スマホで見つける、もっと可愛い私

絵師さん必見!3Dモデルでなめらかポーズを簡単錬成【マジックポーザー】

絵師さん必見!3Dモデルでなめらかポーズを簡単錬成【マジックポーザー】

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

回転

「回転」メニューで赤・青・緑の輪をいじると、関節を回したり向きを変えたりと、細かくいじれます。

回転

指を曲げたり指先を反らせたりしたい場合は「手」をタップすると、指の1本1本に細かい動きをつけられます。指先がしなやかに反る「カール」が楽しいです♪

手

顔の向きを変える

先ほどの「回転」を応用して顔の向きも変えてみましょう。と、わざわざ向いたほうに誰もいないってなんだか、寂しい。グレーの兄貴も仕事とは言え、ちょっぴり浮かない表情。

顔の向き

別の人物を絡ませる

そこで彼女役の女性モデルを呼んでみることにしました。新たに人物を追加するときは「+追加」をタップして、4人のマジックポーザーズ陣からモデルを選択してください。

女性登場

サイズを変える

モデルのサイズは「スケーリング」で変えられます。男と女、大人と子ども、ヒューマルとフェアリル、エルフとホビットなどなど、スケールの違うキャラを描くときに使ってみてください!

スケーリング

視点を変える

画面の余白をグリグリ回すと視点が変わるから、1つのポーズで前向きから後ろ姿、俯瞰、天を仰ぐ姿など体勢も変えたい放題。いろんな角度からポーズを楽しめます!

角度調整
おや?春が来たようだ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。