『かわいい』が生まれる場所。

製作時間10分!スマホでLINEスタンプを作って速攻販売できる神アプリ【LINE Creators Studio】

製作時間10分!スマホでLINEスタンプを作って速攻販売できる神アプリ【LINE Creators Studio】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

スマホだけでLINEスタンプを作り、そのまま申請までできちゃう神アプリ「LINE Creators Studio(ラインクリエイターズスタジオ)」がリリースされました☆写真もイラストも簡単にLINEスタンプにできます♪パソコンがなくてもOKです☆ 早速LINEスタンプを作ってみました。

スマホで撮った写真を気軽に販売できちゃう!【Snapmart】

約10分で完成!LINE Creators Studioの使い方

それでは、このアプリだけでスタンプを作っていきたいと思います!

LINE Creators Studioの使い方

まずLINE Creators Studioを起動し、タイトルを入れ「+」マークをタップします。申請時には改めて入力できるので、仮のタイトルを適当に入れておけばOKです!

LINE Creators Studioの使い方「写真・イラスト・画像」

そして、このアプリ内でイラストを描きたい場合は1番上のアイコン、カメラロールに保存されたものを使う場合は真ん中、写真を撮影して使用したい場合は1番下のアイコンをタップします。私はアプリでイラストを描いて、LINEスタンプを作ってみたいと思います♪

LINE Creators Studioでイラストを描き、スタンプを作る方法

LINE Creators Studioで絵を描いてLINEスタンプを作る

ブラシの太さ・色・筆圧など、割としっかり調整できました♪ 画面の拡大もできるので、細かな絵も描けちゃいます!また、テキストも入れられるのですが、日本語のフォントは少なめです(´-`)

LINE Creators Studioで写真を取り込み、スタンプを作る方法

LINE Creators Studioで写真をスタンプにする方法

写真をLNEスタンプにしたい場合は、まず写真を撮影、またはカメラロールから選択します。そして、スタンプにしたい部分を囲んでください。線の書き始めと終わりが繋がると、緑のパスが現れ、更に微調整ができます(´-`).。oO(わりと綺麗に切り抜けちゃう)

LINE Creators Studio写真をLINEスタンプにする

切り抜けたら、ペンツールやテキストツールを使って自由にスタンプを完成させていきます(´-`).。oO(ポッポスタンプは売れないと確信したのでやめました)

アプリで作ったLINEスタンプを販売してみよう!

スタンプが完成したら、いよいよ販売です…!LINEスタンプの申請をしてみましょうヽ(^o^)丿まず「販売」をタップして売りたいLINEスタンプを選択します。
※LINE Creators Market用のアカウント作成が済んでいない場合は、ここで必要になります。画面に従って操作していけばアカウント登録もカンタンにできてしまいます。

LINE Creaters StudioでLINEスタンプを売る方法

タイトルや説明文などを入力します。(英語も必要です…)

最後に規約に同意し「リクエスト」をタップすれば申請完了です☆あとは結果を待つだけ~( *´艸`)めちゃくちゃ簡単です!!

えりなっちが10分で作ったLINEスタンプがこちら

LINE Creaters Studioで作ったスタンプ

そして私が作ったLINEスタンプがこれです!!題名は「パンケーキに飽きたミーハー女子」☆ お気に入りのスタンプは「確率変動」です!!我ながら気に入っております♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。