スマホで見つける、もっと可愛い私

【エムステ】初開催「WORLD TRE@SURE」実録レポ。SSR入手のボーダーは? 課金は必要? 検証と対策

【エムステ】初開催「WORLD TRE@SURE」実録レポ。SSR入手のボーダーは? 課金は必要? 検証と対策

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

無償

計3050個

イベント限定スカウト10連(2500個)…1回
体力回復…(50個)…11回

SSR天道輝3枚確保に必要なМスターとアイテムは以上でした。

育成が間に合わない。315ライブも走るべき

普段走りなれていない人には盲点だと思うんですが、せっかく特効のSSR葛之葉雨彦さんを引けて、特効SR紅井朱雀をどんどん重ねられても、SPレッスンのためのメモが足りなくなります。

このメモ不足は普段から備えておくことが重要なんですが、イベント始まってるしそうも言ってられない。そんなときには、315ライブを回すしかありません。

315ライブ

私が特に足りなかったのは、☆2のメモ。もっと言うと青。これが足りないせいでちっともSPレッスンが進みませんでした…! 今も足りないです。

☆3のメモはスタートダッシュパックで、☆1のメモはため込んだプロデュースポイントで街角スカウトを回しまくって補給できたんですが、☆2のメモは狙って集めるのが難しいです。

育成なんかせずにアイテムでぶっちぎるという考え方もあるんですが、育成が終わっているかいないかでゼリーやМスターの消費は全く変わってきます。出来るだけ早い段階で戦力を整えるには、普段からコツコツ事前準備が1番、間に合わなければスタートダッシュパックや街角スカウト・315ライブも活用していきましょう。

ランキング上位争いをするときの走り方

通常のステージは、アピールタイムを起こすための誘引剤

エムステの基本的な走り方として押えなければならない要素に「アピールタイム」があります。これは、通常のチャレンジステージやイベントライブをこなすことで、確率で発生するものです。

アピールタイム

ある程度レベルを上げ終わったら、通常のチャレンジステージは基本的に「アピールタイム」を起こすためのものと割り切りましょう。

仕様変更によって、ワンパンがノーコストで打てるようになりました。ランキングの上位争いをしているときには、通常のチャレンジステージで得られるポイントは、いかに高レベルであってもほとんど意味がありません。

わずかなポイントのために、わざわざスタミナを20削って律儀にすべてのステージを倒していくのは得策ではないと考えます。そのスタミナ20で次回コースを走るときには、300%アップを引けるかもしれません。

アピールタイム時の走り方

チャレンジステージやイベントライブでアピールタイムが発生したら、そこからが本気の見せ所です。

発生したら、それが例え50%であっても、全力で走ることをおすすめします。アピールタイム発生中にもう一度アピールタイムが発生すると、アピールタイムが継続し、ポイント倍率がどんどん高まっていくからです。私はアピールタイム中に追加で2回、最高300%まで上がることを確認しています。噂によるともっと上がることがあるらしいのですが、私は確認していません。

そしてアピールタイムを継続させるためには、どんなチャレンジステージでもこなしていくこと。ここはスタミナを削っても仕方がないと私は位置づけています。そもそも通常時よりボーナスが掛かってますからね。

もっと重要なのは、アピールタイム中に「アンコールステージ」を発生させること。アンコールステージは1度にとても多くのポイントが稼げます。効率がいいので、本来ならそこに全てスタミナを突っ込みたいくらいです。けれど、アンコールステージはチャレンジステージクリア後に確率でしか発生しません。

アンコールステージ

アピールタイムを継続させるため、アンコールステージを発生させるため。この2点のためにアピールタイム中はなりふり構わず走りましょう。よそ見厳禁です。5分って長いようで短いんです…

最後の5秒でアンコールステージが発生するかもしれませんからね!(そしてそういうギリギリの時は回復している間にアピールタイムが終わってしまうんですが…)

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。