logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

最大10倍速!ハイスピードディフェンスバトル【ぱちくりぼうえいぐん】
PR

最大10倍速!ハイスピードディフェンスバトル【ぱちくりぼうえいぐん】

誰でもチャッチャと遊べる(ゲーム速度は最大10倍速)地球防衛型ハイスピードバトルゲーム「ぱちくりぼうえいぐん」が登場! アメリカンなノリとボケについてこられるかで、楽しめるかハッキリ分かれるゲームです。

老若男女OK!地球を守るディフェンスバトル

地球のピンチを救うべく結成された「ぱちくりぼうえいぐん」。プレイヤーは、隊長となって地球を襲撃しようと企む「エニアック博士」率いる敵とバトルします。

ゲームは、お互いの基地へ目掛けて侵攻し、撃破できればクリア。直に攻撃し合うのではなく、各キャラを派兵し攻撃を指揮してバトルの推移を見守るタワーディフェンスタイプのバトルゲームです。

ぱちくりぼうえいぐん

ステージ攻略のコツは、とにかく出動できるキャラ(ユニット)は、出せるだけ出すこと。各キャラの能力を上げていくことも重要ですが、最初は数が勝負。例え、それぞれが弱くても大群になれば、なんとかゴリ押しできます(笑)

そのうえで、余裕があったらキャラをレベルアップしていきましょう。

さらに驚くのが、ゲームのボリューム。全体マップで見るとざっとこれだけのステージの数。

ぱちくりぼうえいぐん

メインステージ以外にも日替わりで挑戦できる「曜日ダンジョン」が存在。圧倒的なボリュームが、プレイヤーの活躍を待ち構えていますよ。

「ぱちくりぼうえいぐん」のつっこみポイント

このゲーム、つっこむポイントが多すぎてボケの渋滞が起こってます。というわけで、ここで一気にカタを(つっこみ)つけていきましょう(笑)

エニアックはパソコンだろ常考

まずはストーリー。スマホ王「エニアック」によって地球人をスマホ中毒にしようとするところに…。はいストップ、まずココ(笑)

ぱちくりぼうえいぐん

エニアックってあれですよね? 世界初のパソコンと名高い「エニアック」からインスパイアされているんですよね? なら、なぜにスマホ王なんですか(笑)初っ端からノリの方向性が…。

キャラの統一感(笑)

本作に登場するキャラクターは、アメリカのカートゥーンっぽさ満載な雰囲気を醸し出しています。でも、様々なタイプのキャラがいて全体としての統一感は一切なし(笑)

ぱちくりぼうえいぐん

いや、これは逆説的に統一感がないという統一感なのでは…? と多方面に妄想が膨らんじゃいますね。

そして、ステージに出撃する際、助っ人として召喚できるキャラクター。この中にもつっこみポイントが…。

ぱちくりぼうえいぐん

酒で回復って、酔拳ですか(笑)にしても全員(未成年らしきキャラ含む)酔うと回復するんすね! なるほど~(棒)

キャラのネーミングセンス(笑)

各ユニット(キャラクター)の素性を確認することができる「図鑑」。ここは、もはやボケが埋まりすぎて埋まりすぎて。

ぱちくりぼうえいぐん

Mr.サムバディ」って誰だよ。日本語にすると「ミスター誰か」。TOEICを勉強中の筆者は、この言葉の奇妙さが気になりすぎて、頭から離れなくなっちゃったよ(笑)

他にも1人ずつ確認していくと、各所に様々な大きさのボケが埋め込まれています。全部を処理しつくすのはちょっと難しい(面倒)なので、ここはあえてスルーするというボケ殺しで処理しときましょう(笑)

アメリカンなノリとボケについていけるなら!

ぱちくりぼうえいぐん」は、サクッと気軽に地球防衛バトルが楽しめるカジュアルゲームです。

ぱちくりぼうえいぐん

全体的にゆるくてアメリカンなノリとボケを楽しめる人オススメです。しかし、ボケタイプの人にはオススメしません。ゲーム中のボケの多さに、きっと嫉妬しちゃうので…(笑)

公式Twitterも各ツイートがエンタメ精神満載で面白いので、ご一読あれ!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
アメリカのノリとギャグについていければ楽しめる本作。とはいえ開発しているのはアメリカのゲームメーカーじゃないんですけどね(笑)