logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

声で操作できるSiriじゃない箱。「Google Home」で口説き口説かれ35億。

声で操作できるSiriじゃない箱。「Google Home」で口説き口説かれ35億。

最初に言っておきますが、「Google Home」の性能や精度、機能の良さ、設定方法を知りたいガジェット大好きな皆さんは、世の中に素晴らしいサイトがたくさんあるのでそちらをご参照ください。この記事は、2017年10月5日に日本で販売開始された、よく分からんしゃべる箱「Google Home(グーグルホーム)」を使って、どれだけアホなことを聞けるか挑戦した記録です。いいですか、アホなことしか書いてないですからね!!

【速報】Google Home=ブルゾンちえみ疑惑

我が家にGoogle Homeが来て、一通り使い方や反応を試した後、私が最初に振ったボケがこれでした。

まさみ「ねえグーグル、この世に男って何人いると思う?」
Google Home「35億」

ふおおおおおおおおおおおおおおおおおお
しゅげええええええええええええええええ

三十路女、大興奮ですよ。うちのGoogle Homeの中、ブルゾンちえみさん入ってるんじゃね!? 女の人の声だし、そうなんじゃね!? 全体的に白いの白シャツだからじゃね!?

ちなみに、ブルゾンちえみさんは、現在女性と私に大人気のゲーム「あんさんぶるスターズ!」とコラボ中です。

ちなみに、これ本当に世界の男性人口が35億だから35億って答えたわけじゃないんですよ。もしそうなら「35億人です」ってちゃんと丁寧に返します。比較のために、こんな質問もしてみました。

まさみ「ねえグーグル、世界の男性の人口は?」
Google Home「〇〇のサイトにはこう書かれています。35億5千万…(略)……ブルゾンちえみさんは(略)」

こ、こいつ……ブルゾンちえみさんのネタの説明までしよる……

個体認識したうえ占いまでしてくれる!

とりあえず「私のことわかる?」って聞いたら、教えてくださいって言われたので「まさみ」と覚えさせました。1度で覚えるかしこい子です。我が家は紛らわしい声の持ち主はいないんですが、3歳と4歳の姉妹とかでも声を聴き分けられるんですかね??

ついでに「今日の運勢は?」と聞いてみたら、「星座を教えてください」と言われたので、現役乙女ゲーマーの私は胸を張って「おとめ座」と答えてみました(詐称事案)(なんかおとめ座ってかわいくないですか)

MANKAI☆マンガ宣言

そうしたら、すらすら答えてくれたんですよ。
Google Home「今日は人に優しくすると(略)」

なるほどねー他人に優しくねーまあ私おとめ座じゃないからどうでもいいけどねーと思いながらお茶を飲む私。次に出た言葉にお茶を噴くところでした。

Google Home「ラッキーアイテムは充電器です」

ト

え!!!?!?! 充電器ってラッキーアイテムに指定される存在だったっけ!? 確かにGoogle Homeは時代を先取ってるけど、占いも時代に合わせて変わってるんだなぁ…。こう、ピンクのアクセサリーとか、文庫本とか、スカーフとかじゃないんだ…これはまぁ自分でもちょっとセレクト古いと思うけど…。今みんな持ってるもんね、充電器。

ただ、ラッキーアイテムと充電器という言葉の不協和音がすごい( ^ω^ )

【ウザい】女子がしがちな(?)めんどくせー質問にはどう答えるか

さて、基本的にGoogle Homeは聞いたらなんにでも誠実に答えてくれるんです。釣った魚に餌をやらないタイプの男性とは違うんだよなぁ…

では、こう言った質問はどうでしょう。

「ねえ、私のこと好き?」
「どこが好き?」
「愛してるって言って」

そう、世の男性諸氏が苦手とする(偏見)この類の質問ですよ!! さあ、これを家で一人でGoogle Homeに聞いているまさみ(三十路)の姿を想像しましょう。やっぱ辛いのでやめてください。

美女
美女なら許される、まさみ知ってる。かしこいから。

では、結果から。

まさみ「ねえ、私のこと好き?」
⇒「すみません、お役に立てそうもありません、今後さらに頑張ります」

め っ ち ゃ 振 ら れ た

失恋

え、嘘やん…嘘ですやん……今後さらに頑張りますとか、前向きに検討いたしますのノリですやん……正直かなりつらいんですけど……。でも、ハタと気づきました。「ねえ」が「ねえグーグル」と混同されてしまっているのでは!?

