logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

コミュのチカラでオバケ退治!コミュニティRPG【アバターメイト】
PR

コミュのチカラでオバケ退治!コミュニティRPG【アバターメイト】

プレイヤー同士の緊密な連携バトルやコーデを自慢できるアバターファッションなど、他プレイヤーとのコミュ形成がゲームを盛り上げるRPG!それが「アバターメイト」です。1人プレイで遊ぶのはもったいない、そんなゲームの中身をご紹介!

仲間とのコミュが楽しいRPG!

アバターメイト」はRPGです。プレイヤーは、突如現れたオバケ「ガッツ」に誘われる形で「アメクレ団」に入ることとなりました。アメクレ団の目的は、街中を徘徊し悪さをするオバケ「ノラバケ」を退治すること。ガッツとプレイヤーの一匹と一人は、ノラバケ退治のためにさっそく街へ繰り出すのでした。

本作、キャラクターや世界観の雰囲気としては、一見子供向けっぽいですが、RPGの基本的な要素はしっかりと押さえられています。そして、何よりも他プレイヤーと意思疎通を図りながらバトルするのが楽しいんです。

アバターメイト

クエスト形式で進めていくバトルは、ゲームを遊ぶ他のプレイヤーと共闘が可能。しかも、戦闘中の密接なコミュニケーションがバトルを有利に運びます。

例えば、前衛と後衛との交代。1つのクエスト内でもザコとボスでは戦い方が異なるためバトル中にポジション変更したい場面が多々発生。そんなときは変更したい位置にいるプレイヤーへ交代要請を出しましょう。交代を要請されたプレイヤーがOKすれば、無事交代となります。他にも、トモバケ(プレイヤーが所有するオバケ)を召喚させる必殺技「トモバケカモ~ン」も一緒のタイミングで行うと、ソロプレイ時より効果がアップ!

たまたま一緒に戦っているだけでなくバトル中も連携するシチュエーションが多いため、コミュをとりながらのプレイがとても楽しいのです。

「アバターメイト」の気になる3つのポイント

コミュ形成しやすいゲームシステム

1つ目の注目ポイントが「コミュニティ」。このゲーム、ソロプレイで遊ぶのがもったいないくらい、ゲームの各所に人と人を繋げる要素が満載です。

その一例がクエストを始める前の準備段階。ここでクエスト攻略の仲間を集めることができます。集め方が複数あって協力プレイの敷居が本当に低い。

アバターメイト

さらに、ロビー画面にある「公式」のボタン。ここでは目的に合わせた8つのチャット部屋が用意されています。目的別にチャット部屋があるため、フレンドやギルドメンバーに誘いやすい!

このようにゲーム内の仲間を作りやすいように、システムが整っています。リア友と本作を遊ぶのも良いですが、このゲーム限定のフレンドを作ってみるのも楽しいかもしれませんよ?

ギルメンでおそろもアリ? アバターファッション

2つ目の注目ポイントが「ファッション」。まずは左下の画像をご覧ください。カオスですね~(笑)

ゴスロリライクな衣装に羽、そしてバトルには絶対に不向きな半パンの私服。

アバターメイト

そうなんです、このゲーム、プレイヤーアバターのファッションがかなり細かくカスタマイズできるんです。なので、各々が好きなファッションに身を包み、クエストで共闘するとこんな感じのビジュアルになっちゃいます。

親しいフレンドやギルドに所属するメンバー同士、統一のファッションでクエストに出陣というのもチームの一体感が出て面白いかもしれないですね。

トモバケを育てて戦わせて

3つ目の注目ポイントは「トモバケ」。仲間になったオバケ「トモバケ」は、プレイヤーが育てることができます。

アバターメイト

そんなトモバケ育成で白熱するのが、トモバケによる2対2の「試合」です。試合では、トモバケの気力と体力を見ながら、技を発動させ合います。

アバターメイト

面白いのが「フリックボーナス」要素の存在です。

試合中に突如として表示されるフリック指示、これに一番早く反応できたプレイヤーにのみボーナスが与えられるのです。いつ「フリックボーナス」が発動するかはランダムなため、試合中はうかうかしてられないですね(笑)

他にも「探検」や「進化」など育成の楽しみ方は色々ありますよ!

コミュで盛り上がって遊びたい人へ!

アバターメイト」は、他のプレイヤーと積極的にコミュニケーションをとることでゲームの面白さが広がるRPGです。

アバターメイト

「ゲームを楽しみつつ、人と交流して盛り上がりたい!」そんな人にオススメだと思います!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
本作、キャラクターの声を務める声優陣もなかなか豪華なメンバーでした。例えば、水瀬いのりさんや井上麻里奈さん。男性では岡本信彦さんなどなど…。