logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【画像補正】曇り空を晴れ空に!自撮りをもっと鮮明に!超簡単操作で画像補正ができるアプリ「Enlight Quickshot」

【画像補正】曇り空を晴れ空に!自撮りをもっと鮮明に!超簡単操作で画像補正ができるアプリ「Enlight Quickshot」

みなさんこんにちは!

アプトピライターの、あめです。

インスタ映えにおいて重要な要素の1つ。

どんなにすてきな建物を写しても、食べ物を写しても、集合写真を写しても、背景が曇り空だったら、伝わる魅力も伝わりません。

だけど天気を変えることなんて不可能…。

そんなときは「Enlight Quickshot」を使って、晴れ空にしちゃいましょう!

    このアプリの特徴

  • 空を差し替えられる⇆
  • 雲の形・位置・色合いを調整できる☁
  • 自撮りの背景をぼかす「ポートレート」機能もある📷

このアプリは自動的に空の部分だけを読み取って、好きな空模様に差し替えることができちゃうんです!

また、空の差し替え以外にも自撮り写真の背景を、iPhoneXのポートレートモードで撮影したようにぼかす機能もついています!

今日はそんな便利な画像補正アプリ「Enlight Quickshot」をご紹介していきます!

LEGOブロックみたいなモザイク背景の画像を作る加工方法♪【Bricks Camera(ブリックスカメラ)】
【インスタ】一眼レフ風!ストーリーに背景がぼける「フォーカス」モードが追加♪
【SNOW新スタンプ】一眼エフェクト♡お洒落かつ盛れるポートレート写真が撮れるスタンプ

せっかくいい写真なのに曇り空で映えない…そんなときは空を丸ごと差し替えちゃおう!

それでは早速、曇り空の修正方法から説明していきたいと思います!

Enlight-Quickshot

今回修正していきたいのはこちらの一枚。

曇り空とまではいかないけれど、かすみがかっていていまいち映えない…。

というわけで修正開始です。まずはメニューバーから「」を選択します。

するとアプリが自動的に空の部分を感知し、そこだけ違う空の画像を差し込んでくれます。

そうしてできた写真がこちら!

Enlight-Quickshot

青空の部分が増えました!

木や建物などが写り込んでいる空はうまく感知されない場合があるので、差し替えをするつもりで写真を撮る場合は、できるだけ写り込まないようにしましょう!

雲の位置を、バーをスライドさせることによって調整することもできます!


無料で選べる空の種類は5種類

入道雲のような雲が浮かんでいたり、夕焼けのような空を再現できたりします。

Enlight-Quickshot

「プライマー」ツールでさらにドラマチックな一枚に!

プライマー」ツールを使えば、写真をさらにフォトジェニックな一枚にすることが可能です!空の差し替えをして、それから「プライマー」をかけた写真がこちらになります!

Enlight-Quickshot

盛れたうえに、より自然な感じになりました!

「プライマー」機能も、無料でつかえるものと有料のものがあります。
無料でもこれだけたくさん使えますよ!

Enlight-Quickshot

また、選択した空のフィルターをもう一度タップすると、詳細を設定することもできます。

下記はわたしが色々いじってみて推測した操作挙動一覧です。

(公式に明記されていないので「大体こんな風になるよ」というのをわたしなりにまとめたものです)

  • ランダム
    雲の位置をランダムで変える
  • フェザー
    感知しきれなかった部分を調節する
  • 水平線
    空と地上の境目が白っぽくなる
  • シフト
    雲の位置を変える(上記の動画のバー操作と同じ挙動)
  • アンビエント
    空以外の被写体にかかっているフィルターのかかり具合を調節する
  • 詳細
    空をくっきりさせたりぼやかしたりする
  • 不透明度
    差し込んだ空の透明度を変える

状況に合わせてパラメータを変えることによって、より自然な差し替えが可能になると思います!

更に盛れる!自撮り写真の背景をぼかす機能も搭載

「Enlight Quickshot」は空を加工するだけのアプリではありません。

自撮り写真の背景をぼかす機能も搭載されています!

こちらも下部メニューから「ポートレート」をタップし、写真を選択するだけで、自動的に背景を感知して、ぼかしてくれます。

Enlight-Quickshot

左がぼかしなしで、右がぼかしをいれたものです。

顔がはっきり写って盛れたかなと思います。

iPhoneX以降にはカメラ機能に搭載されている機能ですが、わたしはSEユーザーなのでこちらの機能はうれしいです!

美白効果?のようなものも付いているみたいで、顔色のトーンもすこし上がっていますね!

こちらの機能もいくつか種類があるのですが、無料で使えるのはこの一種類だけ。

だけど背景をぼかすだけなら十分使えますし、先ほどの「プライマー」機能とも併用可能なので、無料でも特に問題はないと思います^^

また、こちらの「ポートレート」機能も、フィルターをもう一回タップすることで、ぼかしの詳細を変えることができますよ!

他にもいろいろできる「Enlight Quickshot」!

他にも「Enlight Quickshot」にはいろいろな機能があります!

  • フィルタ
    フィルターをかける(プライマーとは別)。ダブルタップで調節可能
  • 詳細
    写真全体の詳細を変える。「深度」「構造」「シャープ」「グレイン」の項目がある
  • 調整
    写真全体の色味や光加減を調節する。「ライト」「コントラスト」「バイブランス」「シャドウ」「ビネット」「露出」「ハイライト」「彩度」「Temperature」「色合い」「色相の項目がある」
  • キャンパス
    画像のトリミングができる。

ここですべてを書いてしまうとキリがないので上記は割愛させていただきますが、いろいろいじってみてできた写真がこちら!

Enlight-Quickshot

このように原形をとどめないよくわからない写真を作ることもできます!

とにかくこれひとつで色々できてしまうことは間違いなしです!

みなさんも空の差し替えと、自撮り背景のぼかしに特化した画像加工アプリ「Enlight Quickshot」を、インストールしてみてください!

あめ

この記事のライター
あめ
秋の空はきれいですよね。

気温もちょうどいいし、通勤するのがたのしくなります。

もうちょっとすると葉っぱも紅葉しだしてますますたのしくなります。

この季節がずっと続けばいいのになあ~。

この記事に関するキーワード