logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

断捨離できない収集家に。200円からの賢い解決法【minikura】

断捨離できない収集家に。200円からの賢い解決法【minikura】

何を隠そう私は大のマンガ好き。単行本には収録されなかった貴重な読み切りも切り抜いて集めてます。そんな生活を続けていると何が起こる? そう、収納しきれなくなる。プラモでもフィギュアでも何かのファングッズでも、子どもの思い出の品でも、断捨離できずにモノがあふれ過ぎで困っている人いませんか? 片付ける/捨てるしかない? いいえ、預けるという方法があります。それもプチプラで。

大ピンチ! 甥・姪がすくすく育ってる!!

眠っている赤ちゃん

私もいい年なので、甥や姪がそこそこいます。実家で暮らしてる子もいます。実家には私の部屋という扱いの納戸(四畳半程度のスペース)があります。以前はそこに収集した漫画を収納していました。しかし、ある日姪っ子が誕生しました。私はもちろん大喜びです! すくすく育つ姪がついに歩き始めたとき、みんなと拍手喝さいを送りながら天啓が降りました。

ーーー私の漫画が危ない!!

頭を抱えて悩んでいるイメージ
これくらい頭を抱えたい気持ちになりました

私の部屋は両親以外立ち入り禁止にしています。お嫁さんはそれを守ってくれるでしょう。しかし、私の実の両親であるジジババは? かわいい孫に「ここ、はいる」と言われたら「おばちゃんには内緒だよ」と言って入れるでしょう。そこにはただの紙切れにしか見えない、もう購入することのできない貴重な読み切り漫画の切り抜きがあります。お小遣いをコツコツ貯めて買い集めた思い出の漫画たち(ボロにしか見えない)がそろっています。それらはどうなるでしょう……?

何かを収集する趣味のある皆さんになら、この危機感をお判りいただけますよね?

ですから私は「何とかしなければ」と、色々悩み始めたのです。

ジジババの侵入を防ぐため、本当に色々考えた

断捨離

もちろんこれを機にマンガを断捨離することも考えました。しかし、それは無理です。死んだらお墓に一緒に入れてほしいほど愛おしい子達以外は既に整理した後なのです。だから、守る以外に道はない。

最初に考えたのは部屋に鍵を付けること。しかしこれは物理的に無理があるのと、納戸スペースは両親のものも置けるスペースと定められたため却下となりました。

一般的なレンタル倉庫のイメージ写真

次に考えたのはレンタル倉庫。しかしこれも断念しました。第一に値段が高すぎる。第二に、よほど高いところでない限り空調設備が整っていないので、漫画の劣化が激しいことが容易に想像できるからです。それ以前に、漫画のためにレンタル倉庫って大げさすぎるんですよね~最小サイズでも。

そうして検索していることが検索エンジンに伝わったらしく、ある日ふと広告を目にしたのがminikuraでした。

minikura公式サイト
出典:minikura公式サイト

200円から、段ボール箱で預けられる倉庫……!? なんだそれは!?

期待しかない状態でminikuraのHPを見てみた

結論から言うと、minikuraの主なサービスは、段ボール箱に預けたいものを詰めて、その段ボール箱を倉庫で管理してもらうというサービスです。

まず何より惹かれたのは、あの「寺田倉庫」が手掛けているサービスだというところですね。寺田倉庫のやっているサービスなら間違いないでしょう。環境はきっちりしてくれているはずです。

次に、選べるサービス。

現在minikuraには大きく4種類のサービスがあります。

アイテムごとに管理可能な minikura MONO

minikuraMONO(ミニクラモノ)
出典:minikura公式サイト

こちらは少しお値段がお高いですが(月額250円)預けたアイテムをスタッフが1点ずつ撮影し、アイテムごとに管理できるという至れり尽くせりのサービスです。ただ、私は漫画を一冊ごとに管理する必要はないのでこちらは利用しませんでした。でも、預けたアイテムをSNSなどで販売できる無料オプションなどもあってびっくり。ヤフオク!に至っては1点270円で出品まで!

箱ごとどーんとお預け minikura HAKO

minikuraHAKO(ミニクラ ハコ)
出典:minikura公式サイト

こちらが私にドンピシャでした。月額200円です。20kgまでなら何点でも詰め放題で管理は箱ごと。箱には識別番号のほか、自分でタイトルを付けることもできて、取り出すときには箱がそのままどどーんと送られてくる形になります。20kgってマンガならかなりの数入りますよ。私が利用しているサービスはこれです。

季節ものなどに minikura クリーニングパック

minikuraクリーニングパック
出典:minikura公式サイト

こちらはクリーニングと半年間の保管がセットになったパックです。クリーニング代が込みで半年につき12,000円となります。類似のサービスを最近よく見かけますが、1パックにつき10点まで、撮影付きでwebで管理できることを考えるとこの値段は妥当なのかもしれません。ただ、私はちょっと手が出ないですね……。

