ&カラフルパズル!【掘り出しApp】

筆者の独断と偏見によってセレクトした、今でも楽しめる古のアプリを紹介するコーナー「掘り出しApp」。1回目は、2009年にリリースされたアヒルと宇宙が織りなす不思議な世界観が面白いアクションパズルゲーム「newtonica2(ニュートニカ2)」です!

カラフル&カジュアル!

newtonica2」の魅力は「カラフル&カジュアル」です。舞台は宇宙、親と離れ離れになってしまったBabyBirdことアヒルを出口まで導いていきます。

newtonica2-ニュートニカ2

漆黒の宇宙と、アヒルをはじめとしたカラフルなキャラクターのコントラストが織りなす世界観。そして、タップの簡単操作のみで楽しめるアクションパズルがとってもカジュアル

アヒルを誘導してあげよう!

プレイヤーが操作することはただ1つ。スフィア(黒い球体)をタップしてアヒルを動かすコズミックウェーブ(波動)を起こすことです。

newtonica2-ニュートニカ2

アヒルはコズミックウェーブに乗って移動するため、スフィアが起こすコズミックウェーブの大きさ等を慎重に見極めてタップする必要があります。アヒルが上手く出口(水色の丸)まで移動したらステージクリア!

36通りのステージが待っている!

ステージ数は全部で36

スフィアにタップするタイミングが重要だったり、スフィアにタップする順番がちょっと捻ってあったり、数々の試練がプレイヤーとアヒルを待ち受けています。でも、少しのヒラメキでクリアできるお手軽さです!

newtonica2-ニュートニカ2

ステージの難易度は唐辛子の数で表現されているため、ステージ選択の際の参考にしましょう(ピリ辛ってことかな?)

世界観&カジュアルゲームが好きならオススメ!

2009年にリリースされたゲームなので、Retinaディスプレイ非対応だったり、ゲームの画面サイズも当時のiPhone向けに小さかったりと「懐かし感」が否めませんが、カラフルなキャラクターと簡単操作&ルールのカジュアルな面白さは、今でも充分に楽しめると思います。

newtonica2-ニュートニカ2

全部のステージをクリアしてアヒル親子を再会させてあげよう!

トモトモトモトモ
このゲームがリリースされた2009年ってどんな年だったっけ? と調べていたら、iPhone3G全盛期でした。ということは、僕はまだガラケーを使っていたのか…(驚愕!)


関連サイト

newtonica