logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

三毛縞斑初登場&奏汰の涙。「皐月の藤紫」スタート!【あんスタ】

三毛縞斑初登場&奏汰の涙。「皐月の藤紫」スタート!【あんスタ】

2周年でブルゾンちえみさんのCMなど、盛り上がり最高潮のあんスタ、最新イベント「皐月の藤紫」が2017年4月30日15:00に予定通り開始しました。初登場の三毛縞斑☆5はランボかポイボか? そしていつもと様子の違う奏汰は……? 目が離せませんね。

関連:あんさんぶるスターズ!記事一覧

皐月の藤紫のイベント概要

期間

2017年4月30日15:00~5月10日22:00

ポイントボーナス

  • ☆5[奔放の弁慶]三毛縞斑
  • ☆4[真直の与一]天満光

ランキングボーナス

  • ☆5[静かな藤紫]深海奏汰
  • ☆4[勇み義経]神崎颯馬
  • ☆3[雅な所作]鳴上嵐

ランキング・ポイントボーナスの変更

  • ポイントボーナスでランボ☆5が入手可能に

今までランキングボーナスの☆5カードは、ランキングボーナスでのみ入手可能でしたが、今イベントよりポイントボーナスとして入手可能になりました。

位置は☆5カードの5枚目(3周目の1枚目)の直後です。ポイントボーナスを3周目まで到達しないとならないのでかなり難しいですが、どれだけ頑張ってもボーダーが過熱したらランボがもらえないかもしれない…という恐怖からは解放されますね!

  • ランキングボーナス☆5の配布順位、枚数変更

ランボ☆5がポイントボーナスで手に入るようになったことに伴って、ランキングボーナス☆5の配布順位・枚数が変更になりました。

<配布枚数>
ランキングボーナス最上位のボーナスでの☆5カードは4枚に変更
<配布順位>
4枚→1位~2000位(最上位)
3枚→2001位~6000位

アプトピでの記録開始以来、最上位ボーダーが5,500,000を下回ったことはないので、事実上☆5を5枚重ねられる(と思われる)人数が800人増えたことになります。

ちなみに、アプトピで記録開始以降最も加熱したランボ1枚取りボーダーは5,500,000を超えているので、そういう場合の救済措置とも考えられますね。

その他変更点

特になし

今回も読めない、藤紫のボーダー

えっと、前回もだったんですが、今回もボーダーが全く読めません

ちょっと、今私が考えている「ボーダーが上がりそうな要素」と「上がるのか分からない要素」で分けて考えてみますね。

ボーダーが上がりそうな要素

  • 2周年でアクティブ人口が増えている
  • GWでプレイ時間が確保しやすい
  • 無料10連で育成の意欲が強くなっている
  • 無料10連で戦力が強化できた人が多い
  • 三毛縞斑初登場

ボーダーが上がるのか分からない要素


こちらは「涙と絆の返礼祭」のカードです

  • 最終日が平日である
  • ランボは泣き顔の奏汰。絶対に手に入れたい流星隊推しは多いと思うが、返礼祭の疲労度合いは?
  • 三毛縞斑の影響力がいかほどか


まず、GWでプレイ人口は確実に増えるでしょうし、初登場・2周年のプレゼント・無料10連でボーダーは高めになる要素の方が圧倒的に多いです。よって、高めにはなると思うんです。実際去年のバンドアンサンブルも盛り上がったような記憶があります。

ただ、「記録的なほどの高ボーダー!」という雰囲気は感じていないんですよね……。

非常に難しいんですが、私の結論はこちら。

今回のボーダー予想:ニューイヤーライブと同等

※こちらは個人の根拠のない予想です。参考になさる場合はその点ご了承ください。

ニューイヤーライブは、正月でお休みが多かったことやCM・新年のキャンペーンなどが行われたことで非常に似た状況で開催されたイベントです。

その他にも個人の肌感覚ではありますが、注目度が似ているのではないのかな? と感じている部分があります。

三毛縞初登場や、奏汰推しの人にとって見逃せなさそうなストーリーであるなど、全く違った要素も多々あるんですが、私は今回この予想に賭けます。
あとは流星隊推しの方の疲労が心配ですね……あの箱イベから2か月で今回の奏汰なので。

しかし、あの時のカードイラストは奏汰だけ涙を流していませんでしたが、ここにつながってくるのでしょうか……?

三毛縞さん、歓迎されてない……?

ストーリー付きスカウトを引いてないので、三毛縞さんとは今回のイベントがはじめましてです。

どんな人なのかとワクワクしていたんですが……ストーリーを読む前から歓迎されていないムードを感じる???

見てくださいよ、このパイセンの表情。パイセンにいやそうな顔をされる三毛縞斑…

しかもさん付け呼びとは。

これは一刻も早くストーリーを開放して三毛縞斑がどういう人間なのかを明らかにしなくては。

颯馬も何か不穏な雰囲気を感じ取っているようですし、初登場から気になるお人ですね~。

三毛縞斑初登場、奏汰の涙と見逃せない要素が多い藤紫イベント。GWで時間に余裕のある人も多いでしょうから、じっくり進めていきましょう。私も頑張ります!

関連:あんさんぶるスターズ!記事一覧

まさみ
この記事のライター
まさみ
日日日先生のイベントは、やっぱり気になるストーリーが多いですよね。ほっこりまったりのイベントも大好物なんですが、あんスタは何と言っても、キラキライケメンアイドル☆とは少し違ったストーリーが売りだったりしますから。