『かわいい』が生まれる場所。

悩ましい献立づくりがたったの10秒で!おうちゴハン派に人気のお料理提案&レシピアプリ【タベリー】

悩ましい献立づくりがたったの10秒で!おうちゴハン派に人気のお料理提案&レシピアプリ【タベリー】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

自炊派にとって、時に悩ましいのが献立づくり。「お腹空いたけど何を作ればいいのかわからない」「家族においしいものを食べさせたいけどメニューが思い浮かばない」と悩んだ時は、『タベリー』にお任せあれ!献立決めからすべらないレシピまで、食卓の”おいしい”をバッチリ支えてくれます。

主婦ライター・Tomokoが『タベリー』を使ってみた

こんにちは、アプトピ編集部のクッキングママことTomokoです。現在、3人家族の台所部長を務めており、食事を出すときは「うまいゾ!」が口癖。毎日の料理に関しては楽しんでつくっている方です。が、時に仕事と育児の疲れから頭が回らず「んがあああ~!今夜ナニ作ろう?」と献立に悩むことも。

そんな、くたびれた時の私にピッタリだったのが『タベリー』。“こんな料理の組み合わせはどう?”という献立の提案から始まる新感覚のレシピアプリなんです。しかも、その献立決めを最短10秒でやってのける優秀さ…!

家族に「今夜何食べたい?」と聞いて「なんでもいいよ~」と呑気に答えられて頭を抱えちゃう方は必携です。

悩む女性
なんでもいい、はなんでもよくないのだ

まずは料理の方向性を決める

それでは、初めて『タベリー』を使ったあの日の有り難みを振り返りつつ、基本的な使い方をご紹介しましょう!

その日、私はめっちゃ疲れておりまして

仕事帰りに寄ったスーパーで『タベリー』を立ち上げると、献立の方向性について4つの簡単なアンケートが取られたので以下のように答えてみました。

  • 味付け・・・すべて/和食/洋食/中華→すべて
  • 主菜・・・すべて/肉/魚→すべて
  • 時短(1レシピ10分以内)?→なんでもいい
  • あまりものを活用?→それすら考えられない

あとあと考えてみたら、あまりものの食材を活かすのも簡単だったんですね。ここで既に家にある食材を指定しておけば、買い物のカサが減らせるメリットがあります。

どんな献立を作りますか

主菜・副菜・汁物で献立を構成してみよう

さて、いよいよ献立づくりへ。

主菜選び

まずは、楽しい楽しい主菜、つまりメイン料理選びから。1ページに4種類の料理が表示され、気に入るものがなければ「チェンジ」ボタンで次々と別の料理を表示させられます。

一瞬、お店でメニューを見ているようなワクワク感覚にとらわれましたが、作るのは疲れ果てたこの私…。洗いもののことも考え、ワンプレートで済むハヤシライスを選択。

ポチっ。

主菜選び
写真がキレイで見やすい

関連サイト

タベリー

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。