logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

iPhoneやiPadのアプリがアップデートされない時の解決方法

iPhoneやiPadのアプリがアップデートされない時の解決方法

ゲームやSNSなど生活に欠かせないスマホのアプリ。そんなアプリに新機能を追加したり、不具合を修正するのがアプリのアップデート。しかし「アプリの公式サイトや公式Twitterには、アップデートのお知らせが出てる。でも、自分のiOS端末のアプリはアップデートできてない」といったことはありません? そんな場合に使える解決方法をご紹介します。

「App Store」のアップデート画面を更新してみよう

アプリのアップデートが出来ない場合には「App Store」のアップデート画面を更新してみましょう。手順は大きく4ステップです。

まずは、ホーム画面から「App Store」をタップして起動します。起ち上げた「App Store」内の下にあるメニュータブから「アップデート」をタップ。

アプリのアップデート

すると「最近のアップデート」のリストに最近更新されたアプリの履歴が一覧で表示されます。

この一覧画面を下方向へスワイプ。更新の必要があるアプリが存在する場合は「保留中」のリストと共に、アプリアイコンが表示されます。

アプリのアップデート

ここで、アップデートしたいアプリの右部分に表示されている「アップデート」をタップすれば、アップデートが開始されます。

以上で、アップデート作業は完了です。

「AppStore」のアップデート画面更新で解消されない場合

「App Atore」内のアップデート画面を更新しても、アップデートしたいアプリがリストに表示されない場合、下記いずれかの方法を試すと解消される場合があります。

App Storeの再起動方法

ホームボタンを2回タップし、マルチタスク画面(起動中のアプリが一覧表示される画面)を表示します。起動中のアプリから「App Store」を選択し、画面を上方向へスワイプ。すると「App Store」は終了します。

アプリのアップデート

そして再び、ホーム画面から「App Store」をタップして起動すれば、再起動は完了となります。

iOS端末の再起動方法

iOS端末の電源ボタン(電源ボタンはiOS端末によって場所が異なります)を長押しして、電源オフ画面を表示させます。次に、画面上部にある電源アイコンを右へスライドすると電源オフ。

アプリのアップデート

再び、端末の電源ボタンを長押しして端末を起動させれば、再起動は完了です。

不具合を修正した緊急アップデートなど、出来るだけ早くアプリをアップデートしたいのに、全然されないときってすごく困りますよね。そんな時は、これらの方法を是非お試しください。

関連記事:アプリの自動アップデートをオフにする方法(バッテリー節約)
トモトモ

この記事のライター
トモトモ

スマホアプリは、基本的にオンラインアップデートで機能を追加! 不具合も修正! なのですごく便利&楽になりましたよね。一昔前の家庭用ゲームやパソコンソフトでは、アペンドディスクやらアップデートディスクやら…物理的なディスクがどんどん増えていった記憶が…。