『かわいい』が生まれる場所。

新中1は「学習習慣」で勝負! 定期テスト対策から受験まで

新中1は「学習習慣」で勝負! 定期テスト対策から受験まで

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

中学校入学おめでとうございます! そろそろ部活の仮入部の頃でしょうか? めいっぱい青春を楽しむのに避けて通れないのが勉強の問題。中学生になったら、受け身の勉強だけでなく毎日自主的に勉強する姿勢が必要になります。早いうちに学習習慣をつけられるかどうかが、中学生活を大きく変えますよ!

なぜ「学習習慣」が大事なのか?

その1.定期テストがある

学習習慣が大切

小学生までにはなかった定期テスト。多くの中学校で、年に4回以上の定期テストが実施されています(出典:Benesse 第5回学習指導基本調査(小学校・中学校版) [2010年])また、それに加えて実力テストや模試がある場合も。普段から勉強の習慣をつけておかないとテストの度に苦しむことになります。

その2.学習内容の深化

ハテナが積み重なる

中学校以降の5教科の授業では、予習・復習が求められることが多いです。それは、1時間で扱う量も内容も小学校までとはまるで違うから。授業だけしっかり聞いていれば大丈夫、という姿勢では通用しなくなってきます。習ったことはその日の内に消化・明日習うことは事前に先取りしないと、少しの”ハテナ”が積み重なって大きくなってしまいます。

その3.将来の受験対策に

中学卒業時には、高校受験をする人も多いですね。学校選びは将来を大きく左右するので、希望の学校に入学するためにみんなが必死で受験勉強をします。受験の際に急に勉強を始めようとしても、なかなか難しいものです。学習習慣をつけておくことそのものが、将来の受験を圧倒的に有利にします

“計画的に”学習しよう!

学習習慣が大切

ただ単に「学習の習慣をつける」と言っても、何から手を付けていいか分かりませんよね。そういう時に便利なアプリがあります。それは学習管理アプリです。ここでは、新中1の皆さんにオススメの学習管理アプリをご紹介していきますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。