スマホで見つける、もっと可愛い私

みんなが使ってる!らくらくメルカリ便についてまとめてみた

みんなが使ってる!らくらくメルカリ便についてまとめてみた

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

らくらくメルカリ便の便利なサービス

その1 匿名配送サービス

匿名配送サービス

ネコポス以外のらくらくメルカリ便は、匿名配送に対応しています。出品時に発送方法をらくらくメルカリ便にしておくことが条件で利用が可能なので、発送方法に迷ったらとりあえずらくらくメルカリ便を選択しておくのが無難でしょう。

送り先も発送先も記入しなくて大丈夫?と若干心配ですが、メルカリ事務局とヤマト運輸には内容が共有されているので、安心。むしろ個人情報を明かすことなくやり取りができるメリットがあります。

その2 送料は売上金から差し引き

らくらくメルカリ便は、送料が自動的に売上金から引かれる仕組みとなっているため、コンビニやヤマト運輸営業所、自宅のどこから発送してもお金のやりとりが不要です。集荷サービスを利用した場合にかかる30円も合わせて天引きされます。ただし、宅急便コンパクトの専用BOXを購入する65円だけはその場で支払いになります。

また、着払いには対応していません。

その3 わずらわしいあて名書きも不要に!

取引画面から、あて名書きに代わる「2次元コード(QRコード)」を作成します。あとはこのコードと荷物をもって、コンビニもしくはヤマト営業所に行くだけでOK!

コンビニ・ヤマト営業所での流れについてはこちらをチェック!
→らくらくメルカリ便で発送しよう!コンビニ・ヤマトから送る方法

このようにらくらくメルカリ便は、アプリユーザーの悩みに寄り添ってつくられたサービスなので、手間をはぶけて楽ちんに取り引きできる仕組みが随所に見られます。また、気になる送料の差額はメルカリが負担してくれるので、最大69%も送料をカットできるのもうれしいですね。商品が売れたら、一度らくらくメルカリ便を利用してみてください。便利さにきっと驚きますよ♪

関連:メルカリ攻略記事まとめ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。