logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

気分はゲームクリエイター?スマホRPGが作れるアプリ!【ビットゲームメーカー】

気分はゲームクリエイター?スマホRPGが作れるアプリ!【ビットゲームメーカー】

RPGを遊んでいてこう思ったことはありません?「僕だったら、このダンジョンをこう作るのに…」 だったら、自分の思い描くRPGをイチから作っちゃいましょう。そんな夢を叶えられるアプリが「ビットゲームメーカー」です。

スマホで、自由にオリジナルRPGを作っちゃおう!

ビットゲームメーカー」はRPGが作れる&遊べるアプリです。例えば、下記画像のような2Dドット絵タイプのRPGが自由自在に作れちゃいます。すごくないですか?

ビットゲームメーカー
アプリ内で遊べるサンプルクエスト

実際のゲーム開発では、プログラムやキャラクターのデザインなど、とても1人で作れるような代物ではありませんが「ビットゲームメーカー」では、簡単なステップで、カジュアルなRPGから超大作まであなたの思いのままに作れちゃいます。

ビットゲームメーカー

それも、スマホだけで!

4ステップでオリジナルのスマホRPGを作ろう!

ビットゲームメーカー」でRPGを作るための手順は、大きく分けて下記の4工程。各工程でどのような作業をすれば良いか、簡単に見てみましょう。

ゲームの基本設定

マップの作成

イベントの設定

テストプレイ

ゲームの基本設定

まずは、基本設定。ゲームの中の言葉をどうするか(”経験値”にするのか”EXP”にするのか?)やお金の単位をどうするか、といったゲーム内で基礎となる設定をそれぞれ指定していきます。

ビットゲームメーカー

マップの作成

主人公の家や町といったフィールド、そして、敵と遭遇するダンジョンなど、ゲームに登場させるマップを作成していきます。

ビットゲームメーカー

用意されている森や家といった材料を、ペイントソフトを使う感覚で選択して配置していくだけなので、直観的に思い描くマップを作れちゃいます。

冒険の舞台を生み出す重要な工程なので、ここは、とことんこだわって作り込んでいきましょう。

イベントの設定

どのキャラクターにどんな行動をさせるかといったゲーム中のイベント部分の演出を設定していきます。

ビットゲームメーカー

オープニングやエンディング、冒険の途中でのクエスト発生イベントなど、RPGの物語を形作る部分です。

ストーリーを重視するタイプのRPGを作りたいなら、ここは是非とも細かく設定していきましょう。

テストプレイ

基本設定、マップ作成、イベント設定が一通り完了したら、ゲームが自分の考えた通りに動作しているか、不具合がないかをテストプレイで遊んで確認しましょう。

一通り遊んでみて問題がなければ、!ゲーム完成です(俗にいうマスターアップですね)

「RPGを遊びたい」だけの人でもOK!

本作、最大の魅力は「オリジナルRPGを作れちゃう」ことですが、作るのに興味はないけど、RPGを遊びたいという人でも十分に楽しめます。それが、他のユーザーが作成したRPGを遊べる「ゲームを探す」機能。

ビットゲームメーカー

サクッと遊べるカジュアルなタイプから壮大な大長編RPGまで、投稿された数多くの作品を遊ぶことができます。また、RPGを作りたいユーザーが遊んでも「こんなイベントの演出方法があったか」など色々参考になったりするかも…?

「俺だったらこう作るぜ!」なRPGゲーマーに

作り方をマスターするまでに少し時間はかかりますが、作りたいという熱い気持ちがあれば、簡単に突破できるはず。

ビットゲームメーカー

ビットゲームメーカー」は、RPGを作ってみたい全てのRPGゲーマーにオススメです。もはや、これはRPGを生み出す開発ツールですね!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
ゲームを生み出す開発ツールで、僕が是非触ってみたいのがコジマプロダクションが使用している「DECIMAエンジン」です。これ、オープンワールド系のゲームでもかなり微細なグラフィックを描き出せるみたいで興味津々なんですよ(ゲームというよりゲーム業界オタ要素が多めな筆者…)

この記事に関するキーワード

-->