logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

[メルカリ出品編]埋もれたアイテムを復活!メルカリで再出品をしてみよう

[メルカリ出品編]埋もれたアイテムを復活!メルカリで再出品をしてみよう

メルカリに出品中の、全く動かない(売れない)商品はありませんか?断捨離やお小遣い稼ぎ目的で始めたのに、在庫を手元に残したままではもったいない!そこで、既に出品中のアイテムを、新商品として再出品する方法をご紹介。面倒な再出品を、グッと簡単にできるテクニックです♪

関連:メルカリ記事一覧

メルカリで再出品がおすすめの理由

メルカリでは新着順に商品が並びます。そのため出品してから日にちが経ってしまうと、下の方に商品が埋もれてしまい、いくら検索機能を使っても人の目に触れる回数はぐっと下がってしまうのです。また、ヤフオクのように、終了期限によって再アップをしてくれる機能がないので、ある程度の期間売れ残ってしまったら、再出品してページ上位に掲載しなおしましょう

1週間売れなかったら再出品。流れを見てみよう!

出品アイテムのおよそ半数が24時間以内に売れるメルカリでは、1週間売れなければ再出品した方が良いと言われています。ただ、出品アイテムに”いいね”がついている場合は、購入を検討している人がいるかもしれないので要注意です。

簡単な再出品のフロー

再出品の方法は次の3ステップ!


それでは各ステップを詳しく見ていきましょう!

1. 写真とテキストのバックアップをとろう

再出品の際、一から写真と文章を入力し直すのはとんでもなく面倒。なので、出品ページを削除する前に写真とテキストをバックアップしておきます。

写真のバックアップ方法

既にある出品ページを開き、画像をスクリーンショットします。これで写真のバックアップは完了!再出品する際は、スクリーンショット画像をトリミングして商品部分だけを表示させます。

とはいえ、同じ写真を使ってもまた売れ残ってしまう可能性が……。余裕があれば、写真を撮り直したり、アピールポイント(未使用、ブランド名など)を変更したりしてみても◎。

テキストのバックアップ方法

出品ページの商品説明部分を長押しすると、テキスト全体のコピーが可能。テキストの一部分だけをコピーしたい場合は、右下に表示される「商品の編集」という緑のボタンをタップ。すると、現在出品している商品の編集ができるようになりますよ。

メルカリの本文を長押ししてコピーする方法

今後の備えのために、メモ帳機能やメール本文などにコピペして保存しておくと、別の商品説明を書くときの土台にもなるので便利ですね♪

2. バックアップしたデータを元に再出品

バックアップしたデータを使って、改めて商品を出品します。出品の方法をおさらいしたい方は「メルカリに出品する方法」の記事をチェック。

3. 再出品ができたら、前のページは削除!

再出品で一番注意するべきはココ!再出品を完了したら、なるべく早く以前の出品ページは削除もしくは停止しましょう。なぜなら、両方売れてしまっても発送できる商品は1つしかないからです。

出品を削除する方法

メニュー画面の「出品した商品」をタップ。停止したい商品を選んで「商品の編集」を開きます。画面を下までスクロールして、停止ボタンの下に「この商品を削除する」ボタンがあるので、タップ。一回削除すると、全てのデータが消えてしまうので、警告がでます。それも「はい」を選択すれば、削除完了!

メルカリで再出品するときの注意点

よっぽどの理由がない限り、ページは削除をするのがおすすめですが、どうしても取っておきたい場合は「出品の停止」をすることもできます。

出品の停止をする方法

「商品の編集」を開くまでは、削除の手順と同じです。画面を下までスクロールして、「出品を一旦停止する」を選択すればOK。

やり過ぎは禁物!アカウント停止に気をつけて

メルカリで再出品するときの注意点

メルカリは個人同士の売買を目的としています。

なので、一日に大量に出品しては削除を繰り返すといった業者がやりがちな行為は、不正行為と見なされ、アカウントが停止されてしまうことがあります。再出品は一度にまとめて行なわず、こまめに作業するようにしましょう。

めんどくさいと避けがちな再出品ですが、まだまだ売れるチャンスはありますよ!写真やテキストを見直して、アタックしなおしてみましょう。

関連:メルカリ記事一覧

関連サイト

メルカリ公式サイト

この記事に関するキーワード