logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

写真を自動でアルバムに整理してくれるアプリ「Googleフォト」

写真を自動でアルバムに整理してくれるアプリ「Googleフォト」

スマホで撮った大量の写真、どのように整理していますか?結婚式などのイベントで撮った写真や、撮影場所・人物・食べ物などのカテゴリ別の写真が、すぐに見られるようにまとまっていたら便利ですよね。「Googleフォト」なら、写真を自動でアルバムに整理してくれます!ここでは「Googleフォト」の便利な「アルバム」機能をご紹介します。

Googleフォトの「アルバム」とは

Googleフォトには、写真や動画を分類できる「アルバム」機能があります。

自分でアルバムを作って整理できるだけでなく、なんと!Googleフォトが自動で写真を分類し、アルバムを作成してくれちゃうんです。

では、どんな風に整理してくれるのか?を、実際に筆者の「アルバム」を例にとってご紹介しちゃいます。(私のプライベートをお見せするのはちょっと恥ずかしいので、一部写真に目隠しさせていただきますね。)

まず、画面下部のメニューから「アルバム」を選択します。

Googleフォト

「アルバム」の中は画面が大きく2種類に分かれています。

上部は、Googleフォトが「人物」「場所」「物」など被写体ごとや、「動画」「コラージュ」「アニメーション」など写真の種類別に自動で分類してくれたアルバムの一覧。

下部は、自分が作成したオリジナルのアルバムの一覧になっています。

Googleフォト

今回は特に、筆者が感動した「Googleフォト」の「アルバム」の自動分類を中心に、ご紹介していきます!

写真を被写体ごとに自動で「アルバム」に分類してくれる

アルバムへ自動分類されるのは、大きく分けて以下の3種類です。

  • 人物
  • 場所

それでは、早速1つずつの特徴を紹介していきますね!

人物

その名の通り、写真に写っている「人物」別の分類です。
Googleフォトが顔を自動判別して、人物毎のアルバムに自動でまとめてくれます!

顔認識力が高く、別人同士がまとまっているということがほとんど無かったのが凄いなぁと思いました!

この「人物」アルバムについては、また改めて別の記事でもご紹介したいなと思うのですが、名前を入力してラベルを付けておくと、次回から名前での検索もできるようになります!

Googleフォト

名前は自分で入力して簡単に設定できますので、「家族一緒に写ってる写真はどこだったかな〜?」なんて時や、同僚の結婚式のムービーで使うからチームで撮った写真を探さないと・・・!」なんて時にも、すぐ探せるので、予め名前を設定しておくと便利ですよ〜。

場所

写真を撮影した「場所」別の分類です。
写真に保存されている位置情報を元に自動で分類してくれます。

Googleフォト

意外といろんな場所に行ってるな〜!とわかって、眺めているとなかなか面白いです。

また、つい最近のことなのですが、「新宿でオススメのお店知ってる?」と知人に聞かれた時に「Googleフォト」が大活躍。
「新宿区」アルバムを遡って料理の写真からお店の記憶を辿ることができ、「こんな活用法もあるんだ!Googleフォトありがとう!」と心の中で感謝したのでした。

「物」って何!?ってはじめは思っていました。
開いてみると、なんと様々な「被写体」別に分類されたアルバムになっていたんです!
これが凄いんです。

Googleフォト

「食品」「花」「寺院」などの分類だけでなく、「結婚式」「コンサート」「クリスマス」「誕生日」などのイベント的な分類もしてくれてるんです!

なんでこんなことができるの!?と、初めて見た時は本当にビックリしました。
実は、GoogleフォトにはGoogleの持つ豊富なデータと、AI(人工知能)を活用した機能がふんだんに盛り込まれているため、こうした写真の自動分類が可能なのです。

その精度は、アプリのバージョンアップ毎に確実に上がっているようなので、今後もっともっと進化し、便利な機能が増えていくかもしれません。
AIの可能性に、ワクワクドキドキしている筆者でございます。

オリジナルのアルバム作成を提案してくれる「アシスタント」機能

「Googleフォト」には「アシスタント」という便利な機能があります。

Googleフォト

以前、アニメーション作成の記事でも少し触れたことがありますが、
「アシスタント」では、アプリ側が写真に対して様々な提案をしてくれるんです。

関連記事:スマホで撮った写真を簡単に加工するなら「Googleフォト」アプリがおすすめ。アニメーション加工編

例えば、「こんな加工どう?」とアニメーションを作成してくれたり、
「この写真はもういらないんじゃない?」とレシートやメモの写真のアーカイブを提案してくれたりします。

この「アシスタント」には、「こんな風にアルバム作ってみたら?」とオリジナルのアルバムの作成を提案してくれる機能もあるんです。

画面下部の左端にある「アシスタント」を開いてみたら、「旅行」というアルバムの提案が表示されていました。

Googleフォト

この提案の左下にある「保存」を選択することで、オリジナルのアルバムを作成することができちゃいます!

もし、どんな写真がまとめられているのか、アルバムを作成する前にチェックしたい場合は、アルバムの提案をタッチすると、中身の確認をすることができますよ。

試しにこのアルバムを開いてみたところ、先日参加したバーベキュー大会の写真でしたので、タイトルを「BBQ2017」と変更しました。

Googleフォト

写真の左上の「×(バツ)」マークをタッチすると写真をアルバムから除外することができます。
アルバムタイトルの入力や除外する写真の選択が終わったら、左上の「チェック」マークをタッチして変更内容を保存してください。

最後に「保存」をタッチすれば、アルバムの保存が完了!

Googleフォト

「アルバム」タブから、いつでもアルバムを閲覧できるようになります。

Googleフォト

「アシスタント」のタブは何かと便利なので、たまに覗いてみてくださいね!

手動で「アルバム」を作成する方法

最後に、手動でオリジナルのアルバムを作成する方法を簡単にご紹介したいと思います!

前述した「アシスタント機能」は必ずしも目当てのアルバムを作成してくれるとは限らないため、しっかりとアルバムにまとめて写真を整理したい場合には、手動でアルバムを作ってしまいましょう。

まず、画面下部のメニューから「フォト」か「アルバム」を選択します。

Googleフォト

続いて、右上の「・・・」マークをタップして、
画面下部に表示された新規作成メニューの中から「アルバム」を選択します。

Googleフォト

アルバムにまとめたい写真をタップして選択し、画面右上の「作成」をタップします。

Googleフォト

文字入力画面になるので、アルバムタイトルを入力します。
タイトルが入力できたら左上のチェックマークをタップして、アルバム完成です。

Googleフォト

Googleフォト

作成したアルバムは、画面下部のメニュー内「アルバム」で確認することができます。
なお、作成したアルバムは友達と「共有」することができます。

アルバムに写っている人に簡単にシェアすることができるのでぜひ活用してみてください。
詳しい共有方法は、下記の記事を参照してみてくださいね!

関連記事:Googleフォト記事一覧

今回はGoogleフォトの「アルバム」機能をご紹介しました!
一言で「アルバム」と言っても、様々な機能がふんだんに盛り込まれていましたね。

そう、お分かりの方も多いと思いますが、「Googleフォト」はアプリ自体が写真の管理人になってくれるので、自分で写真を整理しなくてもいいんです!!
ズボラさんには正にうってつけのアプリです。

かくいう私も、「写真の整理ってめんどくさい!誰か代わりにやって!」と思いながらこれまで過ごしてきましたので、今では本当に「Googleフォト」と出会えて良かったって思っています。
ぜひ、「Googleフォト」を使ってストレスフリーな写真ライフを楽しんじゃいましょう!