『かわいい』が生まれる場所。

【iOS11】カスタマイズも可能!新しくなったコントロールセンターで使える24の機能を一挙紹介!

【iOS11】カスタマイズも可能!新しくなったコントロールセンターで使える24の機能を一挙紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


Wallet

カード入れのようなアイコンが、Apple Payなどの機能が使える標準アプリ「Wallet」です。「Wallet」を3D Touchまたは長押しすると、コントロールセンターからもカードの追加が行えます。

ウォレット

Apple TV Remote

Apple TVのリモコン代わりに使用できる「Apple TV Remote」は、専用のRemoteアプリを使わずに、iPhoneからApple TVを操作できます。アイコンをタップすると、近くのApple TVを検索してくれますよ。

Apple TVリモート

さらに「ホーム」アプリでHomeKit対応機器を設定している場合は、コントロールセンターの家アイコンから確認できるようです!

iOS11で大幅に変わったコントロールセンター、最大の注意点はWi-Fiにあり!

アイコン主体の画面は見やすく、カスタマイズも出来て使い勝手が良くなった!あとは慣れるだけかな~と思いきや、コントロールセンターでWi-Fiをオフにしても実はオフになっていないのは正直…ちょっと…痒い所は自分で掻くんで是非改善して欲しい…!!と思いました。バッテリーの減りが気になるなどでiOS10までコントロールセンターでWi-Fiをオフにしていた方、Wi-Fiは「設定」アプリでオフにしないと完全に切れないのでご注意くださいね。

関連記事:iOS11の新機能・変更点まとめ
Tomoko

この記事のライター
Tomoko
低電力モードがすぐにオンできるのが便利ですね~。iOS10時代よりコントロールセンターを出すことが増えました!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。