『かわいい』が生まれる場所。

[メルカリ出品編]空いた時間にお小遣い稼ぎ!メルカリで出品にチャレンジ

[メルカリ出品編]空いた時間にお小遣い稼ぎ!メルカリで出品にチャレンジ

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

似た商品を参考に値段をつけよう。送料は込みがおすすめ。

値段の見極めが出品の醍醐味!

安すぎると損する気がするし、高すぎて売れないのも困る……と悩むと思います。正直、大いに悩んでください!としかアドバイスできないのですが、まずはカテゴリー別に類似商品を探して価格帯を参考にしてみましょう。

とはいえ、買う側もやっぱり良いものを安く買いたい!と思うはず。なので、あまりに高い値段を付けてしまうと、「価格の安い順」で商品を検索したときに自分の商品にたどり着く確率が下がってしまいます。悩みに悩んでつけた金額で商品が売れたときの快感が、出品の醍醐味!じっくり考えて決めてみて。

出品して商品が購入されると、必ず販売手数料(10%)がかかります。自分の手元に入る金額が自動計算で「販売利益」というところに表示されるので、あわせてチェックしましょう。

送料は自己負担がいいの?

配送料の負担を選ぶ際に、あらかじめ「送料込み(出品者負担)」にチェックが入っていることに疑問を持つ人も多いはず。送料を自己負担するとなると、それだけ自分の利益が減ってしまうんじゃ……と考える気持ちはよくわかりますが、メルカリでは送料込みがスタンダード

着払いというだけで、売れ残りになってしまうこともあるらしいので、最初のうちは送料込みを選んでおくのが無難。あらかじめ送料を想定して、値段をつけるのがベストですね!

商品の写真をあらかじめ撮り貯めておけば、自宅でも外出先でも、いつでも商品を出品できちゃいますよ!空いた時間でどんどんメルカリに出品してみましょう♪

関連記事メルカリの使い方・裏技など。メルカリ記事まとめ

関連サイト

メルカリ公式サイト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。