logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【LINEユーザー必見!】好きな歌をLINEの着信音に!楽しい音楽配信サービス【LINE MUSIC】
PR

【LINEユーザー必見!】好きな歌をLINEの着信音に!楽しい音楽配信サービス【LINE MUSIC】

LINE生まれの音楽配信サービス、LINE MUSIC。フタを開けてみると、洋邦4,000万曲が聴き放題なばかりかLINE通話の着信音・呼出音を好きな曲に設定できるなど、LINEと連携した機能も楽しめちゃう超デキル子だったのです…!

いつの間にか登録曲数がドーンと増えていたLINE MUSICを無料体験してみた

気がついたら急成長を遂げていたLINE MUSIC

日ごろ、Spotifyをプレミアム有料プランで使っているTomokoです。そもそもSpotifyに飛びついた最大の理由は4,000万曲が聴き放題で洋楽に強いところでしたが、気がついたらLINE MUSICが追い付いてきていてあたしゃビックリですよ!2015年は登録曲数がまだ150万曲ほどだったアノ子が、Spotifyと肩を並べるぐらい大きくなってね。今や登録曲数4,000万曲までに成長するなんて…攻めてきてますね。ざっとカテゴリを見ても、ジャンルが豊富で誰でも楽しめそうです。

LINEミュージックのジャンル
この他にもキッズ・演歌・ワールドミュージックなど多彩なジャンルが

ひと月に決まった料金を払えば使い放題なのが魅力

SpotifyやApple Music、AWAなど他の定額制音楽配信サービスと同じく、LINE MUSICも1ヶ月分の利用料としてチケットを購入すると、その期間中は何曲でも聴き放題になります。Android端末では、上限20時間のベーシックプランも利用できます。

  • PREMIUM
    学生¥480(無制限/1ヶ月)、一般¥960(無制限/1ヶ月)
  • BASIC
    学生¥300(20時間/1ヶ月)、一般¥500(20時間/1ヶ月) ※Androidのみ

それが今なら、最初の3ヶ月間は無料で全機能が使える神キャンペーン中ということでポチっと「一般無料体験」に登録してみました。お試し登録しようかなどうしようかな?と迷っている方の参考になれば幸いです。

3ヶ月無料
未登録のままだと楽曲の利用は30秒の試聴のみとなる

LINEの着信音を変えてみたい、という夢がアッサリ叶うの巻

LINE MUSICが他社のサービスと異なる最大のポイントは、LINEと連携させられること。LINE生まれのサービスなので当たり前っちゃ当たり前な気もしますが、着信音も呼出音も自由に、好きな曲に変更できるのは嬉しいもの。かねがね、着信音を木琴の音からもっとロッキンなものに変えてみたいというちっぽけな夢を抱いていたので早速やってみました。LINE MUSICを使えば手順は下記の通りとても簡単です。

1. 着信音にしたい曲名の右横の「・・・」をタップして「LINE着うた」を選択します。

着うた設定画面
選んだのは映画トレインスポッティングでもおなじみのこの曲でした

2. 「LINE着うた設定」画面が表示されるので「着信音を作成」をタップします。案内の通り曲を「保存」して、着信音として使いたい範囲(最長30秒)を選んだら「完了」をタップ。たったのこれだけです。

着信音設定
イントロ、ギターソロ、サビなど好きなところが選べる

デッデッデーデデッデッデデー♪ これで今後は誰かからLINE通話があるたびにイギー・ポップ先生の曲でお知らせされるようになりました。と、タイミングよく友人からLINE通話がかかって来たんですけど何じゃあこりゃあ地味にうれしいィィィ!難をいえば曲に聞き惚れてつい出るのが遅れてしまうことでしょうか。設定画面の「通話」から「呼出音」へ進むと、同じ手順で、相手に聞こえる呼出音も変えられますよ。

着信音と呼出音
私にLINE通話するとルーカスフィルム気分に浸れます

LINEから着信音と呼出音を設定する方法については過去記事をご覧ください。

関連記事:LINE MUSICで設定したら、LINE通話の“呼出音”を好きな曲にできちゃう!

