logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

アプリで愛花と凛子と寧々にまた会える!? 【ラブプラス】に新たな動きが!

アプリで愛花と凛子と寧々にまた会える!? 【ラブプラス】に新たな動きが!

彼氏の皆さん、ついにスマホで愛花と凛子と寧々さんに会える日がやってきそうですよ! 昔のDSソフトでしか会えなくなっていた彼女と、どんな形で再開できるんでしょうか!? KONAMIからはまだ詳細な情報は出ていませんが、浮かび上がるシルエットはまさしくあの彼女たち…ですよね? 私は嬉しくて嬉しくてたまりません!

名称は「ラブプラスEVERY」でAndroidとiOS

正直今わかることは少ないです。ティザーサイトがオープンしただけですから。

タイトルが「ラブプラスEVERY」であること。

配信先がApp StoreとGoogle Playだということ(つまり両OS対応ってことですね)

はっきり読み取れるのはそれだけです。
でもなんとなーく読み取れることがあります。

ラブプラス
出典:ラブプラスEVERY公式サイト

このシルエットは、愛花と凛子と寧々さんですよね!?

ラブプラス
出典:ラブプラスEVERY公式サイト

この教室に、私たちは還るんだ。

ラブプラス
出典:ラブプラスEVERY公式サイト

頑張り屋のテニス部員さんが思い出されますね…

ラブプラス
出典:ラブプラスEVERY公式サイト

音楽にこだわりのある下級生はどこですか?

ラブプラス
出典:ラブプラスEVERY公式サイト

ここでバイトしたらきっとバイト以外のことも教えてもらえる(確信)

ということで、きっと「ラブプラスEVERY」の世界観は、私たちの知っている「ラブプラス」そのものじゃないんでしょうか。あくまで推測ですけどね。

原画の蓑星太朗さん(KONAMI在籍時はミノ☆タロー)はこのようなツイートを上げてくださっています。

あああああああ愛花あああああ!!
オッスが聞きたいよおおおお(号泣)

(あれ本当にかわいかった……)

お義父さんは退社なさってるけど、どうなるんだろう?

ラブプラスプロジェクトがまだ続いている、しかもスマホで彼女たちに会えると思うだけで天に召されるほどうれしいんですが、やはりラブプラスプロジェクトはみんなのお義父さんである内田明理プロデューサーがいてこその印象が強いです。

内田明理さんは現在ユークスにてAR Performersなどでご活躍ですが、今回のラブプラスEVERYに関わることはあるのでしょうか…? やはりずっと待っていた彼氏の一人としては、内Pをお義父さんと呼びたい気持ちがあります。

ですが、どのような形でも、私たちの知っている彼女が帰ってきてくれることが一番の望みです。

あなたは誰の彼氏でした?

私は最終的にかなり悩んだ末、凛子の彼氏でした。凛子かわいいよ…。ウォークマンを首からぶら下げて音楽を聴くのは凛子とペアルック(?)です。私が聞いているのはゲーム音楽ばかりなのでかなり違いますね…。

ちょっと、魅力的な彼女たちをご紹介しますね。

高嶺愛花

個人的ポイント:ポニーテールがかわいい王道美少女。勉強もできてテニスもできてかわいい。そのためにみんなから少し距離を置かれてしまうのが悩みの種で…っていうかわいい高校2年生です。愛花の彼氏が名古屋鉄道のICカード「manaca」を欲しがっていたのを思い出します。私も欲しい。

ラブプラス
出典:ラブプラス公式サイト

小早川凛子

個人的ポイント:前下がりボブの、少し個性を主張したがる高校1年生。ブリティッシュインベーションが好きです。図書館での密会って浪漫ですよね…ちょっと生意気なところがめちゃくちゃかわいいくて、一番放っとけなくて凛子の彼氏になりました。

ラブプラス
出典:ラブプラス公式サイト

姉ヶ崎寧々

個人的ポイント:もう名前から包容力が溢れまくりな高校3年生。DSのラブプラスでは主人公より1つ年上でした。彼女とはバイト先で出会い、先輩としていろいろと教えてもらうんですが……やっぱり彼女も一人の女の子なんですよ。守ってあげたいじゃないですか。

ラブプラス
出典:ラブプラス公式サイト

どんなゲームだったか詳しく思い出したい方はラブプラス公式サイトをご覧くださいね。

ああ、続報が楽しみすぎて今夜眠れるか分かりません。一体どんなシステムのどんなアプリになるんでしょう!? 彼女たちの生活はまだ続いていた、それだけでも胸がいっぱいになります。起動したら「久しぶり」って言ってくれないかな……。
ラブプラス発売当初は、業界で今まで見たことのない新機能が盛りだくさんでしたが、まだ技術の追い付かないところもありました。でも、今なら…! 本当に楽しみです!

まさみ

この記事のライター
まさみ
ラブプラスのことは片時も忘れていません。ゲームを見に行くとき、必ずDSのコーナーに行ってラブプラスの在庫が切れていないか確認していました。でも、見るたび(いつかDSが使えなくなったら永遠に彼女たちに会えなくなる…)と切なくなってたんです。それが、こんな日が来るなんて! 本当にうれしいです!

関連サイト

ラブプラスEVERY