logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

気になるアノ花・虫・動物が満載!スマホでコンパクトに持ち歩ける図鑑【プチペディア】

気になるアノ花・虫・動物が満載!スマホでコンパクトに持ち歩ける図鑑【プチペディア】

この虫さん誰?花にはどうして蜜があるの?― 夏休みの山・川・海遊びで飛び出す、子どもの質問。大人心をくすぐる、動植物・昆虫の謎。今回は、そんなみんなの”ナゼナニ”に、鮮やかな写真と豊富なデータで答えてくれると人気の図鑑アプリ「プチペディア」の無料お試し版をご紹介します。

夏休み、外遊びする親子のマストアイテム「虫ペディア」

美しい写真図鑑 – にほんの昆虫 – プチペディア

祝!最近いよいよ子どもが素手で虫を掴めるようになりました。実は虫がちょびっつ苦手な筆者ですが、たまに虫を持って帰って来ると満面の笑みとともに家族の一員として迎えています。虫だけに無視、なんてするわけにもいかないですしね。

そして先日、遂にいらっしゃったんですよ、クワガタ先生が。

即、プチペディア・にほんの昆虫版で「クワガタ」を検索したら「ノコギリクワガタ」であることが判明。写真がくっきり美しく、実物と見比べやすいから虫初心者でもすぐにわかりました。以来、ウチではこのアプリを勝手に「虫ペディア」と名づけて愛用しています。ちなみに、ママの勝手な思いつきで「クワまん」と名付けられたクワガタ先生は、虫かごの中で元気に暮らしています。

クワガタ
よく捕まえたなこんなの…((((;゚Д゚))))←甲虫類触れない

こんな風に、その日ピックアップされた昆虫も見られますよ。本日の虫は、アカクビナガオトシブミ。赤い首した、トシブミ・長尾…さん…?なんだか人間の名前みたいで面白い~。

アカクビナガオトシブミ
すっぽんみたいなすごい形!

昆虫って名前然り、ユニークな色・形のものが多くて目を奪われてしまいます。完全版にアップグレードすると、1,200種以上の昆虫データを始め、色や形などの見た目からデータを探せる「べんりサーチ」や「昆虫クイズ」が使えるようになります。かっこいい虫の写真が満載の虫ペディア、夏休みの昆虫採集のお供にオススメですよ。

春夏秋冬、花を愛する心清きあなたにピッタリの植物図鑑

美しい写真図鑑 – プチペディア-にほんの植物

こちらはプチペディア植物版。街や野に咲く花々や草木のデータが多数収められています。例えばこのニガイチゴ。子どもの頃によく見かけて「これ食べられるかな?」「え~まずそうw」なんてやり取りを経て、おそるおそる食べたことを思い出しました。ちなみに、苦いのは種なんですよね。

プチペディアの植物図鑑
ニガナは全体的に苦そう

完全版には1,000種類以上の植物データが収録されていて、色や形から名前を検索できる「べんりサーチ」などの機能が使えます。普段から「この花なんだろう?」と植物が気になる方、園芸好きの方は、スマホに入れておくとボタニカルライフがより楽しいものになると思います。

スマホが動物園に!サバンナに!深海の海に!

美しい写真図鑑 – せかいの動物 – プチペディア

最後にご紹介するのはプチペディアの動物編です。ライオンやトラなど動物園の人気者から、珍しいサルやクジラまで、世界中の哺乳類が集結!動物園でガイドブック的に使うもよし、テレビで見かけた気になる動物を調べるのにもオススメです。

索引
ディスカバリーチャンネルのお供にもグッドです

スポットマップを使えば全国のどうぶつスポットが早わかり。完全版にアップグレードすると、600種以上の哺乳類データやどうぶつクイズなどが楽しめます。昆虫版と並んで、お子さんがいる方にオススメしたい1本です。

スポットマップ
施設の地図はiPhoneのマップアプリ、Googleマップと連動

子どもたちが待ちに待った夏休み。生きとし生けるものが活動的になるこのシーズンは、普段の暮らしではなかなかお目にかかれない生きものに出会うチャンスがいっぱいです。もし子どもに「この虫オスメスどっち?」「どうして花には蜜があるの?」などと突っ込んだ質問をされても、プチペディアがあれば親子でのコミュニケーションと知識をいっぺんに深められて一石二鳥だと思います。無料版でも美しい写真が多数見られるので、アプリの操作性を見がてらでも是非使ってみてくださいね。P.S. 一石二鳥は図鑑に載っていないけれど大好きな鳥です。

関連記事:夏休みの自由研究に役立つアプリまとめ

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
バラが20種ほどあるうちの庭には、天敵のコガネムシがしょっちゅうやってきます。硬い虫が触れないヘタレなので、この夏はクワまん先生を素手で愛でて鍛えようと思います。

関連サイト

プチペディア

この記事に関するキーワード