未知の音楽との出会いがいっぱい。LINE MUSICの楽しみ方の巻

新曲や話題曲がひっきりなしに追加されるLINE MUSIC。ニューリリースやヒット曲を手軽に楽しめるのはもちろん、他のユーザーがピックアップした推し曲が聴けるプレイリスト機能や、こだわり派にうれしい検索機能を使うと更に楽しめますよ。

知らない音楽との出会いがいっぱい「プレイリストで聴く」

「なんでもいいから音楽でもかけたいな~」なんていうときは、プレイリストをチェック。LINE MUSIC公式のプレイリストもたくさんあり「今週の最新曲をまとめ聴き」「キュートなガールズボイス特集」など定番テーマのものから、「渋滞中の気分解消のファミリー向け」や「パリピ向けテンアゲSUMMERソング今年の夏をテンアゲ↑↑↑するならこの夏向けソングをチェック↑↑↑」などの季節モノも。テンアゲって2回言われると20テンアゲな気分になるのは私だけでしょうか。

さておき、ユーザーが作ったプレイリストの数は膨大。そして、趣味の合う人のプレイリストはまるで友だちが作ってくれたミックステープのように喜びと発見がいっぱいです。きっと新たなお気に入り曲が見つかると思います!

プレイリスト
渋滞中のようかい体操第一は身体に良さそうだし家族全員でやったらかわいいw

お目当てのアーティストや好きなジャンルを聴きまくりたい場合は「検索」

実は今までLINE MUSICってJ-POP寄りのイメージでしたが、色々検索してみると洋楽にもかなり強いことがわかりました。筆者が好きなアメリカやイギリスのロックンロールやパンクも、収録数こそSpotifyには及ばないものの有名どころは一通り聴ける、という印象です。ふだん、音楽好きな人ほどCDからスマホに音源を取り込む手間をかけていると思うんですが、あの作業を省けて手軽に好きな音楽が聴けるのはデカいです。

検索画面のラモーンズ
趣味丸出しですがラモーンズクラスになるとアルバムがどっさり

LINEの友だちに曲を送るのも簡単

好きな曲を誰かにオススメしたい場合もLINE MUSICならLINEで簡単に送れます。送り方は、楽曲の横の「・・・」をタップして「シェア」するだけ。LINEのトークとタイムラインのほかにTwitterとFacebookへの投稿もできます。

シェア

スタンプのようにトーク画面に送信された楽曲は、相手が再生ボタンを押すとその場で再生されます。他のアプリやサイトに飛ばないから、受け取った相手に手間をかけないのもスバラシイです。

LINEで音楽を送る

外で聴きたいときに便利!LINE MUSICで通信料を節約する簡単設定

外出先など、Wi-Fiが使えない場所で音楽を聴くのは動画視聴と並んでデンジャラス。うっかり7GB制限に引っかかって月末まで速度制限の憂き目にあう…なんて悲しい事態は、極力避けたいですよね。というわけで、外でLINE MUSICを利用する前には、マイミュージック→設定→プレイヤー設定で「通信料節約モード」をオンにしておくのをオススメします!これを設定するだけで、ストリーミング再生とダウンロードが低音質で行われて通信料の節約になりますよ。

さらに「モバイルデータ回線時にもストリーミング再生を許可」のチェックを外しておくと、3G/4Gの状態では再生されない設定になります!

プレイヤー設定

これが便利で、外でうっかり再生しようものなら「今モバイルデータ回線にいるけど本当に音楽かけていいんだね?設定変更しとく?」と念を押してくれます。忘れん坊にはありがたい親切設計です。

モバイル回線使用の確認

音楽が聴き放題なうえ、LINEユーザーにはうれしい機能を備えたLINE MUSIC。コスパ面でも、1曲単位またはアルバム単位で購入するダウンロード形式のサービスよりお得度が高いと思います。3度の飯より音楽命!という音楽好きはもちろん、ふだんLINEがメインの連絡方法になっている人には特にオススメです!

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
着信音が設定できるのがとにかく楽しくていろんな曲で試しています。そしてふと昔、家の留守電のメッセージのバックにうっすら流していたBGMを選んでいたときのことを思い出したんですが、そのときもイギー・ポップでしたね、、、基本的な趣味ってあんまり変わらないもんなんですかね。

関連サイト

LINE MUSIC