『かわいい』が生まれる場所。

Googleマップでタクシーを呼ぼう! 「Uber(ウーバー)」の使い方。

Googleマップでタクシーを呼ぼう! 「Uber(ウーバー)」の使い方。

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

いよいよUberの配車予約!

地図をスライドして乗車場所を決め、支払いに利用するカードを確認し、画面右下の予約をタップするとUberの予約が完了します。あとはUberの到着を待つだけです。

乗車位置指定

迎えに来たUberに乗り、あらかじめGoogleマップ上で指定した目的地に到着すると、設定したカードで支払いがされます。このように、Googleマップアプリ内ですべてが完結します!

初回は¥1,500のクーポンが利用可能

Uberでは初回限定クーポンが利用可能です。最大¥1,500分のクーポンが自動的に適用されますので、ちょっとした移動だと無料でサービスを利用できます。

初回クーポン利用

現在利用できるのは東京の一部だけ!


現在Uberのハイヤーサービスに対応したエリアは、東京一部地域だけですが、提携タクシー配車サービスが東京全域で開始されたり、京丹後市の「支え合い交通(自家用車タクシー)」とも連携を開始させたりと、エリア拡大を進めているようです!

初回クーポン利用
2017/6/5現在の対応エリアです。都心~羽田空港のエリアが中心です。

Googleマップアプリ一つで呼べる高級志向のタクシーUber。
ここぞという時にスマートに利用するとすごく便利でかっこいいですよ!


-->

関連サイト

Uber公式サイト 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。