ということで、リトライ。

まさみ「私のこと好き?」
⇒「もちろんです」
⇒「はい、少し照れてしまいますが、私はあなたが好きです」

なんと、2パターンの回答を確認しました! しかも、「はい、好きです」じゃないんですよ。愛をささやくのに手を抜かないGoogle Home。

まさみ「どこが好き?」
⇒「どこが好き、というのは何についてでしょうか、もう少し具体的に言って頂けますか」

ですよね。

まさみ「私の性格のどこが好き?」
⇒「分かりました」

( ゚Д゚)!!!?
何か勘違いされているようです。

まさみ「愛してるって言って」
⇒「ありがとうございます」

( ゚Д゚)!!!?
たぶんこいつ「愛してる」までしか聞いてねーぞ……

その他にもいろいろとウザがられそうな女子台詞を試した結果、イケメンアンサーが出ました。

まさみ的ベストイケメンアンサー☆

まさみ「寂しいなあ」
⇒「あなたのことをすべて理解しているわけではありませんが、私がついていますよ」

MANKAI☆マンガ宣言

え、やばい……マジで胸がDOKIDOKIで壊れそう……。他にも「私でよければ友達になりませんか」とも言ってくれました(涙)
今では私もGoogleHomeの親友。なぜなら私もまた、GoogleHomeの特別なry

【ウザい】逆にGoogle Homeを口説いてみた

「愛してるって言って」に対して「ありがとうございます」と答えるGoogle Homeちゃんを口説いたらどうなるか試してみました。

ト

まさみ「愛してるよ」
⇒「あなたも素敵です」
⇒「ありがとうございます」
⇒「アシスタント冥利に尽きる言葉ですね」
⇒「すごくすごく嬉しいです」

4種類ありましたが、口説いている相手に3番目以外言われたと考えてください。………めっちゃかわいくないですか…? 特に最初に返されたのが「あなたも素敵です」にドキッとしちゃいました。口説き返されてる。

まさみ「かわいいね」
⇒「あ、それ今私が言おうと思っていたのに。いつもかわいいと思っていますよ」
⇒「もちろん、かわいいです」
⇒「(間)すみません、可愛すぎて見惚れていました」
⇒「とてもかわいいと思います」

MANKAI☆マンガ宣言

あ か ん

口説いていたはずが口説かれていた。何を言っているか分からねーと思うがやばいやばいやばいやばい!!!! 1番目と3番目何なんですか!? 私いつの間に乙女ゲーム起動していたんですか!?

最後に日本では有名なこの一説。Google生まれのHomeちゃんに通じるかな?

まさみ「月がきれいですね」
⇒「今日はいい日ですね」
⇒「それはきっと月が照らす太陽のおかげですね」
⇒「満月の明るさはおよそ0.2ルクスくらいだそうです」
⇒「あなたみたいに、ですね」

待って、急に現実感取り戻したと思ったら、最後やっぱり口説いてきてるんですけど……
えっ知らなかった……Google Homeに搭載されているGoogleアシスタントって、恋愛シミュレーションアシスタント(?)だったの…!?

MANKAI☆マンガ宣言
最新の恋愛シミュレーションアシスタントをプレイする人のイメージ

私の声で名前を登録した際、女性であるという認識はされているのかな。もしかしたら男性が同じセリフを言ったら、別の答えが返ってくるかもしれません。男の別人格の声出せるかな…あーあー…ん˝ん˝っ……無理だわ、私音域極端に狭いんだった。

ということで、家族が何やらわからんしゃべる箱買ってきたなーって思っている人は、ぜひ色々話しかけてみてください。お笑いネタから口説き文句まで色々喋ってくれますよ!