僕もう待てなーい!なあなたに minikura ダイレクト

minikuraダイレクト
出典:minikura公式サイト

上記3つのサービスは専用の箱やパックの到着を待って、梱包して、発送するというものです。でも急いでいるときにはminikuraダイレクトが良いですね。いろいろと条件はありますが、手持ちの箱を送付することで預けられます。管理はHAKOと同じように、1箱単位で行われるようです。

ざっとこんな感じです。私が収集家や子供用品に困っている方に推すのは断然HAKO! MONOも撮影付きで月々たった+50円というのはすごくいいんですが、単品で取り出す必要がないんだったら、入れる個数に制限のないHAKOのほうがお得この上ないと思います。

minikuraの使い方

私の利用しているminikuraHAKOを例に、使い方をご説明しますね。公式ページにも書いてあるので、そちらをご参照頂いても大丈夫です。

1.まず、ボックスをオンラインで購入します。その際住所だけでなくクレジットカードメールアドレスなどの登録も必要となります。事実上、ボックスを購入する時点でminikuraに会員登録する感覚です。

minikuraを利用するための登録方法
出典:minikuraご利用の流れ

2.ボックスが届きます。この際、送付状も同梱されているのでなくさないようにしましょうね。送付状には自分の住所と送付先が記入済みで大変便利です。

3.ボックスを組み立てて、物を梱包しましょう。ボックスの組み立て方は「これは特許ものでは!!」と個人的に感動しました。楽です。特に漫画のようなものは詰めすぎると20kgを超えてしまうので、そこだけ注意して詰めましょうね。

4.詰め込んだボックスに、名前を記入する欄があります。そこに、自分で何が入っているか分かるように名前を付けましょう。

5.ボックスに名前を付けたら、minikuraのマイページから預け入れ>ボックス預け入れを選択しましょう。ボックスには1つひとつボックスIDがついています。そのIDをよく確認して、一致するIDの記入欄に、ボックスに記入したものと同じタイトルをつけましょう。このタイトルでボックスの管理をすることになります。

minikuraマイページの記入方法
出典:minikuraマイページ

6.記入欄の隣にある「このボックスを預ける」をクリックorタップし、下のプルダウンから預け入れ方法を選択しましょう。着払いなので遠慮なく集荷依頼しちゃいましょうね。

7.預け入れボックスの確認をしたら、注意事項・利用規約に同意して預け入れを確定しましょう。

あとはヤマトさんor日本郵便さんにお任せで楽々集荷ですよ~。もちろんこれら一連の流れはスマホからでもPCからでも可能です!!
※ボックスは購入代金が1つにつき200円かかります。

取り出したいときには?

実際にはまだ取り出したことはないのですが、終の棲家を得たらマンガを手元に取り戻したいと思っています。取り出し方も確認しておきましょう。

1.minikuraのマイページにアクセスし、取り出し>ボックスを取り出すを選択しましょう。

ミニクラから取り出す方法
出典:minikuraマイページ

2.取り出したいボックスを選択して、取り出しリストに登録するをクリックorタップしましょう。

3.お届け先住所を選択し、お届け希望日を選んだうえで、「この内容で確認する」をクリックorタップしましょう。

4.(実際に取り出し作業をしたことがないので未確認ですが)恐らく「この内容で取り出す」などの確認ボタンが現れるので、タップすれば手配が終わるはずです。

ちなみに、minikuraHAKOの場合は取り出し料金が0円です!(※保管期間が1年未満の場合は800円)

minikuraHAKO
出典:minikura公式サイト minikuraHAKO

預けるときも取り出すときも送料はむこう持ち……こんなおいしい話が本当にあるのか疑わしいですが、私が利用しているので本当です(ドヤァ)

本当にオタク……じゃなくて、収集家のために存在するようなサービスですよね。私はminikuraを神と呼ぶことに一切ためらいを感じません。

当然ながら、全部スマホで完結できます

今の時代当たり前ですが、スマホに対応していないサービスなんてそんなにたくさんないですよね。こちらのminikuraも、もちろんスマホで申し込み・預け入れ・取り出しなどの管理が可能ですから、スマホしかない方もご安心ください♪
ただ、クレジットカードは必要ですのでそちらはご用意くださいね。

今回は収集癖のある方をメインにご案内しましたが、100人いれば100通りの活用の仕方があるminikura。部屋が片付かなくて困っているあなたや、家族によって私物の処分を迫られているあなたにぜひおすすめします。また、引っ越しの際の一時保管としてもありかもですね。毎月200円で宝物が安全に管理される幸せをぜひ味わってください。

まさみ

この記事のライター
まさみ
少女漫画はやめらんないんですよね。何度も言っているんですが、白泉社の花とゆめ・LaLa系列は私の心に右ストレートを打ち続けているので私が生きている限り存続してほしいです。たぶんおばあちゃんになっても少女漫画読んでます。今や私より年下の漫画家さんがほとんどですからね、そしてその若い感覚についていけているので、多分おばあちゃんになってもいけるでしょう(謎の確信)

関連サイト

minikura公式サイト