logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

[購入編]メルカリの商品検索・入力のコツ!素敵アイテムとの出会いを広げよう♪

[購入編]メルカリの商品検索・入力のコツ!素敵アイテムとの出会いを広げよう♪

メルカリのキーワード検索は、出品ページのタイトルや商品説明に書かれた言葉を拾ってくるので、文字入力の仕方などによって検索結果に表示されるアイテムが変わってきます。そこで、知っておくと今よりもっとお買い物を楽しめる検索方法をご紹介!より良い商品との出会いがあるかもしれませんね。

関連:メルカリ記事一覧

カタカナ・英語など、入力のしかたで検索結果が変わる?!

トップページ上部の虫めがねアイコンをタップ。キーワード検索で、女性に大人気のブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」の商品を検索してみましょう。

英語とカタカナで検索結果を比べてみた

・全てカタカナの場合
このようにたくさんの関連キーワード が出てきます。

サマンサタバサ

バッグや財布などのほかに、”ゴルフ”や”三代目”などでも頻繁に検索されているようです。目的の商品により近いキーワードがあればタップしてみましょう。

・全て英語の場合

サマンサタバサ 英語

こちらでもバッグや財布などが一緒に検索されています。ただ、”petit choice”や”スヌーピー”など違う検索ワードが出てきました。

・全て英語で、半角アキを詰めた場合

サマンサタバサ 半角アキを詰めた場合

さすがに、全部のつづりをつなげた言葉では検索数が少なく、関連ワードが出てきませんでした。半角アキなどは、ブランド名の表記通りに入力したほうがよさそう。

キーワードを間違えても検索できる?

それではサマンサタバサを「サマンタバサ」と入力してみます。

サマンタバサと入力してみた

やはり入力したブランド名が間違いだと、関連ワードが一切出てきませんでした。関連ワードが出ない場合、表記が間違っている可能性が高いので、再チェックしてみて。

ほかにも数字の半角・全角などの違いによっても検索結果が変わるので、お目当ての商品が見つからないときは入力の仕方を色々試してみましょう。

検索履歴とキーワード保存機能を使って、もっと便利に商品検索!

キーワード検索をすると、検索結果画面の下部に「この検索条件を保存する」という赤いボタンが表示されます。タップしてみると保存した表示のほかに、「新着商品の通知設定」という画面が出てきます。

これは、保存したキーワードに該当する新着商品が来たら、通知してくれる 便利なシステム。通知頻度を 3段階で設定できるので、今すぐ商品が欲しい人は多めにしてみて。

通知設定

検索条件は30件、検索履歴は10件登録しておくことができます。
もちろん編集・削除もできるので、今欲しいアイテムに合わせて更新していきましょう。

カテゴリーの類似商品も見てみたい!

お目当てに近い商品が見つかった場合、値段や商品の状態で比べてよりよいアイテムを探してみたくなりますよね。 その場合、トップページに戻ってカテゴリー検索をし直すのは面倒。

そこで、出品ページから簡単にカテゴリー検索できる方法をチェック!

カテゴリ&ブランドページへ一気にジャンプ!

出品者は、出品時に必ずカテゴリーの登録を行います。※ブランドの登録は任意です

出品ページ内の「商品の情報」に カテゴリーとブランドが表示されているので、そこをタップすれば一気にカテゴリー&ブランドページにジャンプできます。

商品情報

お目当ての商品がハンドバッグのカテゴリーなのか、トートバッグに含まれるのかなどの目安にもなるのでチェックしてみましょう♪

そっちを登録?カテゴリー検索の意外な落とし穴

ブランドカテゴリーは1つの商品につき1つまで。そのため、2ブランドのコラボ商品をブランドカテゴリーから探すと見つからない可能性もあります。

例えばこちら、コンバースとマリメッコのコラボシューズです。

コラボ商品

マリメッコの独特な柄がかわいい 、履きやすそうなスニーカーです。こちらのブランドカテゴリーを見てみると、なんとマリメッコでした! どちらが良いという決まりはないのですが、より売れやすい、値下げ交渉が少なそうなどの理由で出品時のブランドを選択する人が多いようです。

狙っているアイテムが明確であればあるほど、検索方法の選び方ひとつで結果が変わってきます。選択肢を広げるためにも、いろいろな調べ方を試して、素敵な商品との出会いを増やしてきましょう。

関連:メルカリ記事一覧