『かわいい』が生まれる場所。

写真を自動でアルバムに整理してくれるアプリ「Googleフォト」

写真を自動でアルバムに整理してくれるアプリ「Googleフォト」

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

スマホで撮った大量の写真、どのように整理していますか?結婚式などのイベントで撮った写真や、撮影場所・人物・食べ物などのカテゴリ別の写真が、すぐに見られるようにまとまっていたら便利ですよね。「Googleフォト」なら、写真を自動でアルバムに整理してくれます!ここでは「Googleフォト」の便利な「アルバム」機能をご紹介します。

Googleフォトの「アルバム」とは

Googleフォトには、写真や動画を分類できる「アルバム」機能があります。

自分でアルバムを作って整理できるだけでなく、なんと!Googleフォトが自動で写真を分類し、アルバムを作成してくれちゃうんです。

では、どんな風に整理してくれるのか?を、実際に筆者の「アルバム」を例にとってご紹介しちゃいます。(私のプライベートをお見せするのはちょっと恥ずかしいので、一部写真に目隠しさせていただきますね。)

まず、画面下部のメニューから「アルバム」を選択します。

Googleフォト

「アルバム」の中は画面が大きく2種類に分かれています。

上部は、Googleフォトが「人物」「場所」「物」など被写体ごとや、「動画」「コラージュ」「アニメーション」など写真の種類別に自動で分類してくれたアルバムの一覧。

下部は、自分が作成したオリジナルのアルバムの一覧になっています。

Googleフォト

今回は特に、筆者が感動した「Googleフォト」の「アルバム」の自動分類を中心に、ご紹介していきます!

写真を被写体ごとに自動で「アルバム」に分類してくれる

アルバムへ自動分類されるのは、大きく分けて以下の3種類です。

  • 人物
  • 場所

それでは、早速1つずつの特徴を紹介していきますね!

人物

その名の通り、写真に写っている「人物」別の分類です。
Googleフォトが顔を自動判別して、人物毎のアルバムに自動でまとめてくれます!

顔認識力が高く、別人同士がまとまっているということがほとんど無かったのが凄いなぁと思いました!

この「人物」アルバムについては、また改めて別の記事でもご紹介したいなと思うのですが、名前を入力してラベルを付けておくと、次回から名前での検索もできるようになります!

Googleフォト

名前は自分で入力して簡単に設定できますので、「家族一緒に写ってる写真はどこだったかな〜?」なんて時や、同僚の結婚式のムービーで使うからチームで撮った写真を探さないと・・・!」なんて時にも、すぐ探せるので、予め名前を設定しておくと便利ですよ〜。

場所

写真を撮影した「場所」別の分類です。
写真に保存されている位置情報を元に自動で分類してくれます。

Googleフォト

意外といろんな場所に行ってるな〜!とわかって、眺めているとなかなか面白いです。

また、つい最近のことなのですが、「新宿でオススメのお店知ってる?」と知人に聞かれた時に「Googleフォト」が大活躍。
「新宿区」アルバムを遡って料理の写真からお店の記憶を辿ることができ、「こんな活用法もあるんだ!Googleフォトありがとう!」と心の中で感謝したのでした。

「物」って何!?ってはじめは思っていました。
開いてみると、なんと様々な「被写体」別に分類されたアルバムになっていたんです!
これが凄いんです。

Googleフォト

「食品」「花」「寺院」などの分類だけでなく、「結婚式」「コンサート」「クリスマス」「誕生日」などのイベント的な分類もしてくれてるんです!

なんでこんなことができるの!?と、初めて見た時は本当にビックリしました。
実は、GoogleフォトにはGoogleの持つ豊富なデータと、AI(人工知能)を活用した機能がふんだんに盛り込まれているため、こうした写真の自動分類が可能なのです。

その精度は、アプリのバージョンアップ毎に確実に上がっているようなので、今後もっともっと進化し、便利な機能が増えていくかもしれません。
AIの可能性に、ワクワクドキドキしている筆者でございます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。