『かわいい』が生まれる場所。

フリマアプリはメルカリだけに限らず!3大人気サービスをチェックしよう

フリマアプリはメルカリだけに限らず!3大人気サービスをチェックしよう

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

人気アプリその② 手数料無料が強みのラクマ

FRIL公式サイト

※フリルとラクマはサービス統合され、これまでのフリルの名称はラクマになりました。
詳細はこちら

楽天が2014年にリリースしたフリマアプリ、ラクマ。ユーザー間で売買取引ができ、スマホひとつで作業が完了できるなど、基本的な特徴はメルカリとほぼ同様です。

ラクマのメリット① 販売手数料がずっと無料!

ラクマ

ラクマのメリットは、なんといっても販売手数料! メルカリと違って販売手数料がリリース以来ずっと無料です。出品者の立場では、たかが10%とは言え、チリもつもれば…と言いますので、ユーザーには大変ありがたいことです。

ラクマのメリット② 振込日数が早い

母体・楽天のノウハウが生かされ、売上金の振り込み対応はメルカリよりも早いのが特徴。メルカリは、毎週月曜日に振込申請を締めてから、4営業日後に支払われるのに対し、ラクマの振り込み日数は、最短で当日、遅くとも最大で翌々営業日となっています。

ラクマでオススメの売れる&買うべきアイテム


カテゴリーを比べてみても、メルカリとラクマに大きな違いはありません。そのため、“ラクマだから”出会える独自のカテゴリーはあまりないでしょう。ただ、販売手数料がない分出品金額が少し安めに設定されているかな?と感じます。

人気アプリその③ おしゃれな人が集まるZOZOフリマ

ZOZOフリマ

ZOZOフリマはサービス終了となりました。

人気ファッション通販ZOZOTOWNの運営元・スタートトゥデイがリリースした、ZOZOフリマ。2015年のリリース以降、通販やコーディネートアプリ・WEARなど自社サービスとの関連性の高さや洗練されたデザインが好評で、おしゃれ感度の高い人を中心に愛用者が増えています。

ZOZOフリマのメリット① 出品写真がおしゃれ!

売上を左右する商品写真をどうするか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。ZOZOフリマでは、検索・クローゼット・カメラの3パターンから写真のアップが簡単にできちゃいます。

ZOZOフリマ

①検索
検索とは、ZOZOTOWNに出品されている商品ページを探して、使われている写真をZOZOフリマの出品写真として流用することが出来るシステム。モデルが着用し、プロが撮影しているので、出品画像がとてもキレイでおしゃれなのが特徴です。

②クローゼット
過去にZOZOTOWNでお買い物をした商品をチェックできます。ZOZOTOWNで購入したアイテムを出品する場合は、この方法が一番楽ちんです♪

③カメラ
メルカリと同じくスマホのカメラで商品を撮影、もしくはアルバムから画像を選択する方法です。

サイトとアプリの連携をうまく生かしている①と②はZOZOフリマならではの機能なので、特にオススメ!新品〜中古アイテムまでMAX5つ星評価で商品状態を選択できるのも魅力です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。