logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

良曲ね、分かるわ。SR瑞樹&涼でNocturne開始!【デレステ】

良曲ね、分かるわ。SR瑞樹&涼でNocturne開始!【デレステ】

ついに川島さんと楓さんのデュオ曲「Nocturne(ノクターン)」が、新メンバーを加えてデレステに登場ですよ! さあ皆さん、ノクターンの素晴らしさにおの”のくターン”ですからねっ。あ、いえ、本当にガチ良曲なのでめいっぱい楽しみましょう!

関連:デレステ記事一覧

松永涼がイベント初報酬!「Nocturne(ノクターン) 」の概要

松永涼が初報酬となったノクターンの概要です。

期間

2017年4月19日15:00~4月26日20:59

達成Pt報酬

  • SR[Nocturne ]松永涼
  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • SR[Nocturne]川島瑞樹
  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

イベントPtランキング報酬

  • SR[Nocturne]川島瑞樹

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
※達成Pt報酬でもらえるSR[Nocturne]川島瑞樹 と同一カードです

マスプラ難易度

29

イベント形式

俗にいうアタポン形式

通常曲成功によるイベント限定アイテム収集&イベントpt(少)ゲット→イベント限定アイテム消費によるイベント限定曲クリアでイベントpt(多)ゲット

その他出演メンバー

高垣楓、速水奏、新田美波

今回の大きな変更点

特になし

MASTERもマスプラも簡単! 挑戦するなら今!

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

今回はMASTER難易度が26、マスプラ難易度が29でした。

結論から行くと、MASTERもマスプラもここ最近のイベントと比較してかなり易しいです。こんなに易しいのは珍しいんじゃないかってくらい。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
私ですらマスプラでコンボが100超えました

今回は、普段MASTERは怖くて回せないという人も、少しずつ練習がてら挑戦してみることをオススメします。マスプラも同様です。

音ゲーは基本的に、今できるレベルの少し上に挑み続けることで腕が上がるってばっちゃが言ってた。

もちろん、チャレンジする際には回復・ライフガードガン積みお忘れなく。

これは、原曲の良さに3rdの感動、新たな若さも加わった最高の出来!

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

Nocturneといえば、楓さんと瑞樹のデュオ曲。二人とも普段はどちらかというとクールとはイメージが違うっていうか、その……ダジャレとみじゅき(もしくははりきりおねえさん)のイメージが強いじゃないですか。

そんな二人が「間違いなくクールだ! かっこいい!」と思わせてくれる最高の曲ですよね。そう、原曲の時点ですでに最高なんです。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

だから、今回新メンバーが加わることに少し不安があったんですが、完全に杞憂でしたよね!!

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

特に奏のノクターンと言えば3rdライブを思い出す方も多いのでは。私自身は噂を伝え聞いただけだったのですが、かっこいいよ……奏本当にかっこいい。あと、涼も比較的声はまだ聞きなれていないのに一発で分かるかっこよさ。美波も言わずもがなかっこいい。

語彙力はいつも死んでるけど、かわいい以外の言葉なのは珍しい。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

でもやっぱりこの曲の土台に、楓と瑞樹の二人がいるからこその若者組なんですよね。やっぱり主役はかえみず。

特に楓さんが、本当に本人!? と思うほどかっこよいので注目してください。あと、つい小梅とセットで見ちゃう涼は、ストーリーにも注目していきたいところ。

MVが最高のところが多すぎるんですが、途中のかえみずが背中合わせのところ本当最高過ぎて……結論的に言うとこのイベント、最高です。

これぞ大人が魅せるクール! というかっこいい魅力がたっぷり詰まったイベントNocturne。正直、曲と歌、MVが良すぎて頑張らざるを得なくなりました。

ノクターンにKnock Down(ノックダウン)されず、頑張りましょう♡

まさみ

この記事のライター
まさみ
かっこいい……最高……もうそうとしか言いようがありません。しかしデレマスのキャストさんたちは皆さんキャラ声で歌うのが本当にお上手ですよね。凄いと思います。私なんかキャラ声じゃなくても大抵の曲が歌えません。音痴&音域が狭すぎる