logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

年末の断捨離にオススメ!いらないものをご近所さんと売買できる地域特化型アプリ【ジモティー】

年末の断捨離にオススメ!いらないものをご近所さんと売買できる地域特化型アプリ【ジモティー】

年末の大掃除で出るわ出るわの不用品。「タダでもいいー!誰かー!もらいに来てー!」と叫びたくなったら、さあ「ジモティー」の出番ですよ~!

基本は中古あげますor譲りますの掲示板「ジモティー」

「ジモティー」は、その名の通り地元の人と物品の売買からバイト募集まで、いろんな取引ができる地域の掲示板です。ご近所さんが相手だから、お互いの条件がマッチしさえすれば会って取引を完了できます。メルカリやヤフオクと違って、梱包・配送・決済などの手間や手続きも不要。登録も利用も無料だから、いつでも気軽に始められますよ♪

需要と供給
近所の人が相手だと受け渡しもラク

まずは買い手目線で「ジモティー」を見てみよう

範囲を指定して利用できるのが「ジモティー」の面白さ!

アプリを開いたら、情報が出されている地域を車圏内・自転車圏内・徒歩圏内で絞り込んでみましょう!ちなみに筆者の現在地は新宿区。それぞれどんな距離感なんでしょ?

  • 車圏内・・・掲載エリアが千葉県や埼玉県まで広がった→車ないから無理
  • 自転車圏内・・・西は三鷹市、東は葛飾区と、場所によってはガッツが必要→自転車はあるがガッツがない。電車賃はかけたくない。
  • 徒歩圏内・・・渋谷区、板橋区、文京区など、主にざっくり隣り合った街が出る→コレだ!近所サイコー

ジモティー

というわけでご近所さんの掲載情報を見るには自転車移動も踏まえて「徒歩圏内」で絞り込むのがオススメです♪

自転車
ダイエットも兼ねるんだブヒ

不用品の売買から友だちやメンバー募集などなど、なんでも飛び出す

投稿をひとしきりチェックしてみて断トツに多かったのが「中古品あげます・売ります」。ざっと見ただけでもパソコンのキーボード、ブーツ、食器棚からダイソンの加湿器などなど、リサイクルショップやフリマ巡りが好きな私は画面をフリックする指が止まりません~!

次いで、バイト・正社員募集や賃貸物件情報が目立ち、BBQ仲間募集なんていう楽しそうな投稿も目立ちました♪

ジモティーの検索結果
なじみの場所や町名が出てくる楽しさもジモティーならでは

実際に「ジモティー」で不用品を売るには?

ここまでで「ジモティー」は何でもありなことが分かってきました。というわけでいよいよ筆者の不用品を出してみようと思いますよ~!あ、投稿ガイドラインには取引きが禁止されているものも載っていますので、事前に必ずご確認くださいね。

さて、記念すべき初投稿はサイズが合わず眠っているサンダルの出品です。
まず、画面下部にある「投稿」ボタンをタップします。

投稿

ここでログイン画面が出てきます。未登録の方は「投稿」をタップすると会員登録画面に行くウィンドウが出てくるので、まずはそちらで登録しましょう。

ログイン画面

次に、投稿したいもののカテゴリとサブカテゴリを選んで、

カテゴリ

写真と文章を入力します。

あとは価格と取引き場所を入力して「投稿する」をタップ!

投稿は即、「ジモティー」に反映されます。投稿した後は相手からの問い合わせを待つのみ。受け渡し場所や支払い方法については相手と相談して決めます。このやり取りも、アプリ内のチャットか「ジモティー」から与えられた代理メールアドレスでできるからセキュリティ面でも安心です。


今年中に売れますように

年末の大掃除に向けてじわじわと家の中のものを断捨離し始めた筆者、少しでも荷を減らしたい気持ちで300円の大特価にしてみましたよ。ちなみに初めての投稿には3分もかかりませんでした。お金で買えない時間を失ってまで物売りしては元も子もないので、投稿の手順が簡単なのはかなり魅力でした。

「ジモティー」利用時の注意点

気軽に使え、実際に目で物品の状態を確かめてから譲渡できるのも「ジモティー」の大きなメリットです。が、会って取引きすることで発生するリスクがあることも心に留めておきたいところ。公式サイトにも掲載されている注意点をまとめておきますね。

  • 個人情報の開示は慎重に
  • 人気のない場所での取引は行わない
  • 「誰と・いつ・どこで」会うか家族や知人と共有する
  • 家に呼ぶ際は家族の方などに同席をしてもらう

出典:ジモティー公式サイト「初めての方へ

ネットオークションでもフリマでもない。「ジモティー」は気軽に使える街の掲示板。

メルカリやヤフオクが大好きな筆者、あえて「ジモティー」を例えるならスーパーの掲示板や新聞のローカル版でよく見る「売ります・買います」コーナーに近いかなと思いました。

不用品を粗大ゴミや有料ゴミに出すのもお金がかかるし、かといってメルカリやヤフオクは発送がめんどう…という方には、手渡しが可能な「ジモティー」がオススメですよ。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
すぐアウトになる子どものおもちゃや服も、誰かに使ってもらえそうかも?と家の中の不用品漁りが始まりました。「ジモティー」のおかげで意外と断捨離が進んでいます(*^^*)

この記事に関するキーワード