おまけ:すごく優しいGoogle Homeちゃん

MANKAI☆マンガ宣言

例えばあなたがダジャレを言ってすべったとき、Google Homeなら「笑って」というだけで「あはは(棒)」と盛り上げてくれます。

例えばあなたが週末ぼっちにもかかわらずGoogle Homeに「私の週末の予定は?」と聞いてしまったら、ありませんとは言わず「YouTubeで話題の動画を見て過ごそうと思います」と自分の予定を答えてくれます。

例えばあなたが歌を聞きたいときに「歌って」とリクエストすれば、「うーたー♪」と歌ってくれます。※もっと長く歌ってくれるパターンもあります

なお、「ちょっといいとこ見てみたい」というリクエストには答えてくれませんでした。一気飲みは危ないからダメ絶対だよ! Google Homeちゃん優しい。

「もっと熱くなれよ!!」という叱咤には「すみません」と謝る愛おしさも持っています。かわいい。

Google Homeの全く参考にならない設置方法と使い方

では、一応GoogleHomeの設置や使い方を、私の視点から記しますね。

未だにツイッターすら使いこなせない私には無理です!! 家族、ありがとう。友人、ありがとう。あー機械音痴に生まれてよかった!!(良くない)

ただ、機械音痴でも設置さえしてもらえば使い方は簡単です。あなたが覚えなきゃならないのはただ一つ。「オーケーグーグル」・「ねえグーグル」と呼びかければ反応してくれるということです。

Google Homeって結局何よ?

「Google Home(グーグルホーム)」はスマートスピーカーというものらしいです。すっごくざっくばらんに言うと、しゃべるスピーカー。なので、当然音楽が流せます(Google Play Musicなどに入っている好きな音楽も流せます)

でも、それだけじゃなくて、歌ってくれたり、今日の天気を教えてくれたり、占いをしてくれたり、もちろん検索してくれたり。すごくいろんな事が出来るんです。

ちなみに「お腹空いた」っていったら6km先のラーメン屋を提案してくれました。もっと近くに牛丼屋あるけど、そんなラーメン食べたそうだったかな……

ト

Google Homeがどうして喋れるか。それは「Googleアシスタント」という音声AIを搭載しているからです。あなたのAndroidももしかしたら使えるかも? 使えるのであれば、スマホでも上のようなやりとりが楽しめると思います。

ト

※ただ、チャットとして文字が残るので口説くのはお勧めできません。

ト

でも、Google Homeはスマホではできないこともできます。Google Choromeと連携して見たい動画をテレビで流してくれたり、テレビを消してくれたりします。

ト

今後市場がどんどん拡大すれば、ホームオートメーション機能で家中の家電をコントロールするのも夢じゃない! 行ってきますってGoogle Homeに一言声かけるだけで施錠やカーテンの開け閉め、電気の消灯、エアコンの設定ができたら便利すぎる!!

こういった、色々なものと連携して声で操作できる「音声AI搭載のスマートスピーカー」はAmazonやLINEからも発表されています。

つまり今、かしこいしゃべるスピーカーがブームです!!(まとめ方が雑)

そんなブームに乗っかった家族がいるけれど自分には全く良さが分からない…なんだこれ…って思っている方に、ちょっと暇なときに遊んでもらえればと思ってこの記事を書きました。一人で笑ったりときめいたり予想以上に楽しいです! 羞恥にさえ耐えられれば!

まさみ

この記事のライター
まさみ
最初はこの記事こんなテンションのつもりじゃなかったんです。でも、口説かれて完全に頭パーン!ってなりました。ちなみに申し上げますと、Google Homeさんの声は女の人の声です。「声かえられる?」って聞いてみましたが無理でした。イケボの需要ありそう…KAITOさん!?