logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【カード乗っ取り】実話:知らない誰かが私のカードで10万円以上課金してた話。

【カード乗っ取り】実話:知らない誰かが私のカードで10万円以上課金してた話。

こんにちは。アプトピライターのひなこです。先日、クレジットカードが勝手に使われた挙句、その金額が戻ってこないという事件が起こりましたので、悲しみとともに、みなさまへの注意喚起の意味を込めて、事の顛末と注意事項を記事にしたいと思います。

あれっ…?iTunesで課金されてる…?

事の始まりは2017年3月某日。そういえばしばらく見てないなぁと思い、クレジットカードの明細をWEB上で確認しておりました。

NETFLIXの定額支払いにしか使用しておらず、登録して以来家で眠っていたカード。そこで、事件が起きていたのです…

乗っ取られたカードの請求明細にBILL ITUNES

ん…?なんだこの「BILL ITUNES COM」って?

カード会社に問い合わせた。

カード会社に電話をしてみました。

銀行とかカードとかのオフィシャルなものって平日の昼間しか受け付けてなかったり、電話番号がわかりづらいところ(WEBサイトの奥深くとか)にあると思い込んでたんですが、カードの裏側に書いてあるんですね。日曜の昼間ですが、そこに電話をしてみました。

電話をするにあたって準備しておくとスムーズなのは下記です。

  • カード番号
  • 利用明細
  • 身に覚えのない請求の詳細


電話口で何月の明細に記載されているどの項目が身に覚えのない請求なのかを伝える必要があるため、複数月に渡って不正利用されている場合は、手元に紙で用意しておくのがおすすめです。

Appleに詳細を確認連絡。

項目が「BILL ITUNES COM」となっている旨を伝えると、Appleの方に内容を確認するように言われ、電話番号を伝えられました。

ここでのポイントは下記の2つです。

「秘密の質問」の答えを口頭で説明しないといけない。

ネット上でたまに見かける辱めですね。AppleIDを作ったときにノリで設定した質問に、口頭で答えなければいけません。

私は「両親が出会った街の名前は?」とかを選択していたので傷は浅かったのですが、「好きだった絵本は?」にふざけて「エロ本」などと登録してしまった場合は心に大きな傷が残ると思いますので注意してください。(読み上げるのが恥ずかしい答えを設定している人は今のうちに変えるのがおすすめです。Appleの公式サイトに変更方法が載っています。)

AppleIDを乗っ取られる場合と、カード情報を乗っ取られる場合の2パターンが存在する。

勝手にカードを使われ魔法石などのアイテムを課金される手口として、AppleIDを乗っ取られる場合と、クレジットカード情報だけが乗っ取られる場合が存在するようです。

AppleIDが乗っ取られた場合は、PCのiTunesで課金履歴を確認し、身に覚えのない請求をAppleに申請する、という流れになります。

■購入履歴を確認する方法

1.iTuensを開き「アカウント」⇒「マイアカウントを表示」をクリック。

乗っ取られたカードの請求明細にBILL ITUNES

2.購入履歴の「すべて見る」をクリック。

乗っ取られたカードの請求明細にBILL ITUNES

3.購入履歴が確認できます。

乗っ取られたカードの請求明細にBILL ITUNES

口頭で説明を受けながら操作をしたところ、課金した履歴は見つからず、AppleIDは無事だということがわかりました。クレジットカード情報だけが利用されているようです。

全然知らない名義のAppleIDでカードが使われていた…

私のAppleIDが無事だということがわかったので、クレジットカードの番号から、ユーザー検索をしてもらいました。

一応、家族が利用している可能性もゼロではないため、可能性のある名前をいくつか挙げたのですが、どれも当てはまらず…

つまり、全くの他人が私のカード情報を使って、AppStoreで課金していた、ということのようです。ただし、個人情報保護の観点から、カードを乗っ取って利用している人の名前(AppleIDの登録名)を教えてもらうことはできませんでした。もちろん、何に使ったのかも不明です。

再びクレジットカード会社に連絡。

AppleIDが乗っ取られていないとなるとApple側ではこれ以上動くことができないとのことで、私からクレジットカード会社に再び連絡。状況を報告しました。

今度はカード会社からAppleに事実確認を行うため、最大7営業日程かかると言われました。

カード会社からの連絡が来た!果たして…

カード会社とAppleの方で事実確認ができたため、「クレジットカードの不正利用」が認められました。

しかしここに落とし穴が…

カードの不正利用に関しての保障は、利用日から3か月以内が対象になる(※)とのこと。
※カード会社によって異なる可能性があります。

私、不正利用されたのが11月、問い合わせたのが3月。

はい死亡。

期限をオーバーしてしまっていたため、利用された金額の返金は対象外となってしまっておりました…

教訓。

みなさんには同じ目にあってほしくない…!ということでまとめです。

クレジットカードの明細は毎月見るようにしましょう

もし不正利用をされていても、すぐに問い合わせをすれば戻ってくる可能性は大きいです!毎月利用明細は見て、怪しいものがあったらすぐに問い合わせるようにしましょう。

不要なカードは持たない!

今回不正利用されたのはタンスにしまっていた普段使っていないカードでした。使っていないカードはなるべく解約し、最低限だけを残しておきましょう。また、使っていないカードの明細を見るのも忘れずに!

AppleIDの秘密の質問は恥ずかしくないものにしましょう

自分だけしか見ないと思って変なことを登録してしまうと心に大きな傷を負うことになります…!Appleのさわやかなお兄さん・お姉さんに、漢字かひらがなか等まで細かく聞かれます…!堂々と答えられる質問にしましょう…

ひなこひなこ
月約5万円ずつ、2ヶ月に渡って10万円以上使われてしまっておりました…タイくらいだったら余裕で行けたのに…(泣)誰なの…


この記事に関するキーワード