logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

血みどろホラーあり、ハートフルストーリーあり!チャットノベルで7つの怪異を体験しよう【怪異掲示板と7つのウワサ】

血みどろホラーあり、ハートフルストーリーあり!チャットノベルで7つの怪異を体験しよう【怪異掲示板と7つのウワサ】

サクッと読めるところが魅力のチャットノベル、最近人気ですよね。今回はお手軽に楽しめるのに、本格的な恐怖が味わえる【怪異掲示板と7つのウワサ】をご紹介します!王道ホラーやスプラッタ、ホロっとくるストーリーまで揃っていて、読み応えバッチリですよ(*´ω`*)※この記事にはネタバレを含みますのでご注意ください。

個性豊かな新聞部の面々と、「怪異掲示板」に書き込まれる謎を追おう!

高校の新聞部が情報収集に使っていた掲示板は、いつしかオカルトな噂が書き込まれる「怪異掲示板」となっていった。そしてそこに書き込まれた恐ろしい噂は、必ず現実に起こってしまうーーーーー。

…なんて、なんとも怖いお話ですね∑(゚Д゚)

オカルト現象が実現するなんておそろしい〜!

でもこういうのって、怖いけどちょっとだけ覗いてみたくなっちゃいませんか??

【怪異掲示板と7つのウワサ】内の「情報掲示板」

匿名の投稿者さんから寄せられた、血みどろな女の子の写真の噂。

調査はこの噂から始まります!

舞台は高校の新聞部、個性豊かな3人の部員が活躍

舞台はとある高校の新聞部。3人の部員たちが、怪異掲示板に書き込まれた噂を日々調査しています。

ストーリーは、キャラクターの会話やチャットで進んでいきます。

より世界観に浸るために、ちょっとキャラクターをチェックしてみましょう(*´ω`*)

部のブレイン的存在、紫乃さん

【怪異掲示板と7つのウワサ】新聞部の紫乃さん

クールビューティーさんです。冷たく見えて、実はみんなのことをちゃんと見ている優しいお姉さんなのです(*´ω`*)

唯一の男子部員、悠樹くん

【怪異掲示板と7つのウワサ】新聞部の男子部員、悠樹くん

ちょっと頼りなさそうなイマドキのDK。女子の中に一人で飛び込めるところから見て、彼は将来有望なリア充だと思います(笑)

事件に巻き込まれるのがお得意な、あかねちゃん

【怪異掲示板と7つのウワサ】新聞部のあかねちゃん

桃花的に、オーバーリアクションでおっちょこちょいな彼女にいちばん感情移入がしやすいです。類友ってやつですかね?

こんな感じでそれぞれ個性豊かなので、共感しやすいキャラを見つけてストーリーを読んでいくとさらに面白くなりますよ(*´ω`*)

スマホならではの演出!写真が送られてきたり、メッセージでの会話や通話も

突然携帯に写真が送られてきます。「写真の女の子と目があったら死ぬ」そうです。

しかも彼女はだんだんこっちに近づいてくるとか…。

【怪異掲示板と7つのウワサ】「写真の女の子と目があったら死ぬ」と言われている写真

ぎゃあっΣ(゚д゚lll)いきなりそんな物騒な写真を送りつけてこないでください!!

【怪異掲示板と7つのウワサ】キャラたちのメッセージ

直接の会話以外は、キャラたちがメッセージでやりとりしたりもします。

さっきまでふつうにメッセージを送ってきていたのに、急に…!!なんてことも起こったりして!?ドキドキします。

【怪異掲示板と7つのウワサ】紫乃さんからの着信

重要な場面で突然の着信があったりも…!これ、本当にヒヤッとします。「今取り込み中だから!!今アカーン!!」ってなります。

写真も着信もすべてゲーム内での出来事なんですが、桃花は思わず、自分の携帯に本当に写真が送られてきていないか確かめてしまったほどです(笑)

あっ、とりあえずまだ来てないみたい…ホッ(;´д`)

選択肢を間違うと即死!音と映像で迫り来る恐怖

重要な場面では、選択を迫られます。

それまでのストーリーから正しい方を推測できることもあるんですが、何がダメなのかわからないまま死ぬこともあるので注意と、あとは運も必要です!

【怪異掲示板と7つのウワサ】行動の選択を迫られるシーン

写真の少女がうしろに…!!これはどっちが正解!?

よし、ここは敢えて「やるな」と言われていた方を選んじゃうぞ!!

【怪異掲示板と7つのウワサ】間違えた選択をしてしまった場合

イヤーーー!来たーーーーー!!!

間違えた!そして即殺られた!ていうか、少女の顔恐ろしすぎませんか!?

間違った選択肢の前からやり直しもできるよ

今回のチャレンジは残念ながらバッドエンドになってしまいましたが、広告を見るとこの選択肢の前からやり直しができます。

【怪異掲示板と7つのウワサ】広告を見ると、間違えた選択肢からやり直すことが出来る。

一度トゥルーエンドをクリアした章は、あとからバッドエンドを回収して楽しむこともできますよ。

バッドエンドというからにはどれも救われない結末なんですが、いろんなエンディングが見たい人はぜひ集めてみてください。

イヤホンやヘッドホンで音声を聞きながらプレイすると、いっそう怖さが増してより楽しめますよ(*´ω`*)

桃花は前作「俺の彼女 殺人鬼に追われています」もプレイしたんですが、今作ではさらに迫り来る臨場感や、音声による怖さがパワーアップしていると感じました。

そしてこのゲームは7つの章が用意されているので、好きなストーリーがきっと見つかるはず。

命を狙われる恐怖、後味の悪いじわっとした恐怖、そして切なさの混じる恐怖…あなたのお好みの恐怖を体験してみてくださいね!

桃花

この記事のライター
桃花
桃花が最近リアルに怖かったのは、クレジットカードをレジに置き忘れたことです。店員さんが保管しておいてくれて助かったんですけど、見つかるまでものすごい冷や汗をかきました。あれは本気で怖かった…(´;ω;`)

この記事に関するキーワード