logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

旅行や外出のライフログに!Googleマップタイムラインのレポートが面白い

旅行や外出のライフログに!Googleマップタイムラインのレポートが面白い

ついにiOS版Googleマップにも実装された「タイムライン」機能。訪れたスポットや、移動経路、その時撮影した写真などを日付ごとに時系列にそって確認できる楽しい機能で、さらには1ヶ月のタイムラインをまとめたレポートが毎月メールで届きます。

iOS版でも利用可能に!Googleマップのタイムライン

筆者の周りでも楽しくて便利と話題のタイムライン機能!ロケーション履歴を利用して、自動で移動経路や訪れたスポットなどが記録される、ライフログとしてとっても楽しい機能ですが、皆様はもう利用していますか?

Googleマップのタイムライン機能

筆者は実装以降順調にタイムラインを充実させていっています。

関連記事:行動記録を自動でとれる、Googleマップの「タイムライン」を設定する方法

毎月タイムラインのレポートがメールで届く

この便利で楽しいタイムライン機能!Googleマップアプリ内で確認できるだけでなく、毎月タイムラインをまとめたメールが届きます。

毎月初旬に、Googleマップのアカウントとして登録しているGmail宛に前月分のレポートがメールで届きます。

今回は、筆者の元に届いたものを皆様にご紹介したいと思います。早速届いたメールを開いてみましょう!

Gmailにタイムラインのまとめメールが届きます
こちらはGmailのアプリです。5月頭には「4月の思い出」が届いていました。

タイムラインには、以下の内容がまとめられています。(※随時項目は変わっているようです)

今月訪れたスポットや都市をまとめたメールが届く

  • 今月訪れた都市
    ○○区・○○市、など大まかなエリア
  • 今月訪れた場所
    飲食店などのスポット
  • タイムラインに記録されたアクティビティ
    1ヶ月で歩いた距離や、車や電車に何時間乗っていたのかなど
  • タイムラインの全データ
    累計移動距離・訪れた都市や場所の累計など

5月も色々な所に行ったと思っていたのですが、改めてレポートを見てみると、意外と追加されたスポットの数が少ないなーという感想…。

ブラウザでもタイムラインを確認!

届いたメール内の「タイムラインを探索」や追加されたスポットをタップすると、ブラウザ版のGoogleマップタイムラインが開きます。

実は、ブラウザ版のタイムラインは、iOSアプリ版と機能性が少し異なります。「どの場所にもっとも頻繁に訪れたか」など、アプリ版と違う特性のタイムラインを見るのは楽しいですよ!

ブラウザ版とiOS版のタイムラインの違い

タイムラインに残っている「訪れたスポット」は地図上に自動表示

ロケーション履歴をオンにした状態でお店や観光地などを訪れると、自動的にタイムラインに記録されます。そして、それらの訪れたスポットは、マップ上でも優先的にアイコン表示されます。

タイムラインに追加されたスポットは地図上でも表示されます

一度行った場所だったら勝手がわかって安心ですし、訪問済みスポットならアクセスしやすくて食事や時間つぶしをしたいときにもってこいですよ!

公開されることはなく、あくまで自分用として楽しめるタイムライン機能。ライフログとして活用できることはいうまでもありませんが、毎月届くレポートメールも嬉しいサービスの一つ。

日記など、まめに日々の記録を取るのが苦手な方にはぜひGoogleマップのタイムラインをオススメします!

関連サイト

Googleマップ