logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【ジャンプ+フェス2017】ジャンプ+3周年!!!色々なマンガが
PR

【ジャンプ+フェス2017】ジャンプ+3周年!!!色々なマンガが”無料”で読めるらしいからオススメ作品をまとめてみた。

創刊3周年を迎える少年ジャンプ+が、マンガを読みたい!という気持ちとアプリだけで参加できるフェスを開催!ジャンプ+の人気連載マンガだけでなく、少年ジャンプやジャンプSQ(スクエア)からも人気作が集まってます。10日間に及ぶ大マンガフェス参加作品のオススメをまとめてみました!

【ジャンプ+フェス2017】の概要!参加作品多数!!

開催日時

9月15日(金)午前0時~9月24日(日)

開催場所

少年ジャンプ+アプリ内

その他の詳しい情報は全て!9月15日午前0時にならないとわからないそうです!
開催期間中、毎日午前0時にジャンプ+のアプリ内か、ジャンプ+公式Twitterにて、その日にどんなイベントが行われるのかを発表するそうです。

そんな中でわかっていることは……


全巻無料で読める作品もある!!
どれが該当するのかまでは分からないですが、名作をイッキ読みできるチャンスです!

【2017/9/15追記】本日の無料公開タイムスケジュール!

無料公開になる作品は、每日0:00にアプリ内で公開されます。初日の9/15分が公開されたので、サンプルとしてご紹介します!

無料公開時間はすべて20:00~24:00です。

STAGE 作品名 無料話数
RED 僕のヒーローアカデミア 1~37話
YELLOW HUNTER×HUNTER 1~105話
BLUE 血界戦線 1~10話(3巻まで)
GREEN 封神演義 1~204話(全巻)
PINK るろうに剣心 1~255話(全巻)

オススメの参加作品5選!ジャンプ+フェス2017は、コレに注目!!

ジャンプ+フェス2017には執筆現在、少年ジャンプ・ジャンプスクエアの作品を含めた79タイトルの参加が発表されています。

ドラゴンボールやワンピース、NARUTO、幽遊白書、ジョジョの奇妙な冒険第4部などジャンプを代表する名作から、約束のネバーランドや食戟のソーマ、鬼滅の刃、青の祓魔師、彼方のアストラなど現在も連載が続いている人気作まで、メッチャそろっています。

そんな梁山泊かよって思っちゃうような面々が揃う中、これを読むんだ!!と筆者が思う作品をピックアップしました!

そういえば、梁山泊で思い出しましたが、ジャンプで連載していた「AKABOSHI-異聞水滸伝-」の作者がジャンプ+で不定期連載している「アナノムジナ」は参加していませんね。「アナノムジナ」も面白いのでオススメですよ!!

ジャンプ+フェス

これです。これもオススメですのでジャンプ+で読んでみてください!

オススメ1 青のフラッグ

ジャンプ+フェス2017
出典:少年ジャンプ+公式サイト

青のフラッグはジャンプ+で現在連載中の青春マンガ。作者のKAITO先生は週刊少年ジャンプでクロス・マネジなどで有名です。

あらすじ

目立たない高校生の太一が三年に進級すると、学校で1番の人気者で、今では疎遠になってしまった太一の幼馴染、桃真と同じクラスになる。
そのクラスには、太一と3年間同じクラスで、太一と似てどん臭い女の子、二葉も在籍していた。太一は二葉を見ると自分を見ているようで苛立ってしまうが、ちょっとしたきっかけで二葉が桃真に恋していることを知り、その恋に協力することになる。

という導入で、普通の恋愛マンガかな?と思うのですが、ここから続いていく恋愛と友情と、自身で受け入れられていない心情の描写が素晴らしいんです。

ジャンプ+フェス2017
©KAITO:青のフラッグ 第1巻 p.109

このマンガは、読んだ人の心を確実に傷付ける刃に描かれています。高校3年生といえば、いやでも受験や就職など将来の事を考え、不安になる年頃です。そんな中で太一と桃真と二葉の3人は、それぞれが気軽には公言できない、「みんなと自分は違うんだ」という悩みを持って苦しみながら生きていきます。

一度読んでしまったら最後、心をズタズタに切り刻まれながらもページをめくってしまうでしょう。これは絶対に読んでほしいです!

オススメ2 この音とまれ!

ジャンプ+フェス2017
出典:ジャンプスクエア公式サイト

この音とまれ!は、アミュー先生が現在ジャンプスクエアで連載中の青春”箏曲”マンガ。高校のお琴を合奏する部活、箏曲部を舞台にしたマンガです。

あらすじ

家庭の環境から不良となってしまった主人公のチカは、筝の職人だった祖父・源と暮らしていた。とある事件で源は故人となった後、チカは源が創立した時瀬高校の箏曲部に入部し、祖父が大切にしていたものがどういうものなのかを知るために筝に打ち込む。しかし箏曲部は部員が足りずに廃部寸前。さらに、人前でまともな演奏ができない部長・武蔵、チカのために入部してくれたがヘタクソな友人たち、筝の名門の天才・さとわという個性的な面子で学校中を納得させる演奏をしなければならなくなり、それぞれ目標に向かって切磋琢磨していく。

ジャンプ+フェス2017
出典:ジャンプスクエア公式サイト

お琴、というちょっと変わった題材で描かれた青春マンガですが、裏腹にかなり読みやすい描かれ方をしています。箏曲部の面々もみんなどこか抜けていたり、チカが破天荒だったりしますが、不器用ながら筝に向き合うストーリーを読んでいるといつの間にか没入していて、すごく応援したくなっています。

筝の音をマンガで表現した演奏会などの描写も美しく、マンガ内にしか存在しないオリジナル楽曲を目で聴く、という感覚も是非味わってみてほしいです!

