logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【最新アプリ】QRコードをおしゃれにかわいくデコレーションしよう!QRコード作成&読取アプリ「Clipbox QR」登場!

【最新アプリ】QRコードをおしゃれにかわいくデコレーションしよう!QRコード作成&読取アプリ「Clipbox QR」登場!

みなさん、こんにちは!アプトピライターのあめです^^いきなりですが、みなさん「QRコード」ってご存知ですか?ぱっとカメラをかざすだけでテキストやURLが読み込めちゃうアレです。

イベントの告知や、SNSページへの誘導など、用途は様々。自ら作成するという方も多いかと思います!だけど、QRコードって黒と白だけでつまんない。。ぱっと見で見分けがつかないし、もっと個性を出したい!そんなあなたにおすすめしたいアプリが登場しました!

その名も「Clipbox QR」!

このアプリを使えばQRコードに色をつけたり背景を設定したりと色々おしゃれにデコレーションできちゃうのです!もちろん読み取りも可能!そんな万能QRコードアプリ、「Clipbox QR」を今日は紹介していきます!

色や背景を変えて、QRコードをおしゃれにかわいく!

言葉で説明するより、実物を見ていただいたほうが早いですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

早速、「Clipbox QR」でおしゃれに作成したQRコードを見ていただきましょう!!

じゃん!

clipbox qr

いかがでしょうか!筆者がなけなしのおしゃれスキルを搾り取って作成いたしました(;´ρ`)わたしのセンスがおしゃれかどうかはひとまず置いておくとして。。背景とドットの色が変わっているのがお分かりですか?これが他のアプリはない、「Clipbox QR」の機能なんです!他にもいくつか作成してみましたよー!

じゃん!

clipbox qr

同じアプトピライターのtomokoさんに被写体になっていただきました!

インスタグラマーの方や、役者さんなんかはこのように自分のプロフィール画像を背景にしてQRコードを作成してみてもおしゃれかもしれません^^一目で誰を紹介したいのかがわかるし、PR効果もばっちりです!

clipbox qr

お次はアプトピのロゴを背景に作成してみましたよー!バンドをやられている方なんかは、ホームページにリンクするQRコードの背景をバンドロゴとかにしたらかっこよさそう!

そして、ご覧いただくとわかるかと思いますが、ドットの形も■から●へと変えることができるんです!よりかわいく、ポップな印象になりました(´∀`)
※普通のiPhoneのカメラでも読み取れるので、PCでご覧の方は試してみてください!
※端末のSafariで見ている方は画像を長押しで読み取ることもできますよー!
(どちらもiOS11以上の機能になります)

Clipbox QRでおしゃれなデコQRを作る方法は?

基本のQRコードの作り方

いくつか仕上がりを見ていただいたところで、早速おしゃれQRコードの作り方をご紹介していきたいと思います!

最後に右上の保存を押せば完成です(^O^)/

QRコードのデコり方

背景、ドットの色や形を選択していきます!それではまず背景から決めていきましょう!おしゃれな画像あるかなー。。

先ほどのQRコードを保存する前に、「QRをデコる」をタップします。そうするとデコ画面に移動しますのでそこからQRコードをデコりましょう!
clipbox qr

背景の設定方法

ドット部分の設定変更方法

さあ!おしゃれな背景にしたところで、次はドットをカスタムしていきます!もっとおしゃれになりますように。.

名称 機能
shape ドットのかたちを
●か■どちらかに設定できます
color ドットの色を変更できます

clipbox qr

clipbox qr

そして最後に右上の「保存」を押せば。。

clipbox qr

完成です!
ねえ、これっておしゃれに出来てますか!?まじで聞きたい( ;∀;)

作成したQRコードは「作成」画面のホームに表示されます。右下の共有ボタンを押せば、カメラロールに保存したり、メールで送信したりできますよー!

注意!背景やドットの色によっては読み取りづらいQRコードが作成されてしまうことも・・・。

QRコードをデコるうえで注意していただきたいことがあります。選択した背景とドットの色が似ていると、読み取りにくいQRコードを作成してしまう場合があります。

clipbox qr

ピンクの花をうつした写真に、ピンク色のドットを選択してみました。うん。かわいくできた。そして「保存」を押してみると。。

clipbox qr

このような表示が出てしまいます!一応保存はできますが、あまりおすすめしません。。
(実際こちらのQRコードでは読み取りに失敗してしまいました。。)

他の色で試してみましょう!ちなみに、やはり一番読み取りやすいのは「」らしいですよ!

また、QRコードにする内容が長ければ長いほど、コードが複雑になり、読み取りづらくなってしまいます。

できるだけ内容は詰め込みすぎないように、最低限にすることをおすすめします!

もちろん読み取りもClipbox QRにおまかせ!

ここまでQRコードのデコレーション方法について紹介していきましたが、もちろん、Clipbox QRでは作成だけでなく、外部のQRコードの読み取りも可能です!

カメラから読み取る方法と、カメラロールから読み取る方法があります!

カメラで撮影して読み取る方法

ボタン名称 機能
開く Clipbox QRのブラウザで読み込んだURLのウェブページを開きます(読み取り内容がURLのみの場合)
Safari Safariで読み込んだURLのウェブページを開きます(読み取り内容がURLのみの場合)
コピー 読み込んだ内容をクリップボードにコピーします

カメラロールから読み取る方法

あとは読み取り結果を『開く』『コピー』など自由に選択できます。

以上がClipbox QRの機能になります!

みなさん、いかがでしたでしょうか?「普通じゃいや!」という方には絶対おすすめのアプリです^^今は芸能人や著名人だけでなく、誰もが自分を発信できそれが認められる時代になりました。

Clipbox QRでおしゃれで素敵なQRコードを作成して、たくさんのひとに自分の好きなものを伝えてみましょう!!

雨

この記事のライター
あめ
わたしも音楽活動をしているので、このClipbox QRでHPやフェイスブックページへ誘導するQRコードを作ってみたいと思いました!

この記事に関するキーワード