『かわいい』が生まれる場所。

キーレスがカッコイイ!メルカリのシェアサイクルサービス【メルチャリ】が2月27日、福岡市でスタート!

キーレスがカッコイイ!メルカリのシェアサイクルサービス【メルチャリ】が2月27日、福岡市でスタート!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

メルカリのグループ会社であるソウゾウから、新しいシェアサイクルサービス「メルチャリ」が誕生します。専用アプリひとつで駐輪ポートから自転車をレンタルできるとても便利なシステム、気になりますね~!さっそく、使い方などを一緒に見てみましょう♪

まずは福岡市からサービス開始。福岡市民がうらやましい…!

利用できる場所

メルチャリ最初の導入都市に選ばれたのは、福岡県福岡市。博多・天神・ウォーターフロントのエリアを中心に、50ヶ所のポートと400台以上の自転車で2月27日にスタートを切るそうです。夏頃までには更なるエリアの拡大と、2,000台程度の自転車が投入される見込みとか。この夏休みは、福岡の街のあちこちでメルチャリを見かけることになるかも?

メルチャリ福岡覚えやすい抜群のネーミング

なぜ福岡市が選ばれたのか?

実は福岡市にはメルカリのカスタマーサポートの拠点があり、万が一のトラブルにもスピーディーに対応できる体制が整っているからだそうです。また、フラットな地形であることも選定理由の1つ。筆者は何度か福岡へ旅行したことがありますが、確かに博多~天神は坂道が少なく、商業施設や交通など街の諸機能がコンパクトにまとまっていて散策しやすい所でした。そこに自転車というツールが投入されたら、より効率の良い移動が叶いそうな気がします。

個人的には、ラーメンにモツ鍋など、ハシゴしたくなるほどグルメの名店が集まる福岡での食いだおれにも一役買ってくれそうだな~と思います。唐突ですが、メルチャリ開始記念にここで一句詠んでみたいと思います。

メルチャリで 走ればカロリー チャラになる 

もつ鍋
なにを食べてもおいしい福岡のごはん

と、意気込みだけは常に痩せる気満々の筆者。観光スポットを訪れた際は、タクシーや電車などの公共交通機関よりも自転車で移動するのが健康に良い気がしてきました。次項では、メルチャリに採用された自転車の仕様や実際の使い方について解説します。

赤い自転車がカワイイ!メルチャリの利用方法

スマートロック採用で鍵いらず

さて、こちらがメルチャリ号の全貌です。目にも鮮やかな赤い自転車は、スチール製の20インチで3段階ギア付きの非電動タイプ。買い物に便利なバスケットもバッチリついています。

更にこのコンパクトな車体には、GPSや通信モジュール、そして専用アプリでQRコードを読ませるだけで開錠できるtsumug社のスマートロックが搭載されているんです。キーレスで利用できるから、忘れん坊将軍な筆者にとっては鍵紛失の心配がないのがステキです~!

メルチャリの自転車
小回りの利くサイズ感もいいですね

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。