『かわいい』が生まれる場所。

リアルタイムで居場所を表示!Googleマップの新機能「現在地の共有」の使い方。

リアルタイムで居場所を表示!Googleマップの新機能「現在地の共有」の使い方。

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

現在地の共有を停止する方法

最初に設定した有効時間が過ぎれば、共有は自動的に停止されます。「オフにするまで」を選択している場合や、共有の必要が無くなった時、誤ってリンクを公開してしまった場合などには手動で共有の停止を行います。

特定の相手との共有を停止

共有の停止

リンクによる現在地の公開を停止

リンクで共有

リンクの場合は、これで共有・公開が停止されます。

待ち合わせをもっとスムーズに!

例えば“哲学堂公園でピクニック中の友人グループに合流する”という場合。今までは、一旦公園を目指し、それから電話やメールで連絡を取り合いながら待ち合わせをしていたと思います。

ピクニックの待ち合わせも簡単に

現在地の共有を活用することで、公園内のどこに待ち合わせの相手がいるのか、詳細に確認できます。広い公園でしたが、簡単に待ち合わせができました!

この機能を使えば、公園に限らず駅や空港等、敷地が広い施設での待ち合わせがスムーズに行えます。

これからの季節はレジャー等、野外での待ち合わせが増えてくると思います。「現在地の共有」を活用して、スムーズな待ち合わせをしましょう!

関連:Googleマップ記事一覧


この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。