『かわいい』が生まれる場所。

山手線・中央線など全ての在来線から新幹線まで網羅!JR東日本ユーザーなら利用価値大の【JR東日本アプリ】

山手線・中央線など全ての在来線から新幹線まで網羅!JR東日本ユーザーなら利用価値大の【JR東日本アプリ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

電車に乗る際、遅延状況などの必要な情報をアプリで見られたらイイのになあ~!と思ったことはありませんか?今回ご紹介するJR東日本アプリなら、乗換案内や構内図はもちろん、遅延を含む運行状況がリアルタイムで見られてとっても便利なんです。

ずっと、リアルタイムで遅延情報がわかるアプリが欲しかった

電車に乗る際、多くの人が気になるのが最新の運行状況だと思います。特に仕事や学校など、遅れたくない用事がある時は遅延情報をいち早く知りたいですよね。この『JR東日本アプリ』をスマホに入れておけば手元ですぐに必要な情報が見られるから、駅構内でアナウンスに聞き耳を立てたり、電光掲示板を逐一確認する手間が省けますよ。

さらに、山手線なら車両内の混雑状況や出口案内も見られます。便利な機能をいくつかピックアップしてみました。

駅の電光掲示板
電光掲示板の情報がスマホにイン

アプリをダウンロードしたらまずは「My 路線」を登録しよう

ダウンロードしたら、まず良く利用する駅や路線の登録を。「My 路線」に自分がよく使う路線名を追加しておくと、このアプリの要となる機能の「運行情報」がアプリを開くだけで表示されるようになります。

「My 駅」を追加しておくと、あとあと検索が楽になるのでこちらも併せて登録しておきましょう。

登録

「My 路線」に登録した路線の運行情報を見てみよう

運行情報の見方

次は実際にアプリを使うの巻です。今回は、「My 路線」を軸に使い方を説明していきたいと思います。

画像のように、アプリのトップ画面には先ほど登録した「My 路線の運行情報」が表示されます。筆者はよく乗る中央線と山手線の2路線を登録してありますが、ご覧ください!このように登録しておいた路線の運行情報がいっぺんに見られちゃうんです。

  • 中央線快速電車→遅れ:最大9分
  • 山手線→概ね平常運転

さらに、「列車走行位置へ」をタップすると、遅れている中央線が今どこを走っているのか?を見ることもできちゃいます。

運行情報
表示駅は駅名をタップすると変更できる

遅延している列車が今いる場所を見る

「列車走行位置へ」をタップすると、遅延している当該列車の走行位置を確認することができます。この中に「+7」、つまり7分遅延している列車が確認できました。さらに「詳細」をタップしてみましょう。

列車走行位置

ここでは遅延時間と、定刻到着時間と予定到着時間が見られます。このように遅延情報の詳細を先取りする最大のメリットは、ずばり「定刻12:53の電車が13:00到着見込みか…。なら、トイレでもいっとこうかな♪」などとスキマ時間で他のことができる。これに尽きると思います。遅れて来ない電車をホームでボーっと待つ、あのちょっぴりむなしい数分間を有意義に使えるのは大きいですよね。

遅延の詳細

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。