logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

動きが読めない!?予測不能のドキドキバトルゲーム! :PR

動きが読めない!?予測不能のドキドキバトルゲーム! :PR

シャドウバース」や「ハースストーン」などユニットでデッキを組んで、相手とバトルするカードゲーム界に新たな作品が登場! デッキの編成とバトルにおける決断が勝利を左右する驚きの「同時ターン制」を搭載した「ライバルアリーナVS」を紹介!

驚異の”同時ターン制”バトル!

ライバルアリーナVS」の面白さは「油断できないハラハラドキドキなバトル展開!」です。このゲームのオリジナル要素「同時ターン制」がその緊張感を増幅させています。そんな「同時ターン」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

ライバルアリーナVS

実はこのゲーム、常にプレイヤーと対戦相手が同時にユニット(手持ちの駒)の移動を行います。つまり、従来のような交互に戦うターンバトルと異なり、相手の出方を見つつこちらの戦略を考えることができないのです。常に同時進行していくため、予め相手の出方を数歩先まで予想して考え、予想と外れた場合は、戦い方を変えていく柔軟性が必要なのです。

「ライバルアリーナVS」の特徴を紹介!

そんな「ライバルアリーナVS」の特徴を3点ピックアップしてご紹介!

ユニット移動がバトルの決め手!

お互いに3×3の9つのマス目に配置したユニットを移動させながらバトルを行います。ユニットは基本的に、前方の敵をオートで攻撃し、相手から攻撃を受けた場合にもオートで反撃するため、プレイヤーはユニットを移動させることがバトルのメインとなります。

ライバルアリーナVS

つまり、バトルにおいて勝敗の分かれ目はユニットの移動の仕方なのです!

じゃんけん属性

各ユニットには、予め属性が設定されています。この属性は「グー」「チョキ」「パー」の3種類存在し、互いに3すくみの関係になっています。

ライバルアリーナVS

多くの人が、子供の頃からお馴染みの「じゃんけん」が属性の概念になっているため、とっつきやすさは圧倒的です。これで瞬時に強弱関係を把握してバトルに活かせそうですね!

召喚

最後に紹介するのが一撃必殺技「召喚」です。プレイヤーが移動できる9つのマス目を全て踏破すると、超強力な攻撃力を持つガーディアンを召喚することができます。

ライバルアリーナVS

相手から一方的にやられていてかなり大ピンチな状況下でもガーディアンを召喚できれば一発逆転は可能です。ピンチになったら、相手への攻撃よりも全マス踏破でガーディアン召喚を狙いましょう。しかも、召喚の演出もなかなか派手でカッコイイので召喚できたときの気持ちよさと言ったら…。

スマホでカードゲームを遊び始めた人にオススメ!

何と言っても「同時ターン制」の要素が、バトルに新たな緊張感を生み出していて面白いです!

ライバルアリーナVS

頭脳を駆使してバトルしたい人オススメだと思います。最強と思えるデッキを構築して、緊迫のバトルに挑みましょう!

トモトモトモトモ
本作、記事中でも触れましたが、同時ターン制バトルがとっても面白いです。色々なゲームを遊んでいると、たまに、このようなイノベーション的な新要素を持つゲームに出会えるから、なかなかゲームで遊ぶことをやめられない!


関連サイト

ライバルアリーナVS