ちなみに、今年の3月8日にこの音とまれ!の音楽CDが発売し、オリジナル楽曲が音源化されているので、キチンと耳で聴くという感覚も味わえます。

オススメ3 Mr.FULLSWING

ジャンプ+フェス2017
出典:ジャンプBOOKストア!

この作品に関しては、あらすじはあまり無いほうが良いと思うので短くまとめます。

運動部が大嫌いなアホが好きな女子のために野球部に入部する。

です。

鈴木信也先生のギャグマンガなのですが、小学生の時に読み始めて腹抱えて笑い転げた記憶しかないです。

ずっと猿野の脈絡のないギャグが連発されるなぁと思っていると、野球に関しては真剣に取り組んだり、何度も挫折を味わったり、スポ根としてもかなり面白いです。

猿野が所属している十二支高校野球部の部長、牛尾御門は真面目なイケメンなのですが、この人がキャラ崩壊を起こす回は全て面白いです。要注目ですよ!!

ジャンプ+フェス2017

鈴木信也先生は現在、ジャンプ+αで「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」という育児エッセイマンガを連載しています。こちらもとても面白いですよ!こんな下ネタ中心な育児エッセイ他にありません!

オススメ4 約束のネバーランド

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

約束のネバーランドは原作を白井カイウ先生、作画を出水ぽすか先生が担当しているサスペンスで、次にくるマンガ大賞2017で第6位にランクインした話題作です!

あらすじ

舞台は森に囲まれた孤児院。1人の寮母と38人の孤児が、寝食にも勉強にも不自由せず、すべて孤児院の中で完結した幸せな暮らしを送っていた。孤児院には全ての子供が12歳になるまでに里親が手配されて巣立って行く、という慣例があった。最年長であるエマ、ノーマン、レイは11歳で、毎日行われるテストで毎回満点を取る天才児。10年間ずっと家族同然の子供たちを見送る立場であった。
そんなある日、また1人子供が巣立っていく日。忘れ物に気が付いたエマとノーマンが届けに行くと、この孤児院の恐ろしい秘密を知ってしまうことになる。

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

というストーリーで、天才であるエマ、ノーマン、レイが孤児院の秘密と繰り広げる”頭脳戦”が本当に面白いんです!11歳の子供がとんでもなく恐ろしい秘密に立ち向かっていく姿は超面白いです!

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

ちなみに、筆者は孤児の中でダントツでフィルが好きです。4歳なのに成績は結構優秀で、おりこうさんでめっちゃ可愛いです。フィルが鍵となるある回でのフィルの可愛さにも注目して読んでみてください!

関連記事:約束のネバーランドのIQテスト問題が登場

オススメ5 悪魔のメムメムちゃん

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

名立たる名作が揃っている今回のジャンプ+フェス2017ですが、悪魔のメムメムちゃんが参加作品で1番素晴らしい作品であることは間違いないでしょう。四谷啓太郎先生万歳!メムメムちゃん万歳!

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

メムメムは悪魔で、男を誘惑して魂を取るのが仕事です。しかし、とにかくザコい!
そんなポンコツ悪魔の腐った根性と、可愛さと、メムメムと対比するかのように出てくるエロい女の子達が、めっちゃいい!

ジャンプ+フェス
出典:ジャンプBOOKストア!

主人公のしょう太が住んでいるアパートの大家の娘です。
……デカイ。

メムメムのセンパイなども凄く良いんです。

ジャンプ+フェス
出典:少年ジャンプ+公式サイト

悪魔は男もこのレベルです。そしてメムメムは男にも勝てません。

なにからなにまで素晴らしいギャグマンガ悪魔のメムメムちゃんも、是非読んでみてください!

というわけで、ジャンプ+フェス2017の参加作品からオススメを5作品ご紹介させていただきました。ギャグ2作品、青春2作品、サスペンス1作品をピックアップしましたが、どれも本当にオススメです。フェスに参加しているのは79作品もあり、名作揃いですから、筆者のオススメよりこっちの方がよかったぞ!!みたいなこともあると思います。そんな出会いがあるかもしれないので、ジャンプ+フェス、是非参加してみてください!

マンガアプリ「少年ジャンプ+」で参加することができます!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
最近ジャンプ+で新連載がたくさん始まっています。個人的には「スライムライフ」という縦読みのマンガが、もの凄く下らなくて面白いです。あと少し前に集中連載していた「小春日和」が最高でした。