logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

身近で使えるコインが貯まってお得!パナソニック公式アプリ【CLUB PANASONIC】
PR

身近で使えるコインが貯まってお得!パナソニック公式アプリ【CLUB PANASONIC】

パナソニックユーザーもそうでない人もご注目。ゲームで遊んだり、商品のCMを観るだけでコインが貯まるお得なアプリ「クラブパナソニック」をご紹介します。交換レートは1コイン=1円で、LINE ポイントやnanaco、suica、航空会社のマイル等、身近なサービスで使用できるんですよ。

これは単なるパナのブランドアプリに非ず…!コインをガシガシ貯めていくアプリだった…!

こちらがアプリを開いたところです。パッと見、パナソニックの商品紹介に終始するアプリなのかな~と思いました。新製品、とくに家電大好きな主婦としてはそれだけでもダウンロードしちゃうところなんですけれど、どうやらこのアプリにはもう一つの顔があるようです。

クラブパナソニック
パッと見はフツーのブランドアプリのよう。

よ~く見ると、多くのコンテンツに「アプリでためる 〇コイン」と書いてあります。実はこのクラブパナソニックでは、対象コンテンツを見ると1コイン=1円として換算されるコインが貯まるんです。

次項では、コインの貯め方をご説明します。

動画・ゲーム・イベントで貯まる!さっそくコインを貯めてみよう。

画面下の「コインをためる」をタップ

コインが貯まるコンテンツを集めた「コインをためる」ページにアクセスします。

コインを貯める

対象コンテンツを見る

商品紹介の動画が多いです。どれもだいたい1~2分ほどと短いですが、TVCMより商品の特長がつかみやすく、つい新商品が欲しくなってしまいます。ああ、憧れのナノケア。水原希子さんみたいなサラッツヤのボブになれるんですよねこれがあれば(まじめに検討開始)。

動画を見る

コインをゲット!

動画を見終わるとコインを獲得できます。獲得したコインは翌日~翌々日に自分のページに反映されます。実は一昨日アプリをインストールしたばかりなのでまだ0コインです(笑)。暇を見ては動画をポチっと再生していたので、この2日ほどで20コインは貯められたと思います。

1コインゲット

コインが貯まったら使ってみよう!クラブパナソニックの交換先は身近な企業ばかり。

画面下の「コインをつかう」をタップします。

交換先一覧が表示されるので、希望する企業を選択します。

ポイントを使う

交換先企業はこちら!

SuicaにLINEに、普段よく使っているものばかりで貯め甲斐がありますよ~。航空会社のマイル交換も割がいいと思います。300コインが75マイル(=約120キロメートル)になるって…気長にやればクラブパナソニックだけで東京→大阪に飛べそう(ANAの場合600マイル区間に相当)。

交換先 交換内容
ANAマイレージクラブ 300コイン→75マイル
Edyギフト 300コイン→300円分
Gポイント 300コイン→300ポイント
JALマイレージバンク 300コイン→75マイル
Suicaポイント 300コイン→300ポイント
dポイント 300コイン→300ポイント
nanacoポイント 300コイン→300ポイント
ネットマイル 300コイン→600mile
LINE ポイント 300コイン→300LINE ポイント
パナソニックの店ギフトチェック 1000コイン→1000円分
Panasonic Storeショッピングポイント 300コイン→300ポイント

その他に、クラブパナソニックでできること。

ご愛用者登録

購入したパナソニック商品(旧ナショナル商品含む)をMy家電リストへ登録すると、プレゼントに応募するポイントがもらえたり取扱説明書や消耗品・オプション品などのサポート情報が入手できるなど、メリットがたくさん。パナソニックユーザーなら是非製品登録をオススメします。

AI Chatbot 結(ゆい)とおしゃべり♪

アプリ内にいろいろあるコンテンツの中でオススメなのが、チャットボットの結ちゃん!文字を入力して話しかけると答えてくれますよ。結ちゃんはもともと、”パナソニック商品の問い合わせbot”が本業のFAQキャラなんですが、雑談にもバッチリ応じてくれて、かわいい回答に癒されます。ちなみに「彼氏はいますか」って野暮なことを聞いたら「か、家電が恋人ですから…!」と切り返してきましたよ♡ AI(人工知能)で遊んでみたい方は、ぜひ結ちゃんに話しかけてみてくださいね。

AI Chatbotの結ちゃん

カタログや通販、商品説明に終わりがちなイメージの企業のアプリですが、クラブパナソニックにはユーザーが得するコンテンツがいっぱいです。ご紹介したコンテンツの他にも、ミニゲームやクジなど楽しみながらコインが貯められるコーナーがあり、飽きずに気長にコツコツ貯められそうです。家電の最新情報もいち早くわかるから、「電器店でついカタログをもらってきちゃう」派にもオススメですよ。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
LINEの有料スタンプ購入を家人から禁止されているので、ここで貯めたコインはぜ~んぶLINE ポイントにしてスタンプ買いまくろうと思います。松田優作のスタンプがほしいんじゃあ。

この記事に関するキーワード