logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

夏はもう目の前!世界一固いアイスを削って身も心も涼しくなろう!【あずきバー専用かき氷器】

夏はもう目の前!世界一固いアイスを削って身も心も涼しくなろう!【あずきバー専用かき氷器】

暑い夏にこそあずきバー!でもあずきバーはカッチカチやぞ。固すぎて食べられないという人もいるでしょう。当たり前です、そのくらい固いのですから。そんな方たちへ朗報です!タカラトミーアーツさんがやってくれました!”世界一固いアイス”あずきバーのかき氷器が販売中!!

あずきバー専用かき氷器が”かなり”複雑な設計……どんだけ固いんだよ、あずきバー

あずきバーって美味しいですよね!大好きなんでうちの冷凍庫にはいつも箱のあずきバーがあるんですよ。でも、結構お腹が弱いので1日1本でお腹下しちゃうんですよね。ずっと食っていたいのに……。

そんなあずきバーは、固いです。デジタル硬度計で測定すると一瞬”世界で二番目に固い宝石”であるサファイアを超える硬度が表示されるほど。キンッキンに冷えたあずきバーはとてつもなく固いのです。

あずきバー専用かき氷器

こちらは、そんなあずきバーを”削る”ことを可能としたタカラトミーアーツの「あずきバー専用かき氷器

あずきバー専用かき氷器

早速開封してみると……意外と小さい。

あのあずきバーを削る機械なのだから、もっとボトムズのスコープドッグみたいなのを想像していたのですが……本当にこれで削れるのか?

あずきバー専用かき氷器

でも取扱説明書を見ると、かなり複雑!本体もギアが多かったり、取り外し可能な部位などがあり、説明書を見ないとチンプンカンプンです。

かなり凝った造りじゃないとあずきバーを削る事は出来ない、そういうことなんですね……。

論より証拠。実際に削ってみた

あずきバー専用かき氷器

説明書通りに組立ててあずきバーを装着!タカラトミーアーツさんの試行錯誤の結果、あずきバーを削るにはスティックが邪魔ということが判明したので、スティックを抜く専用機器「ぬけるんバー」を装着してスティックを抜きます!

あずきバー専用かき氷器
ぬけるんバー

あずきバー専用かき氷器

装着したら後は「ぬけるんバー」を回し、スティックを引き抜くだけ。

…………引き抜くだ…け。

抜けねーじゃないですかぁぁぁ!
なんなんだよぉぉ!!抜けろよぉお!!抜けてくれよぉぉぉおおお!!!

抜けない…とガックリ肩を落としていたら、通りがかった人が興味を持って説明書を読み始めました。そして一言。

「うちの冷凍庫、設定温度強になってるから抜けにくいってさ」

あっ……

2分後

抜けた

最高で最硬で最好なアイス、あずきバーを削ろう!

スティックも引き抜けたし、早速削ろう!

ふわっふわになるってパッケージに書いてあるし、ちょっとキラキラさせたいなと思い女子大生に人気だと噂のカメラアプリ「B612(びーろくいちに)」とやらで撮影しました。

いよいよ実食!ふわっふわあずきバー!

ちなみにこのあずきバー専用かき氷器、箱の6本入りのあずきバー専用かき氷器です。

1本分で、だいたいこのくらいです。けずるとふわっとなるのでちょっと増えた感じがしてオトクな気持ちになれます!

あずきバー専用かき氷器

チョイスしたお皿がいけなかったのか、なんとなく赤飯みたいですね!

あずきバー専用かき氷器
スプーン的なものを買うのを忘れました

食べてみましたが……うん、あずきバーだこれ!!

今日の一句

削るのも
美味しいけれど
そのままが
最もおいしい
固さこそ旨み

――ポッポ

【突然の】恐怖!削られたあずきバーの恨み!!【ホラー】

これは、私があずきバーを削って遊ぼうと考えていた時の話です。

今考えると……なぜ、あんな軽率な行動をとってしまったのかと、とても後悔しています。夏が近いということもあって、浮かれていたのかもしれません。

私は、あずきバー専用かき氷器を買ってきて、あずきバーを削って、食べました。とても、美味しかったです。

いつも固いあずきバーがふわふわしていて、口どけもまろやか。新鮮さも手伝ってか、私は2本ほど削って食べました。

しかし、私はどこか物足りなさを感じていました。

……あの、歯ごたえが愛おしくなっていたんです。

私はすぐに、削っていない、カッチカチのあずきバーに噛り付きました。全然歯が入らない!!私はこれを求めていたんです。

あずきバー専用かき氷器

口内で溶かし、少しずつ食べ進めていき、食べ終わった時。それは起こりました。

腹が痛い!

この時は既に、憑りつかれていたんだと思います。

後日、スマホの画像フォルダを見返していると、とんでもないものが写っていました。

あずきバー専用かき氷器

おわかりいただけただろうか。

みなさんも、あずきバーを削る時には十分気を付けてください。

あなたのお腹も、痛くなってしまうかもしれないのですから……。

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
食べ過ぎはダメです。ほんとに。