logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

馬とのふれあいが満載!夢は名馬を育ててG1制覇【ダービーオーナーズクラブ】
PR

馬とのふれあいが満載!夢は名馬を育ててG1制覇【ダービーオーナーズクラブ】

馬主になってみたい! でも、馬を所有するにはとかくお金がかかる。それならゲームでオーナー人生を謳歌してみましょう。簡単に馬を育ててレースが楽しめる競馬シミュレーションゲーム「ダービーオーナーズクラブ」です。

馬とのふれあいポイント満載!

ダービーオーナーズクラブ」は競走馬育成レースゲームです。プレイヤーは、競走馬のオーナーとなり、愛馬を育てて数々のレースで優勝を目指します。最終目標は、ずばりG1制覇!

ダービーオーナーズクラブ

そんな本作、他の競馬シミュレーションゲームと比べて「馬とのコミュニケーション」に力点が置かれた作りになっています。そのため、馬を育てていく育成シミュレーションに近い印象ですね。

馬の表情や挙動が細かく、馬好きにはたまらないふれあいポイントもいくつもありますよ!

「ダービーオーナーズクラブ」での馬の育て方

ゲームの流れは大きく下記の4ステップで進めていきます。

調教

エサやり

レース

反省

ではでは、各ステップをざっと見てみましょう。

調教

全ての基本となるのが、馬の能力をアップさせるための「調教」です。「芝」や「坂路」といった各種トレーニング施設から、馬の成長させたい能力に合わせて最適なものを選択しましょう。

ダービーオーナーズクラブ

さらに、トレーニングを目的とした施設以外にも、ブラッシングなど馬とただただふれあってコミュニケーションをとることができる「ふれあいの森」も存在します。

エサやり

調教の後は「エサやリ」の時間! ご褒美の意味も込めてエサをあげましょう。

ダービーオーナーズクラブ

馬も人間と同じくそれぞれに個性があるみたいで、エサの好みが違います。上手くトレーニングできた日には、大好きなエサをあげて馬のやる気とハートマークで表されている信頼度を高めましょう。

レース

「調教」と「エサやり」で馬の準備を整えたら、いよいよ本番の「レース」へ出走です。レースでプレイヤーがすることはただ1つ、ジョッキーとなって鞭を叩くこと。

ダービーオーナーズクラブ

鞭の操作は簡単。画面右下にあるアイコンに「叩け」と表示されるので、それに合わせてリズミカルにタップするだけです。

ここは、育ててきた馬の最大の見せ場。優勝するべく気合を入れてタップしていきましょう。

反省

レースの後に重要なのが、今後の育成に繋げるための「反省」です。「そっとする」「気合!」「おだてる」「ほめる」の4つの選択肢から、馬のためになるものを選択しましょう。

ダービーオーナーズクラブ

ここの選択でも、プレイヤーと馬との間の信頼関係に大きく影響します。潜在力を信じてあえて厳しくするか、レース結果に応じて褒めてあげるかはプレイヤーの育成哲学次第です。

馬を育てるのがメインな人に!

ダービーオーナーズクラブ」は、馬とのふれあいを通じて育成が楽しめるゲームでした。

リリースされたのは2012年とかなり古いですが、馬を育てる育成シミュレーションとしての面白さは、依然色褪せていません。愛馬を強く育て上げて競馬界に名乗りをあげましょう!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
本作で1つ気になる点が…。ゲームを初回起動してデータダウンロードしている際に、遊べる謎のミニゲーム。これ、なんで馬の画像が、小さい画像を無理やり引き延ばしたみたいに荒いんですか(笑)