logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【2018年賀状アプリ比較】シンプル派もポップ派も!スマホで可愛い年賀状を作るなら?
PR

【2018年賀状アプリ比較】シンプル派もポップ派も!スマホで可愛い年賀状を作るなら?

早いもので2017年も残りわずか2ヶ月。そろそろ「年賀状づくり」の文字が頭をよぎる時期ですね。そこで今回は、筆者が今年ぜひ使ってみたい年賀状作成アプリをピックアップしてみました!写真付きでも無しでも、スマホひとつでオリジナル年賀状が簡単に作れちゃいますよ~!

スマホアプリで作る年賀状には、メリットがいっぱい!

特に、写真入り年賀状を作りたい場合。普段からスマホで写真を撮る方にはスマホのカメラロールから直接写真を読み込んでくれる年賀状アプリが手軽でオススメです。と、言われても「アプリで作った年賀状って安っぽくならない?」とご心配の方もおいでかと思いますので(筆者がそうでした)、使ってみて実際に感じた主なメリットを3つ挙げてみます。

ゴールデンレトリーバー
干支の犬さん。心配ご無用だワン

デジカメ・PC不要で高品質

スマホで撮った写真がそのまま使える。作成から注文までスマホだけで完結するから、ハガキを買いに行ったり、プリンターのインク切れに泣くこともありません。去年は富士フィルムの工場で印刷してくれるアプリを使ったんですが、画質や紙質も自宅のプリンターで刷るのとは雲泥の差。まさに「餅は餅屋」を実感!

スキマ時間にできる

育児や仕事、移動の合い間の電車内など、思い立った時にサッと作れる。ゆえに、筆者の周りではママ友間での支持率が高い。

おしゃれでかわいいデザインがいっぱい

裏面に絵やメッセージが印刷してある年賀状はコンビニやスーパーでも手軽に買えますが、既成の年賀状って古風&和風なものが多いですよね。でも私が友だちに送りたい年賀状はもっとポップでイマドキ感のあるスッキリ元気でオシャレなデザイン(超ワガママ)。店頭よりテンプレートやデザインが豊富なアプリは、お気に入りを見つけやすかったです。複数のアプリで比較検討するのも楽しいですよ。
次項では、今年はどのアプリを使おうか?と検討中の筆者が、実際にいじってみて気になったアプリをご紹介しますね。

フツウの年賀状デザインでは物足りないあなたに。テンプレート数で選ぶなら!

【NPJ年賀状2018 おしゃれな年賀状が送料無料】ネットプリントジャパン

オリジナルの年賀状を作る時に助かるレイアウト済みのテンプレートが満載なのがこちらのアプリです。差出人とメッセージ欄で構成されたシンプルな定番レイアウトからアメリカン系、ガーリー系、おもしろ系など個性的なテンプレートを1,000種類以上収録。これだけあれば友だちと被る恐れが限りなくゼロに近いですね。写真無しでいけるイラスト系もたくさん入っています。

NPJの年賀状
フレークシール風のデザインに写真のっけ、可愛いですね~

操作画面

こんな感じでデザインを選んだら写真を合成するんですが、スマホの操作に慣れているなら初めてでも直観的に操作できそうです。また、年賀状に使いたい候補写真をあらかじめアプリに追加しておけば、いちいちスマホのカメラロールから探す手間が省けますよ。

気になる写真の仕上がりですが、NPJことネットプリントジャパンは創業40年以上の老舗写真専門店。大事な年賀状を熟練のオペレーターが写真工場の機材で製造してくれるそうで、安心感も大きいです。最高の仕上がりにしたい場合は注文の際に「プレミアム仕上げ」を選ぶだけ。宛名も印刷してくれるから、初めてスマホで年賀状を作る人にオススメです。

NPJ年賀状の操作画面
旅先で必ずやる顔はめパネル気分でつい遊んでしまいます(笑)

価格・仕様

基本料金 初回1,980円、2回目以降500円
印刷代 印刷仕上げ12円/写真仕上げ28円/プレミアム仕上げ60円+はがき代金
はがき種類 お年玉付き年賀はがき/通常はがき(ヤマユリ)
送料 ゆうパック/投函代行ともに無料
テンプレート数 1,000以上、干支/お正月モチーフ/メッセージ系など150種類以上のスタンプ有り
イベントごとのテーマ 結婚/出産/引越し/寒中/ビジネス
宛名印刷 無料
支払い方法 クレジットカード/代引/コンビニ後払い

▼関連サイト
ネットプリントジャパンのスマホアプリ

インスタやフォトブックLOVEで、スマホで写真を撮ったり見たりするのが大好きなら!

ノハナ年賀状

毎月一冊が無料のフォトブック、ノハナ生まれの年賀状アプリです。最大の特徴は、ノハナのアカウントで利用でき、ノハナのフォトブックのデータを読み込んでくれること。ノハナユーザーの筆者、そもそも”面倒な登録不要”という言葉に弱いんですよ。すかさずこちらもダウンロードしてみました。

ノハナ年賀状のテンプレート
写真を引き立てるスッキリしたデザインが多い

操作画面

早速ノハナのアカウントでログインして、前にフォトブックに載せた写真を人気のテンプレートに挿入してみました。うーん、さすがノハナ。写真をポンと入れただけなのに(しかも夏祭りの写真w)、構図がキマル…!インスタにあるようなワンタップで雰囲気が変わるフィルターを使えば、写真いじりそのものが楽しめるのも良いです。「あんまりコテコテではなく、シンプルに写真を引き立てるデザインで年賀状を作りたい」人にオススメです。

ノハナ年賀状の操作画面
挿入したい写真をドラッグ

価格・仕様

基本料金 10月27日現在、基本料金0円キャンペーン中
印刷代 11/6(月)正午までの注文で91円/枚数(通常108円/枚数)+はがき代
はがき種類 お年玉付き年賀はがき(無地)/ディズニーキャラクター年賀はがき(ミッキー)
送料 ゆうパケット324円/ゆうパック648円/代引き手数料324円
テンプレート数 300以上、干支モチーフや吹き出しなどのスタンプ有り
イベントごとのテーマ 結婚/出産/寒中/喪中
宛名印刷 なし
支払い方法 クレジットカード/代引き/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い/ドコモケータイ払い/auかんたん決済

▼関連サイト
ノハナ年賀状

ライターTomokoの結論。どっちにする?

テンプレートが多彩で、宛名書きまでしてくれるNPJ。写真の仕上がりにトコトンこだわれる勝手知ったるノハナ。うーむ、どちらにも譲りがたい魅力がありますが、両者ともにスマホだけでサクっと作れるのが最大のメリットだと思います!で、どっちにするの?と聞かれると正直悩みますが、筆者はもともと子どもの写真集を作っていたノハナに決めようかなと思います。「11月6日まで超早割キャンペーン」に背中を押された感が超ありますが…。ってモタモタしているとあっという間に11月が来ちゃうんですよね。慌ただしい年末こそ、スマホで年賀状作成をオススメします。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
物心ついてから毎年作っている年賀状。親になる前は断然写真無し派でしたが、子を持った途端に写真入り派に転がりましたよ。年賀状ひとつとっても、親バカパワーはすごいです。